« 六厘舎(東京) | トップページ | 竜胆(りんどう)  »

2007年8月 4日 (土)

★H19上半期総括

★H19上半期総括

たいへん遅ればせながらH19上半期(1月~6月)の総括を。
まずH19上半期に食べた176杯の内訳は、
醤油78 塩40 味噌12 豚骨10 つけ麺25 その他11
醤油が4割強で次いで塩というところまではH18と一緒だが、塩と並んでいたつけ麺が少ないのは季節的なもの(夏季を含まない)か。

続いてH19上半期訪問回数BEST5だが、

①浦咲 12
H18に続く1位。2位以下を大きく引き離しており、当分この地位は不動か?
「特別潮」「焼きあご塩」の「2トップ」に「つけ麺(味噌)」もお気に入りメニューの仲間入りを果たして、さらに選択肢が広がっている。

2位は8回で3店が並んだ。

②風の味 らーめん GOIN GOIN 8
開店して約1年の新店。
富山系の「中田ブラック」の登場により一気に訪問回数がUP。
気に入っていた「魚介辛味噌鳥豚骨らーめん」が無くなった(or季節限定?)のは残念だが、「和風」のおいしさも再認識したし、今後も訪問回数は上向き↑か。

②塩館 8
こちらも開店して半年強の新店。
塩ラーメン専門店ということで、メニューの幅が狭い中で健闘している。
近辺に「三吉屋」「青島」をはじめとするライバル店も多いが、この店だけが駐車場を備えているのもポイントが高い。

②昔食堂 なおじ(本店+白根店) 8
土日限定で本店に行っていたのだが、白根店の開店により平日にも行くようになって訪問回数UP。
「なおじろう」だけでなく、意欲的に期間限定メニュー等も続々とリリースしているので、目が離せない。

続いて、5位も並んで2店。

⑤あきんど 7
「あっさり」「こってり」「味噌」の3本柱がいずれもおいしいので、訪問回数が伸びている。
今後も飛躍的に訪問回数が増えることはないだろうが、安定して通い続けるものと思われる。

⑤来味(大形店) 7
2ヶ月交代の期間限定メニューがほぼ「外れ」なしなので、定期的に行きたくなるうえに、新潟では貴重な「油そば」も加わって(提供期間未定だが)、訪問回数がUP。

次いで訪問回数6回の店も3店あり、2位以下は大混戦の様相。
ちなみに、H18のBEST5と比較すると、2位以下はすべて入れ替わっており、別格の「浦咲」を除けば、やはり「飽き」による訪問頻度の低下は、不可避な面もあるようだ。

|

« 六厘舎(東京) | トップページ | 竜胆(りんどう)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六厘舎(東京) | トップページ | 竜胆(りんどう)  »