« 「家二郎」その1 | トップページ | あきんど »

2007年5月 5日 (土)

「家二郎」その2

【--】「家二郎」その2

前々日作った「家二郎」のスープとタレが残っていたので、再び。
麺は、その後探し回ったものの、やはりよいものが見つからず、前回と同じものに。
全く同じものを作るのも芸がないので、今回は次の2点を改良。

190505iejirou①トッピングにうずらの卵を追加
「二郎」でもやっている店があったはず。
ただし、そちらは味付け無しかもしれないが、うちでは醤油ダレで味付けもした。
②魚介系の風味も追加するべく、花ガツオをスープに投入
ちょっとやそっとではベースの「豚」に負けてしまうと思い、ダシをとるのではなく、スープに花ガツオをじかに投入してみたのだが、それでもやはり「豚」に負けていたので、最終的には「辰屋@松陰神社(東京)」風に野菜のトッピングの上に花ガツオをトッピングすることに。

①については特に長女に好評だった。
②についてはこれも子ども2人は好評だったが、魚粉投入という手もあったかもしれない。

ラーメンの自作に関しては、今後も頻繁にやるつもりはないが、子どもも意外と喜んでくれるので、お盆や正月等休みが続く時期にやってみようかと改めて思うとともに、私の好みに合う太麺を市販しているショッピングセンター等を探しておきたいと思った。

|

« 「家二郎」その1 | トップページ | あきんど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「家二郎」その1 | トップページ | あきんど »