« つけめん TETSU(てつ) 品川店(東京) | トップページ | ○心(まごころ)厨房(東京)  »

2008年1月24日 (木)

黒味噌らーめん 初代 けいすけ 品川店(東京)

【26】黒味噌らーめん 初代 けいすけ 品川店(東京・品川駅) ①
黒味噌ラーメン 730円

「品達ラーメン」での2軒目は、本郷三丁目に本店がある「初代けいすけ」。
こちらは1人待ちだったのだが、回転があまり早くなくて、食べ始めまでに15分強の待ち。
本店にはなかった「ブラックカリーメン」にも心が動いたが、やはり本店で食べてH19.8.28)大満足だった「黒味噌ラーメン」に。
「黒味噌ラーメン」自体の価格が本店よりも30円高いうえに、本店ではサービスだったライスがこちらでは有料なので、実質的には100円以上の価格差。テナント料の関係でやむをえないのかもしれないが。

食べてみての感想としては、しょっぱい。。。
本店の「黒味噌」もしょっぱいことはしょっぱいのだが、その時のブログにも書いているとおり、大量に入っているひき肉がよい「中和剤」になっていたのに対して、こちらのはひき肉が明らかに少なくて、「中和」されず…
さらに、「口直し」のライスもサービスではなかったため、頼んでいなかったので、しょっぱい後味のままに店を出ることに。

という訳で、私としては、「初代けいすけ」の「黒味噌ラーメン」の本来のおいしさを味わうためには、本郷三丁目まで足を伸ばすべしと感じた。

|

« つけめん TETSU(てつ) 品川店(東京) | トップページ | ○心(まごころ)厨房(東京)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つけめん TETSU(てつ) 品川店(東京) | トップページ | ○心(まごころ)厨房(東京)  »