« あおやま 屯(たむろ) | トップページ | 昔食堂 なおじ »

2007年2月 2日 (金)

いち井(長岡市)

【29】いち井(長岡市) ③ 13:30
醤油700円 +味玉100円

190202ichii午後から休みを取れたので高速で長岡に向かい、この店に。
13時半着で約10人待ち。結局食べ始めるまでに25分待ち。食べ終わって店を出る頃には待ち客無しになっていたから、狙い目は閉店前30分ぐらいか(早仕舞いのリスクはあるかもしれないが)?

で、ラーメンだが、前回はネット上等で評判がよい塩の方にしてみたのだが、私の好みからすれば1回目に食べた醤油の方がおいしいように感じられたので、再び醤油を。

焼きアジのダシの効いたスープは、いかにも旨みが凝縮されているという感じでかなり茶濁しており、また表面に結構油も浮いていて、濃厚でコクがある。
丼が小さくてスープも少なめなせいもあるのだろうが、具や麺とともにスープを啜っているうちに、自然とスープまで完食してしまう。

このスープの前に中くらいの太さの麺は目立たないが、勿論まずいわけではない。

具はデフォルトでチャーシュー、毬麩、茎ワカメ、のり、めんま、白髪ネギ、水菜。
毬麩や茎ワカメは特徴的ではあるが、必ずしも効果を上げているとは思えない。
ただし、追加トッピングの味玉は絶妙の半熟加減で◎。

という訳で、とにかくこの店のスープはすばらしいし、私の口に合うのは醤油ということがはっきり確認できた。
客のオーダーは醤油・塩・とんこつにほぼ三分されていたし、期間限定の創作メニュー「あさりの塩らーめん」にも興味は湧くが、これだけ醤油を気に入ってしまうと、なかなか他のメニューを試すリスクを冒しづらくなる。

行列嫌いの私が3回も行列覚悟で高速まで使ってこの店を3回も訪れたという事実からも、新潟県内で一番の私のお気に入りの店・メニューは、新潟市内の店をさしおいて、この店の醤油ということになりそう。

長岡市曙1-1-5
日・第1月休 11:30-14:30(土祝-15:00)
http://homepage3.nifty.com/ichii/

|

« あおやま 屯(たむろ) | トップページ | 昔食堂 なおじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あおやま 屯(たむろ) | トップページ | 昔食堂 なおじ »