« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

麺屋 吉祥(妙高市)

【365】麺屋 吉祥(妙高市) ① 14:40
つけ麺 700円

2006年最後の一杯、ちょうど365杯目は、新潟から長野に帰省する途中の上越市にて。
まずは過去にも3回帰省途中に立ち寄ったことがある上越で人気ナンバー1と思われる「あごすけ」に行ってみた。多少は行列する覚悟もあったのだが、店外だけで20人以上の行列にあえなく断念。
ここまではある程度織り込み済みだったので、「代打」として予定していた近くの「GO GO 宝来軒」に。が、ここも14時過ぎなのに意外にも(失礼)10人以上の待ち。以前1回来た時の印象としては、おいしいことはおいしかったものの行列してまで食べたいと思う程ではなかったような。
大晦日だからなのか?上越ではラーメン屋の需要と供給がバランスしていないのか?

で、「代打の代打」で「麺屋 吉祥」と「食堂 ミサ」の2軒ある道の駅あらいへ。後者は味噌が売りの店だが、味噌という気分ではなかったので、前者に入り、店がプッシュしているように感じられたつけ麺をオーダー。
181231kisshou感想としては、つけダレは一見何の変哲もなさそうだが、結構脂が浮いていて見た目よりもこってりしており、また煮干しも効いていて好みにあった。スープ割にしたらさらにおいしくなっ181231kisshou2_1

たので、素直にラーメンの方がよかったのかもしれないが。
ただし、麺はつけ麺の麺としては細すぎて物足りなかった。

で、食べ終わった後に知ったことなのだが、この店は「麺屋 武蔵@新宿」インスパイア(修行経験もあり)だそうで。でも、つけダレに浮かんでいた脂にも武蔵らしい海老風味はあまり感じられなかったし、つけ麺に関しては店主のもう一つの修行先である大勝軒(東池袋系ではなく永福町系)ぽさを感じた。

帰省経路にある(しかもこの店だと高速から降りないでも立ち寄れるし)ので、「あごすけ」の「代打」として今後も立ち寄る可能性あり。その時には新潟県内ではあまり見かけない「油そば」にも食指が動く。

妙高市猪野山55-15道の駅あらい内
月休 11:00-15:00  17:30-21:30(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

昔食堂 なおじ

【364】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) ⑪ 14:15
なおじろう 中盛り750円(脂・にんにく多め)

181230naoji

今日は中盛りに。
前々回(H18.12.23)中盛り野菜増しにした時は丼が大きかったが、中盛りだけなら丼は普通サイズのよう。
でも心なしか麺だけでなく野菜も普通より多かったような。
あと、今日は野菜の一時退避用に取り皿が付いてきた。これだと最初から麺と野菜を自分なりのペース配分で食べることができるので、ナイス配慮!
それからこれは忘れていただけのようだが、にんにくも後から別皿で出てきたがこれも結果オーライ。おかげで刻みたてのにんにくを好きなタイミングで好きな箇所に入れることができた。やはりにんにくは刻みたてに限る。

というわけで「なおじろう」の提供期間はとりあえず今日までだったが、レギュラーメニューとしての復活を期待したい!!

新潟市(中央区)上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-) 日祝11:30-21:00LO

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

竜胆(りんどう)

【363】竜胆(りんどう) (新潟市東区)⑮ 18:30
にいがた塩らーめん630円 + そぼろ丼230円

181229rindohこの店は醤油も塩も味噌もつけ麺もおいしいので、いつもオーダーを迷うのだが、今日は塩に。
麺は太麺がデフォルトだが細麺にもできる。
塩の場合には細麺の方がよいような気もするがこの店のスープはしょっぱめだし、元来太麺好きなので結局太麺に。
具の方はスープの味によって異なっていて塩の場合、岩のりが特徴的。他にチャーシュー、めんま、なると、刻みネギ、青菜(芯の部分なのがマイナス)等。 
前述したようにスープがしゃっぱめなので飲み干すところまではいかないが、おいしい。

181229rindoh2あと今日はサイドメニューのそぼろ丼を初めて試してみた。
そぼろもたっぷりで、満足はできたのが、味付けがやや平凡で、これなら玉子かけご飯の方がよかったか。

新潟市(東区)粟山4-33-1
月休 11:00-14:30  17:30-21:00

| | コメント (0)

昔食堂 なおじ

【362】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) ⑩ 14:05
なおじろう 並盛り650円(脂・にんにく多め)

※写真はH18.12.23参照。ただし、その時は中盛り、今日は並盛りなので、比較のために撮っておけばよかったと半分ぐらい食べてから後悔。

昼飯時は過ぎているのにほぼ満席だった。
前回は中盛り・野菜増しにして野菜を残してしまったので、今日は並盛りに。
それでも「一般のお客さん」には多く映るようで、私の並盛りが出てきたのを見て、他の量の少ないラーメンにオーダー変更したお客さんも。
で、味の方は、今日は店主が作っていたからか?一味を多めにかけたからか?前回は薄めに感じられたタレの濃さが今日は程よい感じで、おいしかった。
量的にももう少し食べたいぐらいだったので、中盛りか肉増しにした方がよかったのか?

とりあえずこのメニューは明日までなのだが、もう1度食べたいので、明日も行くかも?

新潟市(中央区)上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-) 日祝11:30-21:00LO

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

麺や 来味

【361】麺や 来味(新潟市東区) ⑭ 18:15
白しょうゆ煮干しらぁ麺 730円(クーポンで630円) + ごはん180円

181228raimi

紫竹にある本店(「来味」)は、携帯のラーメンサイトで最高の評価を得る等一般的にはこちらの「麺や 来味」よりも評判が高い。
しかし、私は定期的に期間限定の新メニューを開発する等メニューのバリエーションが豊富なこちらの方が気に入っている。

で、本日行ったところ、雑誌「WEEK」上では明日からとなっていた20食限定の期間限定(2月末まで)の新メニュー「白しょうゆ煮干しらぁ麺」をもう出しているとの店主のお話だったので、さっそくオーダー。

煮干しに小女子(こうなご)・アンチョビの「トリプルテイスト」が売り。小女子はともかくアンチョビは確かによいアクセントになっていたし、何よりも煮干しと白醤油の調和がうまくとれていた。今日までの期間限定だった「煮干しらぁ麺」の方は煮干しの苦味が立っていてあまり口に合わなかったが、こちらはよい出来でスープを全部飲み干した。
具の方も柔らかい穂先メンマを使う等配慮されていて全体として○。

新たな期間限定メニューが出るたびに来るというのが通常ペースだったのだが、このメニューに関しては、期間内に再訪してもう1度食べたい。

181228raimi2ちなみにサイドメニューの「ごはん」はこちら。
通常ののりではなく岩のり、ゴマ塩も白ゴマのものを使う等工夫はしているのだが、180円というのはやや高いか。

新潟市(東区)大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

正園(しょうえん)

【360】正園(しょうえん)(新潟市西区) ② 12:05
ワンタンメン(塩) 650円

181228shoen前回醤油を食べたので今回は塩にしてみた。
が、やや単調でしょっぱいだけのスープに感じられたので、前回の醤油の方がおいしかった。
麺も平凡だし、デフォルトの塩ラーメンだったら厳しい評価にならざるをえないところだったが、プラス100円でワンタンメンにすると10個近い大量のワンタンが入るので、コストパフォーマンス面で◎。

新潟市(西区)小針2-10-11
火・第4水休 11:00-14:30  16:30-21:00

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

東横 愛宕店

【359】東横 愛宕店(新潟市中央区)⑪ 12:10
特製塩バターラーメン 810円

近くの「吉相(きっそう)」に行ったら、店外までの行列ではなかったものの、店内で待っている客が結構いたので、こちらに。

181227toyoko「東横」は「新潟4大ラーメン」の一つで、売りは超濃厚な味噌ラーメンだが、私はこの店の「塩バター」も気に入っているので、私自身のオーダーは半々ぐらい。
この店の場合、「特製」だとチャーシューというか大きな豚肉(味はほとんどついていない)が載る。写真ではこれに隠れてよく見えないかもしれないが、麺は味噌とは異なる細めの麺。具は白ネギやめんまの他にコーン、もやしがたっぷり。これだけだとやや単調なのかもしれないが、別皿で出てくる大きめのバターを溶かすと、コーン等の具と実にマッチした味わいに。豚肉もバターの溶けたこのスープとの相性という点で、ほとんど味付け無しなのが逆に功を奏している。れんげの他にコーンをすくいやすいようにということで穴あきスプーンも出してくれるのも細かい心配り。

「有名店のわりには…」という評判もなくはないようだが、私はこれだけ個性的なラーメンはなかなか無いという面からも、東京等から若めのお客さんが来た場合には、この店をご案内して、「味噌」をお薦めしている。
ちなみに支店名は店のHPでは「愛宕店」になっているが、箸袋には「女池店」と記載されている。

新潟市(中央区)愛宕2-2-3
無 11:30-23:45(日-22:00)

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

まるしん

【358】まるしん(新潟市江南区) ⑩ 18:15
つけめんゴマだれ1.5玉+半チャーハン 930円

181226marushin_3 この店は昼はかなり混むので夜行くことが多い。
そして平日限定で半チャーハンのセットがあるので、結果的に平日の夜に行くことが多い。

そして、平日の夜であればたいていオーダーしているのがこのセット。

まずつけ麺はこの店の売りだし、中でもゴマだれは秀逸。

ゴマ風味とラー油の辛味のコンビネーションが絶妙で、繊細とはいえないが、ジャンキーなおいしさがある。
麺はつるつるしてはいるもののつけ麺用としてはもう少し太い方がよいように思われるし、具も短冊切り(味付けなし)の豚肉、のり、めんま、ゴマ、もやしと至って平凡だが、ゴマだれがやみつきになって再訪したくなる。
あと割りスープは最初から銀色のコップに入って出てくるが、これでは割る頃には冷めてしまうのでマイナス。ここは手を抜かずに、食べ終わりに改めて運んでほしいところ。

ちなみにチャーハンはまあまあの出来だが、つけ麺を1.5玉にしてもまだ満腹しないので、付けることが多い。

新潟市(江南区)早通5-1-2
月休 11:00-14:30 17:30-19:45LO

| | コメント (0)

浦咲

【357】浦咲(新潟市西区) (33) 12:10
特別潮 850円(クーポンで750円)

↑のはずだったんだけど、なんか790円だった。
値上げしたのか?間違えられたのか?
次回要確認。
たぶん今年の「浦咲」食べ納め。今年だけで26回行った。
※写真等の詳細はH18.11.22参照

新潟市(西区)浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

我聞(がもん)

【356】我聞(がもん)(新潟市中央区)⑥ 18:40
のりつけめん780円 + 焼きぎょうざ(クーポンでサービス)

181225gamon 「吉相(きっそう」「一兆」等を擁する「だるまや系」の中でも、魚介系をプラスしたWスープが売りの“東京で流行ってる系”の店。

昨夏新潟に来た当初はこういう東京系の味が懐かしくてよく来ていたが、最近はちょっと足が遠のいていた。
という訳で久しぶりの訪問だったのだが、トッピングが少し増えていた(のり、揚げニンニク等)以外はほとんど変わりなし。
「これ」といった特長には欠ける面もあるが、麺もつけダレも具もそつなく(「だるまや系」共通の麺の上の黒ゴマは余計だと思うが)まとまっており、接客もよいので、安心して訪問できる。

新潟市(中央区)紫竹山3-3-30
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

猪や

【355】猪や(新潟市中央区)(23) 12:10
とんこつにぼしラーメン580円 + 猪や飯100円

※ラーメンに関しては11/24の記事(写真付き)を参照。

181225inoya

今回はサイドメニューの猪や飯の紹介を。
刻みチャーシュー入りのご飯をとんこつスープで炊き込んだもの。
単なるライスを150円で出したり、ちょっと具の入った○○丼」だと300円前後をとる店もある中で、これで100円というのは見上げたもの。

ちなみに、最近は店主一人で切り盛りしていたが、今日は女性の店員がいた。

新潟市(中央区)信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-22:00(夏季-23:00)

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

新華拉麺

【354】新華拉麺(新潟市江南区) ② 13:40
ワンタンチャーシューメン 800円(クーポン100円引きで700円)

181224sinka外見や店名からは前を通っても素通りしてしまいそうな店(現にすぐ近くの「らのば旧本店(現在休業中)」には何回か来たのだがこの店は全く印象に残っていない)なのだが、ラーメン本のクーポンにつられて先月初訪問したら予想以上においしかったので、再訪。

今回はワンタンチャーシューメンを。
青島ラーメン@長岡で修行したとのことだが、スープに関しては、「青島」ほどショウガや醤油が勝っておらず、もう少しおとなしい味。
麺は「青島」よりも太めか。
具に関しては、デフォルトでチャーシューたくさんに、のり、めんま、ネギ、なるとという構成が「青島」そっくり。しかもチャーシューは「青島」より厚めのものがチャーシュー麺だと10枚前後(重なったり沈んだりしているため写真だとそんなに多く見えないが)と大盤振る舞いだし、ワンタンも5個と十分な量。

という訳でスープに関しては好みが分かれるかもしれないが(私はこちらの方が好き)、具に関しては本家「青島」を上回る出来。

新潟市(江南区)亀田中島3-1-5
火休 11:00-15:00  17:30-23:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

昔食堂 なおじ

【353】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) ⑨ 11:35
なおじろう 中盛り750円 + 野菜増し150円 (脂・にんにく多め)

181223naoji112/16-12/30の期間限定で復活の「二郎」リスペクトラーメンでその名も「なおじろう」。
システムについては
←この写真のとおり。

181223naoji2

今年の夏に出していた時の写真等が無いので、定かではないが今回の方が模倣度が高まっている気がした。
「二郎」系といっても様々なので、「なおじろう」の特徴を具体的に挙げると、
・「中盛り」「野菜増し」のボリュームはかなりのもの。野菜の山を処理して、麺にたどり着くまでにかなりの労力を要したし、麺はなんとかクリアしたものの、野菜は残して「玉砕」。
・野菜(=もやし&キャベツ)の中でキャベツが占める割合が高い。キャベツの芯も少々混じってはいたが。
・「豚」は角切りのあまり味が染みていないもので、やや見劣りがした。
・「脂」は多めにしてちょうどよい(「二郎」らしくなる)ぐらい。
・タレはやや薄めに感じられたので、「辛め」指定もできれば(実際にできるのかは不明)。
・麺は「二郎」ほど太くはなくてやや見劣りした。野菜を食べているうちに麺がのびてしまっていたので、「硬め」指定(他の客が実際にしていた)した方がよさそう。
・卓上に「なおじろう」用として一味唐辛子とニンニクあり。特に唐辛子はかけた方が味が引き締まる。
等と色々書いたが、全体としてはおおいに満足できる出来。

この半月でたくさん売れれば定番メニュー化されるようだが、開店時に入店した客10名余りのうち半数以上がオーダーしていたし、静岡に今月初めにOPENした店でも出しているようなので、新潟で初(たぶん)の「二郎」系定番メニュー誕生も間近か?!

新潟市(中央区)上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-) 日祝11:30-21:00LO

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

いっとうや

【352】いっとうや(新潟市西区) ⑨ 18:05
らーめん630円 + 三色丼380円

181222ittouya1※写真は少しブレてます。。。
動物系と魚系のWスープの店。
この秋から魚系のブレンド率を上げたとのことだったが、それほど大きな変化は感じなかった。一番はっきりした変化は値段(50円UP)^^;
でも、ラーメンの水準は元々高い。おそらく「青葉@中野(東京)インスパイア系」だと思われるが、新潟にいくつかある同系統の店の中でも、私が知っている限りではピカイチ。特に卓上の黒胡椒をかけると、より「青葉」との類似性が増す。
でも、具に関しては単なる「青葉」の模倣に留まらない工夫も。チャーシューが炙ってあるのは「中村屋@高座渋谷(神奈川)」っぽいし、マッチ箱状の大きなメンマは「渡なべ@高田馬場」的。あと以前はカイワレも載っていたのだがこれは無くなっていた(私は嫌いなので私にとってはプラス)。

181222ittouya2 さらに「三色丼」もおいしい。値段は少し高いが、ラーメンの具がひととおり載っていて、これに唐辛子マヨネーズや刻みのりが加わって満足できる一品。昼は行列していて時間がかかるので、夜(=お腹いっぱい食べたい時)行くこともあってほぼ毎回これも付けている。

新潟市(西区)小新西3-3-1
月休 11:00-15:00  17:00-21:00

| | コメント (0)

粋竜

【351】粋竜(新潟市西区) (24) 12:05
とりそば(塩)600円

181222suiryuuいつもどおり「とりそば」を食べにこの店に。
透き通った鶏がらスープに細麺。そして具の方も鶏チャーシュを使い、あとは白髪ネギと輪切りの2種類のネギのみというシンプルな構成。これがまさに「簡にして要を得た」という感じでラーメン全体としての一体感がすばらしい。これにアクセントとして白胡椒(塩には白、醤油には黒というのが店の推奨。そのとおりだと思う。)を加えればカンペキ。

ちなみに、この店では麺の量は普通でも大盛りでも同料金。今日は見た目で?(176cm、80kg弱)「大盛りですか」と決めつけられた。。。

新潟市(西区)善久627-1
無休 11:00-14:30 17:30-22:30LO(水は昼のみ)

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【350】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)⑦ 12:15
味玉らーめん690円 + らーめんやさんのカレーライス160円(特別価格)

181221goin1今回も豚骨醤油の「らーめん」の方を。
「家系の進化形」とのことだが、かなり違うと思うので、「家系」を期待するのであれば、新潟なら「心一家」か「味濱家」に行った方がよいだろう。もちろんどちらか一方の方がおいしいというわけではないので、私も「家系」を食べたい時には「心一家」等に行き、それとは異なる方向の豚骨醤油を食べたい時にはこの店というように使い分けている。

181221goin2あと、新メニューとしてカレーライスが登場。ラーメンのスープを使って煮込んでいるし、ラーメンのトッピングと同じ辛味噌も載っているということで、ラーメンとのマッチングを意識しているようだが、効果の程は?
東京のインディアン@蓮沼のようにハイレベルなラーメン・カレーセットを期待するのは贅沢な注文だというのは重々承知しているので、あとは本提供時の価格次第(今回のはお試し価格)か?

会計時に、開店当初に配っていたこの店と「猪や」と「風の味 麺や 勝(しょう)」の3点共通の100円引き件をくれた(^0_0^)

新潟市(南区)大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

一本気

【349】一本気(新潟市西区) ⑥ 12:10
トリプルみそブレンド(一人前) 850円

181218ippongi雑誌「WEEK」の企画で登場した12/15~12/28の期間限定・20食限定のスペシャルメニュー。雑誌上は「カップル向け」ということになっているが、実際には一人前でもオーダーできる(二人前だと1,000円でもっと量が多くなる)。

で、どこが「トリプル」なのかというと、①通常の味噌らーめん に加えて別皿で ②ゴマとザーサイを混ぜ込み、糸唐辛子を載せた白い味噌 と ③唐辛子を混ぜ込んだ赤い味噌 が出てきて好みに応じてブレンドしていけるというもの。
まず最初に出てくる味噌らーめんだが、比較的オーソドックスなもの。
ただ、大量に白髪ネギ等が盛られていてなかなか麺にたどり着かない&追加の味噌を入れて混ぜるスペースができない。。。
で、結構食べてから②の白い味噌を投入。この段階で、ザーサイや糸唐辛子により思った以上に辛くなる。
さらに、③を入れると当然のごとくもっと辛くなる(これは予想できるので、1/3程度投入するのに留めたのだが)。
というわけで、辛さ&具も含めてのボリュームによりかなり汗をかきつつ食べることに。

やはり2人で分け合って食べるのに適したラーメンなのかなというのが感想。

新潟市(西区)東青山1-6-1
火休 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

三咲屋

【348】三咲屋(新潟市東区) ⑲ 11:10
塩らーめん+半チャーハン750円

※写真はH18.12.3参照
またもや娘と行って同じものを食べた。
店を出た11:30過ぎにはほぼ満員の大盛況になっていた。
今日は会計時にぎょうざ無料券(ただし有効期限は月内)をくれた。どういう時にくれるのか?

新潟市(東区)大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家

【347】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家(新潟市中央区) ① 21:00 つけめん
醤油味 太麺 840円

※宴会後で連れ多数のため撮影自粛

「女池家」(「女池店」を「無尽蔵」ではこう呼ぶ)には何回も行ったことがあるが、「花園家」は記録に残すようになってからは初めて。
いずれ「女池家」に行くだろうから、詳しくはその時に写真入りで紹介する予定だが、他に「くら」や「一龍」等も経営する「キタカタ」系のフランチャイズ店ながら、特に麺がおいしい店。

新潟市(中央区)花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30

| | コメント (0)

夷霧来(いむら)

【346】夷霧来(いむら)(新潟市西区) ⑩ 12:15
背脂醤油らーめん600円 + 端っこチャーシュー 100円 + ライス150円

181214imura先月は「しろそば」と「琥珀」が定番メニュー化だったはずだが、今日行ったら、「しろそば」が消えて「背脂醤油」になっていた。まだ、メニュ構成は試行錯誤中なのか?

で、今回は少々ヘビーになるのを覚悟で「背脂醤油」に。
化調が鼻につくのは相変わらずだったが、好みの太麺に、具の方も岩のりやスライスしたタマネギ等こってりさをやわらげるものがチョイスされていて、価格も考え合わせるとなかなかの高評価。
それから写真の上の方に写っているのが、前回(H18.11.27)写真無しで絶賛した「端っこチャーシュー」。スープに沈んでいる分もあったので、必ずしも多さが伝わらないかもしれないが、この店にはこれ目当てで今後も行くだろう。

新潟市(西区)寺尾朝日通16-20
無休 11:00-24:00

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

浦咲

【345】浦咲(新潟市西区) (32) 12:10
焼あご塩らーめん 850円(クーポンで750円)

181213urasaki焼きあごダシが香り立つスープが抜群。
しかも、具の方も豚トロチャーシュー3枚に海老ワンタン、帆立ワンタン等充実していて、この店ではいつもこれにするかさらに具が充実している「特別潮」にするか迷う。

新潟市(西区)浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

猪や

【344】猪や(新潟市中央区)(23) 12:15
Sioつけめん650円 + ぎょうざ(クーポンでサービス)

181212inoyaこの店では最近いつも「とんこつにぼし」にするかつけ麺にするか迷うのだが、前回「にぼし」だったので、今回はつけ麺に。
元々この店のムチムチの麺でつけ麺を食べたいと思っていたところに今年から登場したメニューで期待にたがわぬうまさだった。
具の方は半熟玉子半分×2にもやし、ネギ。そしてつけダレの方に豚少々と「最小限」の感じだが、価格相応ということだろう。
つけダレはとんこつベースの白濁したものにゴマとラー油が少々浮いている。最後にスープ割りしてもらっていつも飲み干している。

新潟市(中央区)信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-22:00(夏季-23:00)

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

あきんど

【343】あきんど(新潟市西区)④ 12:10
ちゃーしゅーらーめん あっさり 800円

181211akindo国道116号から少し入った所にあり、目立つ看板等も無いのに、昼のみの営業で経営が成り立っているのだから、侮りがたい人気があることがわかるだろう。

正統派の醤油らーめんがメインの店で、「あっさり」か「こってり」かを選べる。私がこの店に来るのはどちらかというとあっさりしたラーメンを食べたい時なので、4回中3回は「あっさり」にした。
「こってり」は、背脂やラードを足すだけという安直なものではなく、スープの構成自体が違うようだ。
具の方は、デフォルトでチャーシュー1枚にほうれんそう、めんま、ネギというシンプルな構成。チャーシュー麺にすると5枚追加になるのだが、プラス250円というのはビミョーなところ。でも、お腹いっぱいにしようとしたらデフォルトでは少し物足りないので、迷いどころ。
あと、ワンタンメンもあるのだが、餡に独特の薬味が入っていて、私にはスープとなじんでいないように感じられた。

新潟市(西区)寺尾西2-2-3
火休 11:30-14:30

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

なおじ

【342】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) ⑧ 14:00

渡なべリスペクト750円

181210naoji オリジナルのラーメンはあまり私の口には合わないのだが、定期的に入れ替わっていく「リスペクトラーメン」(=東京の有名店を模したラーメン)が気に入って通っている店。
今日行ったら、「塩」がメニューから消えて、「リスペクトラーメン王決定戦」なる企画が始まっていた。これは、これまでに出してきたリスペクトを半月交代で出して、一番人気のものを固定メニュー化すというもの。
12月前半が「渡なべ@高田馬場」で、以降「二郎」「魚介つけ麺」の順。
たまに無性に「二郎」を食べたくなることがある私としては是非「二郎」に勝ち残ってもらって、新潟でも「二郎」にありつけるようになってほしいところなので、12月後半は通わなければ。

ちなみに今日食べた「渡なべリスペクト」も特にスープは「渡なべ」の濃厚さがよく再現されていた。具の方は、「渡なべ」風のデカメンマではなく筍を用いたり、カリカリチャーシューを入れたりと、むしろ「なおじ」らしかった。

新潟市(中央区)上所3-1-28
木休 11:30-15:00 17:30-21:00(日は通し営業)

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

とやの

【341】とやの(新潟市中央区) ① 16:35
特製味噌拉麺730円(クーポンで630円)

初訪問ということで看板メニューの「特製野菜味噌」を。
別添えのガーリックバターを溶かすと味の変化が楽しめるというのが売りだが、それ以外では麺・スープ・具のいずれの面もありきたりだった。
元々味噌はそれほど好きではないので、辛めの評価になっているのかもしれないが。

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

粋竜

【340】粋竜(新潟市西区) (23) 12:15
とりそば(塩)600円

※来客といっしょだったため、撮影自粛

(二日酔い等で)食欲があまりない時によく来る店。
ほぼ毎回澄んだあっさりスープの「とりそば」を食べている。
近いうちにまた訪問するものと思われるので、その時に写真付きで解説したい。

新潟市(西区)善久627-1
無休 11:00-14:30 17:30-22:30LO(水は昼のみ)

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

青島食堂 宮内駅前店(長岡)

【339】青島食堂 宮内駅前店(長岡) ② 12:40
青島チャーシュー のり増し 750円

※来客といっしょだったため、撮影自粛
近くの支店に行ったら異常な大行列だったため、近くのこちらの店に。こちらも満席に近かったが、ギリギリ座れた。

いわゆる「新潟4大ラーメン」の一つで、ショウガの効いた濃いめの醤油味のスープが特徴。チャーシュー麺だと薄手であまり味のついていないチャーシューが大量に載る。しかもこの「薄手であまり味がついていない」点は、濃いめのスープとの相性を考えてのことのようで、実によくマッチしている。さらに「箸休め」的な感じでのり増しにすると万全。

はっきりした違いがあるわけではないし、あくまでも「気がする」のレベルだが、新潟市内にある支店よりもこちらの店の方がおいしいような。

長岡市宮内3-5-3
第3水休 11:00-20:00

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

健龍

【338】健龍(新潟市西区) ④ 12:10
背脂こってりらーめん 650円(クーポンで600円)

181204kenryu

ラーメン複合施設「ときめきラーメン万代島」に1年間「チャレンジャー本間」として出店していた店主が、期間終了後に出した店。売りは味噌ラーメンで、初めて訪問した時に食べたが、具の野菜のボリュームがありすぎて、麺にたどりつくまでに麺がのびた&結構お腹いっぱいになってしまったため、それ以降は別メニューを頼んでいる。

今回は食べたことがなかった「背脂こってり」をオーダー。
麺が弱い、化調が鼻につく等の欠点も目立つが、たっぷりの岩のりをはじめとして具は満足できるものがあるし、食後にコーヒーが付く等サービスがよいことも加味すれば、再訪してもよいかなというレベルには達している。

新潟市(西区)小針3-26-19
水休 11:00-15:00 18:00-24:00

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

三咲屋

【337】三咲屋(新潟市東区) ⑱ 11:05
塩らーめん+半チャーハン750円

181203misakiya1塩らーめん+半チャーハン

娘と一緒に行った。
デフォルトのらーめんはあっさりで、特に塩らーめんの評判が高い。

181203misakiya2一方、こってりにすると大量の背脂(ちゃっちゃというよりも少し粒の大きいミンチ状)が入って、味が一変。
長女はこの店のこってり塩らーめんが、新潟で(というか全国でも かも)一番のお気に入り。

次女はチャーハンがお気に入り。チャーハンは確かにおいしくて新潟で食べた中では「らのば」と双璧だと私は思っている。

私はらーめんに関しては、いつもデフォルト(あっさり)にするかこってりにするか迷うのだが、長女のこってりを少し分けてもらうことを前提にデフォルトを選択。具がやや淋しい気もするが、スープがおいしいので、納得。

新潟市(東区)大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »