« 猪や | トップページ | 東横 寺尾店 »

2008年2月 5日 (火)

ちゃーしゅうや 武蔵 笹口店

【36】ちゃーしゅうや 武蔵 笹口店(新潟市中央区)① 19:50
からし味噌らーめん 690円 + 味玉 50円

話題の「武吉兆(ぶきっちょう)」は夜も混んでいるのだろうかと思い、様子見に。が、夜でも店外まで連なる10人以上の大行列。
子ども連れだったし、どうやら新潟ラーメン博の時(H19.6.8参照)に出していたものと基本的に同じものを出しているようなので、それであれば私としては並んでまで食べたいとは思わないということでパスして、近くの「武蔵 笹口店」へ。
ここもカウンター席しかあいていないというなかなかの盛況。
近くに「武吉兆」というライバル店を自ら(「武吉兆」の「武」は「武蔵」)立ち上げながら、こちらもなかなかがんばっている。
「武蔵」の1番人気はおそらく「からし味噌」だと思われるが、これまで他の支店に行った時には「らーめん(醤油)」か「つけ麺」ばかり食べていたので、今回が初めて。200205musashi
クセのない味噌味のスープに結構な量の鶏油が浮かんでいて、麺は中太。
具はチャーシュー2枚にメンマ、なると、もやし、青のりと追加トッピングの味玉。
そして、からし味噌が載っている。
一言でいえば、「GOIN GOIN@南区」の「味噌煮込み」にそっくり。というか、「武蔵」の方が先発なので、「GOIN」の方が「武蔵」の影響を受けていたということなのだろうが。
ただし、スープは「GOIN」よりも濃いめ。
あと、辛いものがあまり得意ではない私は、「GOIN」の時と同様に、からし味噌をスープに溶かし込むのではなく、チビチビと少しずつレンゲに入れながら食べたが、結構な量があったので、結局半分ほど残すことに。
それから、柔らかさで評判のチャーシューもさることながら、50円という良心的な価格ながら、味付け・半熟度とも○な味玉がよかった。
ちなみに、写真左は次女(7歳)が食べた「ちゃーしゅー飯(200円)」。最近食欲が増してきたようで、今日も一人で食べきったので、味見できず。

200205musashi2そしてこちらは長女が食べた「らーめん(590円)」。
オーソドックスな魚介系醤油味で、長女は満足して食べていたが、「武蔵」ならではを求めるのであれば、やはり「からし味噌」の方か。

新潟市中央区笹口2-3-50
無休 11:00-22:00

|

« 猪や | トップページ | 東横 寺尾店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猪や | トップページ | 東横 寺尾店 »