« 三吉屋 けやき通り店 | トップページ | ちゃーしゅーや 武蔵 アピタ新潟亀田店 »

2007年1月29日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【24】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)⑧ 12:10
魚介辛味噌鳥豚骨らーめん690円(クーポンで590円)
+ らーめんやさんのカレーライス160円(特別価格)

190129goin魚介+鳥+豚骨+味噌(しかも味噌も3種ブレンドとのこと)とネーミング的にもコンセプト的にもたいへん「欲張った」新メニュー(30食限定)が出ていたので、試してみた。

スープを飲んでみての第一印象は、普通の味噌ラーメンよりも軽い(マイルド)というもので、味噌ラーメンのスープよりも味噌汁とか豚汁に近い感じ。

推測になるが、普通の味噌ラーメンよりも味噌ダレの比率を低くして、魚介、鳥、豚骨でしっかりダシをとったスープの比率が高くなっているのではないか?
その甲斐あってか?味噌ラーメンなのに魚介風味もしっかり効いているというなかなか無いタイプに仕上がっている。

麺は、おそらく「らーめん」と同様のコシのある太麺で、元々味噌系に合ってそうなタイプ。

そして具の方も、オーソドックスなチャーシュー、もやし、なるとに加えて、スライス玉ねぎ、柔らかい穂先メンマ、青のりと一ひねりが加えられている。
特に店の能書きにもあるとおり、スライス玉ねぎはスープによくマッチしていた(考えてみると味噌汁に入れる玉ねぎもスライスしたものだし、相性がよくてしかるべきなのかも)。

以上が、最初からトッピングされてくる辛味噌を溶かし込む前の感想で、2/3ぐらい食べてからこれを溶かし込んだところ、よくあるタイプの味噌ラーメンに近い感じになった。

味噌ラーメンらしい濃厚さや辛みを求めるのであれば、最初から全部溶かし込んだ方がよいのかもしれないが、私はむしろ溶かすのは半分ぐらいしておけばよかったと思った。
という訳で、なかなか「面白い」一品に仕上がっていると思う。

味噌ラーメンというジャンル自体あまり好きではないので、次回もこれをオーダーするかはビミョーだが。

ちなみに、カレーライス(写真はH18.12.21参照は今回も「今だけの特別価格」で160円だった。ずっとこのままなら今後もオーダーするのだが。

新潟市(南区)大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

|

« 三吉屋 けやき通り店 | トップページ | ちゃーしゅーや 武蔵 アピタ新潟亀田店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三吉屋 けやき通り店 | トップページ | ちゃーしゅーや 武蔵 アピタ新潟亀田店 »