« 112ZunDouNoKai | トップページ | 東京とんこつラーメン 麺ちん »

2007年6月 8日 (金)

大衆食堂 正広(まさひろ)

【146】大衆食堂 正広(まさひろ)(新潟ラーメン博④) 15:45
カレーラーメン 560円 (追加券)

結局3軒目まではすべて新潟市内の店だったし、とりあえず新潟市内の店で興味をひく店は残っていなかったので、最後の4杯目は市外の店にしようと思いつつ、パンフレットで検討。
「天心」「つり吉」「正広」「気むずかし家」あたりが候補として目に止まったが、このうち「天心」と「つり吉」は見た目で味の創造がつきそうな醤油系のラーメンだったので、パス。
さらに「気むずかし家(長野)」は、既に「なおじ」で食べた鶏白湯だったし、長野の嫁実家に行った時に食べる機会もありそうということで、結局、全く毛色の違う「カレーラーメン」を出す「正広(三条)」に。

190608rahaku_masahiroここは2人待ちで5分程度で出てきた。
見た目はまさにカレー色のスープで、そこに炙ったチャーシュー2枚、ゆで玉子、角切りの豚肉、さやえんどう、にんじん、じゃがいも等の盛りだくさんの具がゴロゴロ入っている。
スープは具の野菜と相まって辛いのに甘い(けど辛い)という絶妙のあんばい。
麺も吸い込みのよい麺で、カレースープを味わうのに適していた。

という訳でこれもある意味「想像のつく味」ではあったがコストパフォーマンスも考えるとなかなかの高評価。

本日食べたラーメンを好みの順に並べると、
「112ラーメン」>「天草大王の鶏白湯」=「カレーラーメン」>「武吉兆メン」
となる。

後日報によると、最終日は予定を超えた来場者多数のため、当日券やお替り(追加)券の販売中止等の「トラブル」が生じたとのこと。
やはりラーメン博に行くのならすいている平日の初日に限るのか?

|

« 112ZunDouNoKai | トップページ | 東京とんこつラーメン 麺ちん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 112ZunDouNoKai | トップページ | 東京とんこつラーメン 麺ちん »