« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

らのばR

【109】らのばR(新潟市西区) ⑩ 11:25
ジャンボ角煮そば 800円

またしても子ども2人連れで訪問。
私はあっさり鶏がらスープの「中華そば」に角煮がトッピングされた「ジャンボ角煮そば」をオーダー。

190429ranoba運ばれてきたやはり目を引くのは文字どおりジャンボな角煮。
柔らかくておいしいしボリューム的にも多すぎるぐらい。
デフォルトに対して300円増しで3個入りなのだが、1個か2個にして100円~200円安くした方がオーダーしやすくなると思うのだが。
あともう一つ問題に感じたのが、「中華そば」との相性。
能書きどおりのあっさり鶏がらスープに細麺。
そして、焼きのり、なると、めんま、白ネギという具の構成もこれと調和している。
が、そこにダイナミックな角煮が入ってしまうと明らかに違和感が。。。
という訳で、「中華そば」自体は普通においしいと思うし、角煮もそれ自体はおいしいと思うのだが、「ジャンボ角煮そば」として組み合わせるのはいかがなものかと。
むしろ、角煮は濃厚な豚骨と魚介のWスープの「ラーメン」の方に合うような気がするが、「角煮ラーメン」というのはないみたいだし。

あと、次女には前回リニューアル中で休止していたチャーハンを食べさせようと思っていたのだが、当分の間土日祝日はチャーハンは休止ということで、やむなく「Bセット(ラーメン+ミニチャーシュー丼)750円」をオーダーして子ども2人に食べさせた。

190429ranoba2それから、以前は定休日無しだったが、今回は「4月中は定休日:木曜」とのことだった。
店側の都合もあるだろうが、このように行ってみないと営業しているかどうかわからないというのは客側から見てかなり不親切だと思うのだが。

以上のとおり、今回は結構不満が残ったが、それでも子ども向けサービス(チャーシューとのり増し)は健在だったし、再訪しないということはないだろう。

新潟市西区大野325-2
木休※ 11:00-21:00(火は-19:30)

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

カテゴリーを細分化しました

ちょっとした索引代わりにということで、カテゴリーを細分化しました。
店名の頭文字によって区分けしただけですが。

※「ラーメン ○△×」や「麺屋 ○△×」のように一般的な冠付きの店名の場合、冠の後の「○」の文字を基準に区分してます。どこまでが一般的な冠なのかという点が微妙な場合もありますが、そのへんは私の感覚で処理してます。

※あ行の店名の店にやたらと多く通っていることが判明したため、あ行だけ細分化してます。その他の行もこれまでの訪問頻度を基準に適宜統合したりしてます。

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

【108】忍(新潟市西区)① 12:15
らーめん 600円

「小新ラーメンストリート」の2軒並びの新店のうち未訪のこの店に。
メニューの基本構成は「らーめん」「タンメン」「味噌」の3本柱。
後2者はあまり好きでないので、シンプルに「らーめん」を。

190427shinobu出てきたのは隣りの「黒玄」の「黒玄ラーメン」によく似た燕三条系背脂醤油ラーメン。
麺は「黒玄」よりもさらに細めの平打ち麺で、うどんに近い本場の燕三条系とはかなり違う。
硬めの茹で加減は私の好みに合っていたが。

具は、多めの白ネギ&玉ねぎはよいとして、あとはチャーシュー2枚(こぶりで脂身の多いもの)とメンマだけとちょっと寂しい。

同価格の「黒玄」と比較すると、具の面(「黒玄」はチャーシューが立派だし、半熟玉子入り)で「黒玄」に軍配を上げたい。
さらに、「黒玄」は未食の「白玄ラーメン(ほんのり魚系)」を食べたいと思うのに対して、「忍」の他のメニューには興味がわかない。
という訳で普通ならこの店に再訪する可能性はないだろうが、2軒並んでいることが逆に功を奏して、「黒玄」を訪れたが混んでいた場合等に「忍」に入る可能性はありそう。
2軒並んでいて両店ともそれなりに客が入っていそうなのも、そのへんの「相乗効果」もあるのかもしれない。

新潟市西区小針7-?-?
水休  11:00-14:30 18:00-21:00

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

塩館(しおかん)

【107】塩館(しおかん)(新潟市中央区)⑥ 12:20
岩塩野菜チャーシューメン 850円 + 味付玉子 100円

前回(H19.3.30)の岩塩チャーシューメンにさらにプラス50円で野菜も載った岩塩野菜チャーシューメン(+味付玉子)を。

190426shiokan野菜はプラス50円の割りには、キャベツ、きくらげ、もやし、にんじん、タマネギと質・量ともに豊富。が、本質的に野菜好きではない私としては、麺にたどりつくまでに麺がのびてしまうという点で、残念ながら野菜は邪魔に感じた。

あと、前回5枚だったチャーシューが(大きさも前回と同程度以下なのに)今回は3枚。このあたりのバラツキは、不公平感が生じるので、心地良いものではない。

新潟市中央区米山1-4-3
無休 11:00-15:00 17:30-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

浦咲

【106】浦咲(新潟市西区) (41) 12:20
特別潮らーめん 890円

190425urasaki今年8回目の訪問。
昨年に続いて今年も訪問回数№1はこの店で決まりか?
特別潮らーめんはいつもどおり文句なし。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

ぴかいち

【111】ぴかいち(新潟市江南区)⑩ 12:30
背脂塩らーめん690円

この店にはいつも土日の昼又は平日の夜に行っていたのだが、今日は昼にこちら方面に所用があったので、初めて平日の昼に訪問。
土日の昼は家族連れで混んでいるのだが、平日の昼も客層は違う(サラリーマン、作業員風の方等)がやはり混んでいた。

そして、この店ではいつも醤油系の「ぴかいちらーめん」を食べていたのだが、久々に行ったら、これまではなかった塩系の「背脂塩らーめん」(30食限定)が登場していたので、それをオーダー。

190424pikaichiスープに大量のミンチ状の背脂が浮いているのは、「ぴかいちらーめん」と同様。
一見するといかにも身体に悪そうなのだが、店の能書きによれば「背脂は悪玉コレステロールを追い出してくれるのでむしろ身体によい」とのこと。
一方、具の方はチャーシュー(たくさん)、煮玉子等オーソドックスな構成の「ぴかいち」に対して、こちらは煮玉子が共通している以外は、エビ(2尾)、肉団子(2ヶ)、水菜等オリジナリティーが高い。
で、食べ終えての感想としては、背脂のインパクトが圧倒的なせいか、スープに関しては「ぴかいち」でも「塩」でも大差無い印象。
なので、結局どちらを選ぶかは、チャーシューをたっぷり食べたい時には「ぴかいち」、そうでない時は「塩」というように、具で決めることになりそう。

ちなみに、この店には、前回(H18.8.16)までは約1年で9回行っていたのに、今回は8ヶ月ぶりの訪問となった。
これは特に前回嫌なことがあったわけではなく、
・近くの別な店(「空」)に行くようになった
・トシ(42歳)のせいか極端なこってり系の店(「侍元」等)からは全般的に足が遠のき気味
の2点によるものと思われる。

新潟市江南区川根町4-14-20
金休 11:00-14:30 17:30-22:00

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【110】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)⑬ 12:10
魚介辛味噌鳥豚骨らーめん690円 + ちゃーしゅー丼200円

「中田ブラック」の提供期間中(4月末まで)にこの店を訪れるのはこれが最後だろうとは思いつつ、しばらく食べていなかった「味噌」の方に心が傾いて、こちらをオーダー。

190423goin約2ヶ月ぶりだったのだが、チャーシューはもちろん、スライス玉ねぎ、もやし、青のり、なると等のそれぞれの具がそれぞれに「いい仕事」をしていると感じた。
ただし、辛味噌に関しては、前回(H19.2.9)自分で「スープには溶かし込まずにチビチビつけながら食べてみたらおししかった」と書いていたにもかかわらず、途中ですべてスープに溶かし込んでしまい、失敗。

あと、今回初めてオーダーした「ちゃーしゅー丼」はこちら。

190423goin2カレーの値段プラス40円でこれだけチャーシューがゴロゴロ入っているのなら、コストパフォーマンス的にはこちらの方が上か。

ちなみに営業時間がビミョーに変更(中休みの時間が30分遅く)されていた。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:30 17:30-22:00

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

昔食堂 なおじ

【109】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) ⑮ 11:30
なおじの2号 塩 780円

これまでは行くたびに「本日はやっておりません」だった「なおじの2号」を、今日はやっていたのでそれをオーダー。

190425naoji「ふんだんに鶏を使用したややこってり目のスープ。長崎産やきあご使用」とのこと。
まずスープを啜ると、鶏白湯(とりぱいたん)ベースながら確かに焼きあごの風味も感じられる。
「ややこってりめ」とのことだが、鶏白湯としては普通レベルのこってり度のように思われた。
結局スープはほぼ飲み干したが、これは丼が容量小さめのもので、スープの量自体少なかったためでもありそう。
具の方は、「なおじ」らしいカリカリチャーシュー、筍の他に白髪ネギ、半熟玉子、青ネギ。チャーシューが柔らかくておいしかった「3号」と比べても満足度ではやや劣る。
全体として、おいしいことはおいしかったのだが、独自性の高い牛白湯の「3号」や中毒性のある「なおじろう」と比べるとまた食べたいと思う度合いは低い。

ちなみにこちらは長女が食べた「昔らーめん(こってり)」650円。

190425naoji2麺は平打ち、具の玉子もこちらは半熟ではなくしっかり煮込んで味付けもしてあるものということで「2号」とは大きく異なる印象。
ただし、スープの苦味が気になったせいか、長女の感想としてはイマイチ。
長女の口には(もしやっていれば)「3号」の方が合っていたのかもしれない。

あと、次女は「チャーハン」をオーダーしたのだが、一旦オーダーが通った数分後に「ご飯がまだ炊けていないので」ということで断られて「名物バクダンギョーザ」を。

190425naoji3本来は3個で450円なのだが、1個「破裂」してしまったということで、店側が自主的に2個分の値段(300円)にしてきたが、破裂してしまったら肝心の肉汁が流れ出してしまうので、これはサービスというよりはむしろ当然の措置と思われる。
それから、このギョーザだけ他のメニューよりも20分近く遅れて出てきたのもいただけない。店側の事情でオーダー変更を余儀なくされたのだから、最優先で調理して、他のメニューに極端に遅れることなく提供すべきだと思うのだが。

という訳で前回に続いて不満の残る内容となった。

ちなみに旧白根市の方に新潟2号店(ただしラーメン専門店ではない)をOPENさせたらしい。

新潟市中央区上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-)
   日祝11:30-21:00LO(実際には中休みしていることあり)

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

東横 紫竹山店

【108】東横 紫竹山店(新潟市中央区) ④ 12:15
特製野菜みそラーメン 脂 910円

※来客と一緒のため撮影自粛

週初めから新潟に滞在している客人が、一昨日「青島ラーメン」を食べたと聞き、「新潟4大ラーメン」の1つを食べたのであればもう1ついかがですか?ということでこの店に。
この店に初めて来たのであればやはりということで「特製野菜みそ」をお薦めし、自分も同じものを(いつもなら入れるニンニクは自粛)。
客人は、はっきりした感想は言わなかったが、スープを8割方飲んでいたので、それなりに満足されたものと思われる。

新潟市中央区紫竹山4-20-12
不定休(水休?) 11:00-23:45(日祝-22:00)
公式HP http://www.week.co.jp/imode/itp/00012214/

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

さんぽう亭 加賀町店(上越市)

【107】さんぽう亭 加賀町店(上越市) ① 12:00
岩のり醤油らーめん 735円

※同僚と一緒のため撮影自粛
出張先で、私の選択の余地は無い状況でこの店に。
でも、チェーン店としてはなかなかのレベルで安定した味を提供しているので、安心して入ることができる。

上越市加賀町3139
無休 11:00-23:00

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

膳 丸山店

【106】膳 丸山店(新潟市江南区) ③ 11:05
自然塩らーめん 600円

子ども2人連れで訪問。
私は過去2回看板メニューである「膳らーめん」を食べていたので、今回は「自然塩らーめん」を。

190414zen店のチラシによると、「フランスブルターニュ地方の天日塩、ゲランドの塩を使用し、ホタテ貝柱や干エビ、日高昆布などの天然素材の旨みを活かした」とのこと。
確かにしっかり魚介系のダシが効いたスープで、飲み干したところ、底にはダシの素材の砕片もあり。
具の方も、豚のチャーシューに加えて鶏チャーシュー、そして水菜、メンマ、長ネギ、さらに薬味に糸唐辛子、焦がしネギと多彩。
しかも、スープとの相性を考えて醤油系の膳らーめんとは全く異なる構成となっている。

対して、長女が食べた「膳らーめん」は、背脂の浮いた醤油系。

190414zen2麺も塩より太いようだし、具の方も前述したように塩とはうってかわってチャーシュー5枚に煮玉子1個、メンマ、もやし、長ネギというパワフルな構成。
これで600円なのだからまずコストパフォーマンス面で◎。
ただし、長女の感想としては「何か足りない。」
背脂の量は調整可なので、背脂多めにしてもらった方がよかったのかもしれない。

また、次女の食べた「手作りビックリNEW餃子」がこちら。

190414zen3大きさがわかるようにティッシュボックスを背景に撮ってみたが、これで1個当たり100円なのだから、こちらもコストパフォーマンス抜群。

全体として、味の面でも十分な水準に達しているうえに、何よりも価格の割りにボリュームがある。
次回は「特塩」(塩のトッピング増しバージョンのようだが、デフォルトの塩でも十分な具が載っているだけに、さらに楽しみ)を試してみたい。

新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

浦咲

【105】浦咲(新潟市西区) (40) 12:05
つけ麺(味噌) 790円

久々につけ麺を。

190413urasakiつけ麺は太麺に限ると思っているのだが、細麺(平打ち)ながら食べたいと思わせるのだから、さすが「浦咲」。
ちなみにこの店も「マルシン」同様、最初に割りスープまで一緒に持ってくるスタイルなのだが、「マルシン」とは違ってフタ付きの器に入れて出してくるので、スープ割り時にも意外なほど冷めていない。

最後に、開店5周年サービス(前週?に配っていたチラシ持参者に限る)のおみやげ(冷凍餃子)をGET。

190413urasaki2家に持ち帰って解凍して食べたところ、皮はモチモチ、餡にもしっかり味付けがされていて美味で、今一度さすが「浦咲」。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

クマちゃんラーメン

【104】クマちゃんラーメン(新潟市中央区)⑤ 23:30
メンチカツラーメン 490円

2月中旬の初訪問以降早くも5回目の訪問。
すっかりこの近辺で飲んだ後の「締めの1軒」の地位を確立しつつある。

で、今回はついに(連れはいたものの)写真撮影を敢行!(ブレてますが…)

190412kumachan食べたのは、「メンチカツラーメン」。
クリームコロッケ→(トッピング無し)→ハンバーグ→唐揚げと毎回異なるトッピングを試してきたので、今回も新たなトッピングを試したもの。
これも意外と「あり」だった(いつもどおり酔っ払った状態での評価ではあるが)。
店主に「意外と」合うもんですねとつい言ってしまったところ、トッピングに合うようにスープを作ってるからとのお答え。
ちなみに1番のオススメは味噌ラーメン+野菜コロッケとのこと。

新潟市中央区米山2-9-13
休? 11:00- 「クマちゃんラーメン」
    17:00-25:00? 「やきとり 雛」(ラーメンも提供)

| | コメント (0)

あきんど

【103】あきんど(新潟市西区)⑨ 12:10
ちゃーしゅーめん あっさり 800円

190412akindoやや食欲がない状態だったため、「あっさり」目当てで訪問。
しかし。
店主の勘違いで、出てきたのは「こってり」。
「作り直しましょうか?」と言われて一瞬迷ったが、元々↑の状態で訪問しているため、やはり作り直してもらうことに。
結果、(先客が4名いたこともあって)食べ始めまでに約15分。
でも、いつもどおりおいしかったし、会計時に「お待たせしてすみませんでした」と言う配慮はさすが。

新潟市西区寺尾西2-2-3
火休 11:30-14:30

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

粋竜

【102】粋竜(新潟市西区) (26) 12:15
とりそば(塩)600円

※来客と一緒だったため写真は自粛
二日酔いで食欲が無いという来客と一緒だったため、二日酔いの時御用達のこの店にご案内。
2月の後半はこの店が長期休業していたこともあって、2ヶ月以上ぶりの訪問となった。
味、メニュー等に特段の変更点は無し。

新潟市西区善久627-1
無休 11:00-14:30 17:30-22:30LO(水は昼のみ)

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

猪や

【101】猪や(新潟市中央区)(28) 12:05
しおつけめん650円 + 猪や飯100円

190410inoyaこのところ「とんこつにぼし」や「にぼしつけめん」等の「にぼし系」を食べていたので、「しおつけめん」は4ヶ月ぶり。
久々に食べた分もあるのかもしれないが、この店の縮れ気味の太麺に1番合うのは、やはりこの「しおつけめん」のつけダレではないかという気がしてきた。
そして、具の構成もシンプルながらも、大量のもやしのシャキシャキ感がしょっぱさを「中和」する役目を果たしていて○。
さらに、締めのスープ割りもおいしく、単なる白濁豚骨スープだと苦手な私でも飲み干したくなる。

ちなみに今日は途中で満席になるぐらい盛況だった。
カウンターだけの8席とはいえ、調理から接客まで店主一人でこなすのは大変そうで知り合いらしいお客さんに「バイトしない?」と言っていた。

新潟市中央区信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-22:00(中休みあり?)

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【100】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)⑪ 12:15
中田ブラック 730円

今年100杯目に突入。これでも昨年よりは4日遅い。

190409goin前回・前々回に続いて「中田ブラック」を。
これまでは40食限定だったのが、「お客様の要望により」60食限定に増えていた。
この勢いで、4月末までの期間限定というのを撤回して、レギュラーメニュー化してもらえないか?

見た目どおりのしょっぱさは相変わらずだが、それが逆に「やみつき」要素になっている。
そして、これまでにも増して、割りスープに魚介系のダシが効いていたのが印象的。
この店では魚介系の「和風」はほとんど食べていないが、これだけしっかり魚介が効いているのなら、久々に「和風」も食べてみたいとも思った。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

三咲屋

【99】三咲屋(新潟市東区) (23) 11:05
塩らーめん+半チャーハンセット 750円

なんだかんだいってこの店のカレーラーメンのファンになっていたみたいで、それがあればと思って訪れたのだが、冬季限定ということで、3月まで?だったもよう。
代わりにつけ麺が(再)登場していたが、この店の細麺は、つけ麺にはあまり適していないように思われるので、パスして「塩」に。

190408misakiya「塩」を食べるのは約4ヶ月ぶりになる。
カレーラーメンのようなインパクトは無いもののやはりおいしい。
ただ、後半やや飽きがきたので、娘の「こってり」の背脂にも手を出しつつ食べたが。

あと、サービス券で無料だった餃子は、この店のラーメンの水準からするとやや平凡。無料でなくても食べたいかとなると。。。

ちなみに食後に近くのジャスコで買い物をした後に12時過ぎに店の前を再度通ったら、10台は停められる駐車場が満車になるぐらいの盛況。
やはりこの店には、開店直後狙いで来るのが正解のようだ。

新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

ののや 新潟駅南店

【98】ののや 新潟駅南店(新潟市中央区) ④ 11:45
つけそば 大盛 800円

珍しく家族4人で。
これぐらいの時間だと席には余裕があってすぐに着席できた。
しかしそれでも出てくるまでに15分以上ということで、やはり回転は遅い。

190406nonoya_1つけめんは、大盛り同料金というのは好感が持てる。
あと、肉厚のチャーシューが子どもにも好評。
ただし、つけダレは卓上の魚粉コショウを大量に投入するとそこそこいける感じになったが、デフォルトだとどうか?
それとスープはあまり口に合わず、スープ割り後のつけダレは少し飲んだだけで残した。

しかしながら、家族と一緒に食べたサイドメニューは○。
たまごごはんは家族全員に好評だったし、前回間違えて運ばれてきて無料で食べることができた一口餃子も、店の推奨に従ってタレにすりゴマを入れて食べたらさらにおいしくなった。

ちなみに、妻は以前1回来て「醤油」はイマイチだったのでそれ以来、来ていなかったのだが、本日食べたつけ麺と娘の分を味見した「塩」は気に入ったとのこと。

新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

谷川岳PA(下り)スナックコーナー(群馬県みなかみ町) 

【97】谷川岳PA(下り)スナックコーナー(群馬県みなかみ町) ①
12:30
ラーメン&カレーライスセット 700円

「ラーメン」の方は本当によくあるラーメンで特にコメント無し。
ただし、カレーライスの方は大きめの肉が結構たくさん入っていて満足。
フルサイスのラーメン&カレーライスにさらにコロッケが付いてこの価格ならコストパフォーマンスは○。

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

浦咲

【96】浦咲(新潟市西区) (39) 12:05
焼きあご塩らーめん 850円

190404urasakiお気に入りのメニューなのだが、前々回痛恨のオーダーミスをしたせいもあって、2ヶ月ぶりに食べたら、いつも以上においしく感じた。
私がよく行く店には、大別して、
①食べたいと思うメニューが複数ある店
②他の店では食べられない「やみつき」メニューがある店
の2パターンがあり、②の典型が昨夜行った「まるしん」(ゴマだれつけ麺)。
しかし、「浦咲」の場合には、食べたいメニューが複数ある(①)うえに、新潟市内ではなかなか無い焼きあごダシを効かせたラーメンがある(②)ということで、両方に当てはまっている。だからこそ昨年の訪問回数第1位になったのだろう。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

まるしん

【95】まるしん(新潟市江南区) ⑪ 19:00
つけめんゴマだれ1.5玉+半チャーハン 930円

190403marushin_1いつもどおり平日の夜訪問し(休日はチャーハンがないので、昼は混んでいるので、ほとんど行かない)、いつもどおりゴマだれつけめんとチャーハンのセットをオーダー。190403marushin2麺は私の好みには合わない(特につけめんの場合)細麺だが、やはりゴマだれがクセになって、時々無性に食べたくなる。
新潟では(私の知る限りでは)、辛いゴマだれのつけ麺は時々見かけるが、この店のように辛みはあるもののまろやかさが前面に出ているゴマだれというのはあまり見かけないので貴重な存在といえる。

ただし、前回も書いたことだが、割りスープが、麺等と一緒にしかも単なるコップに入れて最初に運ばれてくるので、スープ割りをする頃には冷めてしまうのはいただけない。
在京地区の繁盛店でもこのような「手抜き」はあまり見かけないのだが。
人手の関係で(約1年前に食券制を導入して、人手には余裕ができたはずではあるが)、どうしてもそうせざるを得ないのだとしたら、せめて蓋付きの容器に入れて冷めにくいように配慮してほしいところ。

新潟市(江南区)早通5-1-2
月休 11:00-14:30 17:30-19:45LO

| | コメント (0)

黒玄

【94】黒玄(新潟市西区) ① 12:15
黒玄ラーメン 600円

「小新ラーメンストリート」の今年に入ってからできた2軒並んでいる新店「黒玄」「忍」のどちらかに入ろうと思ってそちら方面に。
2店とも店の前の駐車場は小さいので、小新ICから寺尾方面に向かって店の前を過ぎてすぐの信号を右に入ったところにも駐車場を用意している(右折後左側に「忍」、右側に「黒玄」の駐車場)。
「忍」の方は裏の駐車場もふさがっているようだったので、「黒玄」の方の駐車場に車を停めて、入店。

190403kurogen背油・たまり醤油・太麺の「黒玄」とほんのり魚系・細麺の「白玄」があったが、太麺好きだし、店名にもなっているので、前者をオーダー。
まず麺は、平打ち気味で縮れの入った太麺。
スープは醤油色をしていて、そこに背脂が。
具はチャーシューにメンマ、玉子、白ネギ。
全体として「燕三条系」に近いが、背脂の粒が小さいせいか、すぐに溶けて単なる油の層になっている点やこの系統のラーメンには油っこさの「中和剤」としてタマネギが不可欠と私は思っているのだが、代わりに白ネギが入っているという点等から「燕三条系」そのものではなく、すぐ近くの「夷霧来(いむら)」の「背脂醤油ラーメン」(こちらはタマネギだが)に近いと感じた。
全体としてまずくはなかったのだが、オリジナリティーという点で是非また食べたいとまでは思わなかった。
が、「白玄」の方にも興味はあるので、この店を再訪する可能性は高い。

ちなみに、この店も10名以上客が入っていたし、隣りの「忍」も駐車場の混み具合から結構繁盛しているようなので、2店並びの新店は、ともに頑張っているようである。

あと、定休日・営業時間については、店内に表示が見当たらなかったので、不明。これは客に対してちょっと不親切(見落としていたらゴメンナサイ)。

新潟市西区小針7-?
休? 営業時間?

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

一本気

【93】一本気(新潟市西区) ⑨ 12:15
豪快岩のりらーめん 750円

※目上の同僚と一緒だったため、写真撮影は自粛
先月放映のテレビ番組によると、この店の店主は、新潟随一の人気店「吉相」で修行していたとのこと。
そう言われてもわからないぐらい、ラーメン自体は「吉相」とそれほど類似しているわけではないが。

そのテレビの影響もあったのかどうか定かではないが、今日も満席で少し待たされた。

新潟市西区東青山1-6-1
火休 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

麺や 来味

【92】麺や 来味(新潟市東区) ⑱ 18:05
油そば 大盛 650円 + 卵黄ダブル 100円 + もやし 50円

日曜日は通し営業のはずなので、16時台に「なおじ」に行ってみたのだが、「準備中」。
雑誌等では日曜日は通し営業ということになってはいるが、以前にも同様のことがあったので、実際には日曜日も中休みありなのだと思われる。

で、買い物等で時間をつぶして、2日連続「麺や 来味」に。

190401raimi昨日気になっていた「油そば」をオーダー。
普通盛りでも1.5玉だが、大盛りも同料金ということだったので、大盛りに。
丼に山盛りの麺に、チャーシュー、斜め切りの白ネギ、メンマ、焼き海苔、糸唐辛子と追加トッピングの卵黄ダブル&もやしが載って出てくる。
さらに、別の器で、おろしニンニク、ラー油、醤油、酢の調味料セットが。
まず底に沈んでいるタレをからめるべくよくかき混ぜる。
この段階で、2個分の卵黄が混ざりこんで、麺は卵黄まみれに。
調味料は投入せずに食べてみたが、卵黄が前面に出て、タレの味はあまり感じず。
そこで、店の推奨に従って、いきなり調味料セット(中でもニンニクとラー油を多めに)を投入。
つけ麺と同じと思われる麺自体がおいしいので、特に最初のうちは「カルボラーナっぽいな」と思いつつおいしく食べられた。
が、次第に飽きが。。。
卵黄は別皿で提供して、好きなタイミングで投入できるようにしたり、最初からもう少し味付けをして出してもらって、飽きたら調味料を投入するぐらいの食べ方ができればよいのだが。
あと、せっかくもやしを追加トッピングしたのに、写真でもわかりづらいぐらいの少量だったのも残念。これがもっと多ければ食感もだいぶ変わって、飽きがこなかったかもしれないのだが。

でも、「油そば」好きの私としては、新潟ではこれを提供する店自体が少ないだけに、貴重な存在であるのは事実。
ただし、次回食べるとしたら、普通盛り&卵黄シングルトッピングぐらいで十分だと思われる。

新潟市(東区)大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »