« 三咲屋 | トップページ | 浦咲 »

2007年3月 5日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【60】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)⑩ 12:15
中田ブラック 730円

190305goinまた「魚介辛味噌鳥豚骨らーめん」目当てで行ったのだが、期間限定(4/30まで)の新メニューが出ていたのでそれをオーダー。
「中田ブラック」というのは真っ黒な醤油味のスープでおなじみの「富山ブラック」系のラーメンで、店主の中田氏が富山出身なので、このネーミングをしているとのこと。
デフォルトでライスと割りスープがついてくる。
そして麺をライスに載せて食べつつ、割りスープでラーメンのスープを好みの濃さに薄めて食べるというのが店推奨の食べ方。
まずラーメンだが、トッピングはチャーシュー3枚にほうれんそう、刻みネギと至ってシンプル。
そしてスープは当然のことながら黒い。
「新福菜館@京都(H19.1.27)」も醤油で真っ黒なスープだが、あちらは見かけほどしょっぱくないのに対して、こちらは見かけどおりしょっぱく、デフォルトでかかってくる荒挽きコショウがそれを増幅している。
さらに、麺もスープを吸って黒ずんで来るのも「新福菜館」的。

190305goin2その麺をライスに載せて食べると確かにおいしいので、デフォルトでライスが付いてくるのは正解。
ただし、ライスが無くなると、ちょっとしょっぱすぎる感じになるので、そこで出番となるのが割りスープ。
「東横」のようにお湯に近い薄めのものではなく、こちらの割りスープは魚介系のダシがかなり効いている。
これをほぼ全量入れたら食べやすい(飲みやすい)スープになった。

かなり刺激的なラーメンながら、最初からライスと割りスープを付けることによって食べやすい構成になっているし、それで730円ならおおいに満足できる。
限定期間中に是非再食したい。

ちなみに、今日はまずお冷やを出すのを忘れられ、さらにラーメンとライスだけ出てきて、割りスープを出すのも忘れられた。
店員の数は足りているのだが、店員間の連携が悪いように感じた。
けれども、会計時にこれらの不手際を詫びてくれたので、店の印象の悪化は回避。

新潟市(南区)大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

|

« 三咲屋 | トップページ | 浦咲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三咲屋 | トップページ | 浦咲 »