« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

昔食堂 なおじ Ⅱ号

【118】昔食堂 なおじ Ⅱ号(新潟市西区)⑧ 12:10
麺のための塩味あえそば 850円

店の入り口に「本日よりあえそば開始 5食限定」の貼り紙が。
「肉バンク」時代から気に入っていて、待望していたので、迷わず飛びつく。
食券購入時と着席時に重ねて時間がかかる旨を告げられたが、10分も待たずに出てきたので、全く問題無し。
出てきたのはこちら。200430naoji
丼の底にスープが入っていて、そこに大きなキャベツの葉で蓋をして、その上に麺や具という構成になっていて、出てきた段階で、「最初は(スープと)混ぜずにそのまま食べて、半分くらい食べた後でキャベツに穴をあけて、スープと混ぜて食べてみてください」と薦められる。
お薦めに従ってまずそのまま食べる。
麺自体に下味がついている(「肉バンク」時代と同じ手法であれば、スープで麺を茹でて味付けしている)ので、そのままでもおいしく食べられる。
その後、キャベツを破いてスープに浸して食べると・・・思ったほどの味の変化はなかったが、具としてのキャベツの追加により、最後まで飽きることなく、あっという間に完食。
「肉バンク」時代との比較では、
マイナス面。具からトッピングが消えたことと別皿で出てきた3種の塩がなくなったため、自分なりに味を変えながら食べる楽しみがなくなったこと。
プラス面。キャベツの登場。
「肉バンク」時代、いかに途中からスープの味を出すかで、スープをゼラチン状にして出したり、凍らせて出したりと試行錯誤を重ねていたが、結局この案に落ち着いたのかと感心。ラーメンで、キャベツをこのように使った例ってこれまでにあったのだろうか?

いずれにしても、この店自慢の多加水平打ち麺を正面から楽しむことができるすばらしい逸品だと思う。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-22:00

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

大勝軒 新潟店

【117】大勝軒 新潟店(新潟市中央区)⑥ 11:00
つけ麺 普通(300g) 680円 + 半チャーハン 250円 + 焼ぎょうざ(300円→クーポンサービス)

ここも値上げされていたが、「つけ麺 普通」で値上げ幅は30円だし、半チャーハンは据え置きだったしということで、許容範囲と感じた。200429taishouken
ところで、隣りの席のお客さんが「全トッピング」をオーダー。
この店の場合、メニューとして「全部のせ」等があるわけではないので、文字どおりトッピングを全種類というオーダーだったのだが、玉子だけで生玉子、味付玉子、半熟玉子と3種類もあるだけに、店員さんが何度も確認した末に、ご要望どおりに。
トッピングだけで軽く1000円を超えると思うのだが、人それぞれですなあ。

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

猪や

【116】猪や(新潟市中央区)(41) 12:10
猪やBLACK600円 + 替え玉100円

200428inoya期間限定メニューも終わったので、再び「猪やBLACK」を。
最初から替え玉ありきで、1杯目はありきでマー油を意識せずに普通に食べ、2杯目は思い切りマー油をからめて、苦みを堪能しながら食べてみた。

新潟市(中央区)信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

いっとうや

【115】いっとうや(新潟市中央区) ⑲ 11:00
醤油600円 + 追加チャーシュー + 炊きこみちゃーしゅう丼100円

前回までとは異なり、今日は11時ジャストに開店。
その段階で10名ほどの行列に。
子ども連れの家族が多い(我が家も)のが目立つ。200427ittouya
私が「醤油」と「炊きこみちゃーしゅう丼」、長女が「かさね醤油」に前回訪問時にGETした追加トッピングサービス券でチャーシュー1枚追加(肉好きの次女に分け与えるつもり)、次女が「炊きこみちゃーしゅう丼」をオーダーしたはずだった。
が、「かさね醤油ちゃーしゅう」が出てきて、さらに別皿で追加トッピングのチャーシューが1枚。
結果的に、デフォルトで入っている分と合わせて、5枚ものチャーシューが。。。
普通のチャーシューならともかく、丼の直径を超える長さ×数cm幅×厚さ1cmの帯状の巨大なチャーシューを、大人1人+子ども2人で平らげるのは困難と思い、少なくとも別皿のチャーシューはいらないと申し出たのだが、店側が「こちらのミスなので、(ちゃーしゅう麺相当の)お代はいただきませんので、どうぞ召し上がってください」との対応により、3人でトライしてみたのだが、やはり1枚余ってしまった。
店側の心づかいはありがたいし、そもそもチャーシューが巨大であるがゆえのことではあるが、今日ばかりはチャーシュー相手に悪戦苦闘した印象ばかりが残ってしまって、しばらくはこの店のチャーシュー恐怖症になりそう。。。

新潟市中央区紫竹山3-5-23
?休 11:00-?

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

麺屋 空

【114】麺屋 空(新潟市江南区) ⑧ 19:20
空麺(しお)730円+まかない飯(チャー玉)230円

子ども連れで「マルシン」に向かったものの、チャーハンが売り切れだったため断念。
久々に、そして子ども連れでは初めて「空」へ。
私は塩味の「空麺」と週替わりの「まかない飯(今週はチャー玉)」を。200425sora
味的には以前と変わらぬおいしさで満足できたのだが、価格面が。。。
「空麺」が50円、まかない飯が30円値上がりしていた。
材料費や燃料費の高騰により、やむをえないというのは重々承知しているが、元々高めの料金設定なだけに、追加トッピング無しでも700円超えというのは新潟の相場からしてどうか?もう少し値上げ幅を小さくできなかったの?サイドメニューまで値上げ(しかもこちらの方が値上げ率が高い)する必要があったのか?等の疑問が。
もう行きたくないと思わせるほどではないものの、私にとっては、行く頻度にマイナスの影響が及びそうなレベルの値上げ。

あと、こちらは次女が食べた期間・数量限定の「Wチャーシュー飯」350円。200425sora2
「濱家」とのコラボ企画だとのことで、通常サイズのラーメン丼に、「空」と「濱家」の2店のチャーシューが入り、そこに味噌をつけて焼いたおにぎり×2と水菜、そしてマヨネーズが添えられてくる。
味見させてもらったところ、厚い方のチャーシュー(「濱家」の方か?)がとにかくおいしかった。

新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0)

あきんど

【113】あきんど(新潟市西区)(22) 12:105
ちゃーしゅーめん あっさり 800円

200425akindo最近はあっさり系を食べたい時にこの店に行くことが多くなった。
今回もあっさりの方を。

新潟市西区寺尾西2-2-3
火休 11:30-14:30

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

浦咲

【112】浦咲(新潟市西区) (60) 12:05
焼きあご塩らーめん 850円

200424urasaki特に他意はないのだが、珍しくほぼ1ヶ月ぶりの訪問。
前回同様、今日も多人数のお客さんが多くて、なかなかの盛況。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

狼煙~NOROSHI~(埼玉県さいたま市)

【111】狼煙~NOROSHI~(埼玉県さいたま市) ①
カレつけ 750円

上京の途中にネット上で評判を呼んでいる新店を訪問。
大宮駅から新交通システム(ニューシャトル)に1駅乗った方が近いようなのだが、時間に余裕もあったので、大宮駅から歩いてみたところ、約25分。
本来の開店時刻よりは前に着いたのだが、既に開店していて、私が座ったのが最後の1席。
開店時刻に関しては、遅れる方向にルーズなのは困りものだが、開店準備が整い次第、定時になっていなくてもOPENするというのはよいことだと思う。

食べたのは、「カレつけ」。200423noroshi
普通盛りと中盛りが同料金なので、300gの中盛りの方に。
さらに、これも追加料金無しで、より太くてコシのある「狼麺(ろうめん)」(20食限定)に変更できるとのことだったので、これもお願いした。

まずは、つけダレにつけずに麺を一口。
新潟でいえば「いなば」もしのぐようなゴワゴワの極太麺。
これだけ硬いと好みが分かれるところなのかもしれないが、粉っぽくなく、それでいて小麦粉の香りを感じさせる麺には、なかなかめぐりあえない。
そしてつけダレ。濃厚な魚介豚骨ベースのスープに魚粉が浮かび、そこに刻みチャーシュー、長ネギ、玉ネギ、焼のり、鷹の爪等が。
魚粉を使って無理矢理魚介風味を出している店だったら結構みかけるが、この店の場合、スープ自体にも十分に魚介のダシが効いているうえでの「ダメ押し」的な魚粉なので、破壊力抜群。
しかもカレー風味も強すぎず、弱すぎずで、ベースとなるスープの風味を損なっていないのも見事。

東京の某有名行列店出身とのことだが、少なくともつけ麺に関しては、麺・つけダレともに出身の店を超えているのではないかと感じた。
最後にスープ割りもお願いして大満足(「濃かったら言ってください」と言われ、実際ちょっと濃かったのだが、行列になっていたのでさらに薄めてもらうのは遠慮したが)。
店を出る頃には10人以上の行列という人気ぶりもうなづけた。

ノーマルの「つけ麺」、エビ風味の「辛つけ」、スープレスの「まぜそば」と他のメニューにも非常に興味がわくので、また訪問できる機会があればよいのだが。

埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
月・第2火休 11:300-15:30 16:30-20:30(土日祝11:15-20:00)

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

新潟ラーメン なごみ

【110】新潟ラーメン なごみ(新潟市中央区) ⑦ 12:15
カレーラーメン 700円

2度目の「カレーラーメン」を。200422nagomi
意図してそのようにしているのかは不明(前回=H19.12.12は違った)だが、カレーのルーがスープに溶け切っていないので、序盤はあまりカレー味が効いておらず、次第にカレー味が支配してくるということで、思いがけない味の変化を楽しめた。

ちなみに、この店、行くたびに営業時間が変わっているような印象が。
あまりコロコロ変えるのは得策ではないと思うのだが。

新潟市中央区東幸町15-26
木休 11:00-16:00(土日祝11:30-21:00)

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

夷霧来(いむら)

【109】夷霧来(いむら)(新潟市西区) ⑳ 12:05
ピリ辛油そば 600円 + 半ライス(クーポンサービス)

訪れたのだが、駐車場が一杯で断念したこともあったりしたのと(職場からみて)手前に「なおじ」ができたこともあって、約半年ぶりの訪問に。
月替わりメニューは苦手な辛い系(「坦々つけ麺」)だったので、「ピリ辛」とは言いつつもそれほど辛くはない「ピリ辛油そば」の方に。200421imura
これまでにも何回か(H19.11.14等)食べたが、いつも運ばれてきた直後の写真を掲載してきたので、今日はかきまぜた後の写真を。
この段階では、見た目どおりそれほど脂っこくないのだが、後半は底にたまった脂でギトギトに。
できるだけ麺に脂がからまないようにしつつ、ライスで口直しをしながら食べるのだが、それでもかなりの脂っこさで。
そのあたりを改善してもらえたらと思うのだが、後半ギトギトになるぐらいじゃないと、逆に前半物足りなくなってしまうのかな?

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

万人家(まんにんや)紫竹山店

【108】万人家(まんにんや)紫竹山店(新潟市中央区) ⑧ 11:00
特製らーめん680円(→サービス価格600円) + ゆで玉子10円

だるまやグループの「創業記念?」だか何かで、今日までサービス価格。
この店自体に関しては、メニュー構成も含めて、特段目新しい点はなかったが。200420manninya
10円のサービス価格のゆで玉子に塩をかけて、半分くらい食べたところでラーメンが出てきたので、残り半分はラーメンに投入。
ちなみに、写真のニンニクは、卓上の粒ニンニクを同じく卓上のニンニクつぶし器でつぶして投入したもので、新鮮なニンニクの香りが楽しめて○。

あと、一緒に行った長女(中1)も同じく「特製」を食べたのだが、こってりしているうえに具が盛り沢山ということで、少々残した。

新潟市中央区紫竹山3-10-6
無休 11:00-LO21:45

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

武吉兆(ぶきっちょう)

【107】武吉兆(ぶきっちょう)(新潟市中央区)① 15:00
ラーメン 630円 + くずチャー 100円

昨年の「新潟ラーメン博」で人気を博した「武蔵」+「吉相」+「一兆」のコラボ店。これが常設店となったのがこの店。
何度か様子を見に来たのだが、毎回店の外にまで行列ができていたので、断念してきた。
今日は15時という中途半端な時間だったので、待たずに座れたが、この時間帯でもほぼ満席という盛況。
ラーメンは基本的に、ラーメン博の時と同様の家系風豚骨醤油ラーメン一本で、後はトッピングの多い少ないの差。
出てきたのはこちら。200419bukicchou
まず、スープはやはり家系風だが、匂いやクセをおさえて、飲みやすくした感じか。
麺は太麺で好みのタイプ。
具はメンマ無しでチャーシューとほうれんそう、焼のりという家系の王道。
ちなみに追加トッピングの「くずチャー」は100円でこれだけチャーシューが増えるのだから、お値打ち物。
それから、通常の家系では可能な、麺の堅さや脂の量、味の濃さの指定ができるのかどうかは不明だが、積極的に指定を聞いてきたり、メニューに書いてあったりということはなかった。

総じて、よくできた家系という印象だが、並んでまで食べたいとなると…
オープン前にコンビニとタイアップしてカップ麺を発売する等の話題づくりの上手さと「吉相」「武蔵」の人気店がバックにあることも手伝って、やや人気が先行気味かも。。。

もちろん、チャーシューや麺のおいしさというプラス面もあるので、並ばずに食べられるのであれば、また来てもよいとは思うが、並ぶぐらいだったら、行列嫌いの私としては他の(本物の)家系の店に行く方を選ぶ。

あと、「くずチャー」が結構な量だったので、それをおかずにライスでも食べようかとも思ったのだが、単なるライスがなにゆえに180円?!

新潟市中央区南笹口2-6-1
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

めん屋 いなば

【106】めん屋 いなば(新潟市西区)⑫ 12:20
特製濃厚和風とんこつラーメン 850円

初めて「特製」にしてみた。200418inaba
デフォルトと比べて、味玉、チャーシュー、のりが追加になるようだ。
元々濃厚でボリューム感があるし、ランチタイムはライスもサービスなので、デフォルトでも十分満足できるのだが、プラス200円でこれだけ追加になるのであれば、コストパフォーマンス的にも、「特製」も○。

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

猪や

【105】猪や(新潟市中央区)(40) 12:15
豚脂そば 650円 + カレーマヨネーズ(50円) + 猪や飯(100円)

「豚脂そば」が4/25までなので、再食するべく訪問。
追加トッピングにカレーマヨネーズと明太子マヨネーズが加わっていたので、前者を選択。
出てきたのはこちら。200417inoya
写真では焼そばの麺のように見えるカレーマヨネーズが見た目だけではなく、味的にもなかなかの存在感を示していた。
別なお客さんとの雑談の中では、さらに他のマヨネーズも開発中とのことで、「シャレで『ブラックマヨネーズ』でも出してみようかな」との一言も^^;

ちなみに、サイドメニューの「猪や飯」もオーダーしたのだが、忘れられてしまったようで、出て来ず。
おそるおそる催促してみたところ、たいへん恐縮されて、「お詫びのしるしにタダでいいです。」とのこと。
さらに、「前にも『猪や飯』出し忘れたことありましたよね。2回目なので、追加トッピングもタダにさせてもらいます。」とも。
確かにそんことがあったような気もするが、かなり前のことだったと思うので、むしろよく覚えているなと感心したぐらい。
接客上の記憶力のよさと不手際があった場合のリカバリーという点で、逆にこの店のイメージがUPするような出来事だった。

新潟市中央区信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

あきんど

【104】あきんど(新潟市西区)(21) 12:10
わんたんめん あっさり 700円

約1年半前に初訪問した時に食べて以来の「わんたんめん」を。200416akindo
通常の「らーめん」に、わんたんが数個載っている。
以前食べた時には、餡の独特の味付けが口に合わず、それ以来食べていなかったのだが、改めて食べてみると、それほどクセのある味とは感じられなかった。
ただし、通常の「らーめん」プラス150円という価格はビミョーだが。

新潟市西区寺尾西2-2-3
火休 11:30-14:30

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

丸木屋 坂井輪店

【103】丸木屋 坂井輪店(新潟市西区) ⑨ 12:10
チャーシューメン 700円

200415marukiya一時、他の「変化球メニュー」に浮気していた時期もあったが、やはりこの店では王道メニューが一番口に合う。
無化調でこれだけの旨味を出しているのだから、ダシをとるためにさぞかし大量の具材を投入しているのだろう。

新潟市西区坂井東5-1-13-2
水休 11:30-15:00 17:30-20:00(スープ切れ終了)
公式HP:http://foodpia.geocities.jp/ramen_marukiya/index.html

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

昔食堂 なおじ 小新店

【102】昔食堂 なおじ 小新店(新潟市西区)⑦ 12:05
特製ガツンつけ麺 870円

駐車場が1台分だけあいていたので、すべり込む。
これ以上混むようになると、入りたいときに入れなくなるかも と少し不安。

200414naoji前回つけ麺を食べた時と同様に、今回もきっちり水切りがされていたので、初めて食べたときのような「丼の底の方の麺が水浸し」状態は完全に解消たもよう。

新潟市西区小新3-3-1
?休 ?-?

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

味覚道楽 樽

【101】味覚道楽 樽(新潟市東区)② 19:35
特選みそとんこつラーメン 650円(クーポン割引で550円)

約1年半ぶり2度目の訪問。
広い店内に、結構たくさん(10名以上)のお客さんが。
そのせいもあってか、オーダーしてから出てくるまでに20分待ち。
出てきた「特選みそとんこつラーメン」はこちら。200412taru_2
濃厚な味噌味のスープにかなりの量の背脂。
麺は中太麺で、具はチャーシュー、メンマ、青菜、白ネギ。そして変わったところで揚げたパン粉。
ギトギトでパワフルなスープの割りに麺がちょっと弱い(細い)かなという気もしたが、ピリッとしていて、サクサクしたパン粉の食感はなかなかおもしろかった。

新潟市東区太平2-23-4
水休 11:00-15:00 17:00-22:45(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

がんこ屋 女池店

【100】がんこ屋 女池店(新潟市中央区)③ 12:20
ランチもやしラーメン 550円

今回も「極一(ごくいち)」に行ったものの、駐車場が一杯で入れなかったため、この店に。
「ランチもやしラーメン」を。200411ganko
通常の「もやしラーメン」と同じものなのだが、ランチタイムのサービス価格で100円安くなっている。
シャキッとしたもやし、刻みチャーシュー等の具はコショウが効いていておいしいし、モチッとした太麺も好みのタイプで、それでこの価格なら満足度は高い。

新潟市中央区女池1-1-12
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝-21:00)
※店のHPhttp://www.gankoya.co.jp/には定休日の記載無し。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【99】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)(35) 12:10
中田ブラック 770円 + 味玉(クーポンサービス)

200410goin今月から?40円値上げになっていた。
他のメニューも同様に値上げされていたが、「和風」はこれで650円を超えたということで、新潟市内の相場からするとちょっと高めかなという気も。
(携帯会員向けのクーポンサービスもあるし、私としては許容範囲なのだが。)

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

ままや

【98】ままや② 12:15
小海老らーめん 500円

「黒玄」から「ままや」になってから2回目の訪問。
(入店したが店員に気づいてもらえずに引き返したこともあるので、正確には3回目)
メニューが増えていたので、私にとっては新メニューの「海老らーめん」をオーダー。
が、20分以上待っても出てこない。。。
入店した時点で半分くらい席が埋まっているのにほとんど誰も食べておらず、しかもラーメンに加えて丼物等もあるのに一人で調理していたので、いやな予感はしたのだが…
で、あげくのはてに出てきたのが「ネギラーメン」。
「えび」と「ねぎ」。
確かに、母音が同じなのでまぎらわしいのかもしれないが、まぎらわしいメニューがあるのであれば、余計に復唱する必要があると思うのだが。
作り直すにあたって「海老らーめん」と「小海老らーめん」(さらにまぎらわしい)のどちらにするか確認されたので、「早くできる方は」とたずねたところ、「小海老」の方だとのことだったので、結局それに。
今度は約3分という驚くほどの早さで出てきたのだが。。。
「だめ押し」が精算時の対応。
高額紙幣のお釣りの紙幣を、ろくに客に確認を求めずに返してくるようでは、接客の基本ができていないといわざるをえない。
ラーメン自体は、桜海老と水菜がどっさり載っていて、それがスープとマッチしていてなかなかの味わい、しかも価格的にもリーゾナブルなのに、接客係が残念なために損をしていそうな店。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

めん屋 いなば

【97】めん屋 いなば(新潟市西区)⑫ 12:15
つけめん あつもり 750円(→スタンプカードで無料)

スタンプカードのスタンプが揃ったので、一杯無料に。200408inaba
ラーメンでもつけ麺でもよいとのことだったので、単価の高いつけめんの方に^^;
ちなみに新たにもらったスタンプカードによると、「新潟大野店」(ここ)の他に「御徒町本店」「新宿御苑店」も。
そうだったのか。

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

猪や

【96】猪や(新潟市中央区)(39) 12:15
豚脂そば 650円 + 辛子マヨネーズ 50円

店主のブログで、「碧空麺舗@見附」とのコラボメニュー「豚脂そば」が始まったと知り、訪問。
お目当ての「豚脂そば」を追加トッピングの辛子マヨネーズ付きで。200407inoya
盛り付けの様子を見ていると、まず丼の底にタレを入れたうえで背脂チャッチャを。
そこに同じ「風の味グループ」の「麺や 勝(しょう)」の太麺を盛り、トッピングはチャーシュー、花鰹、生玉子、紅ショウガ、フライドガーリック、そして写真ではわかりにくいが、チーズ。
さらに追加の辛子マヨネーズを網の目状に。
これをよくかきまぜてから(花鰹が固まりがちだったが)食べ始める。
第一印象は、カップ焼きそばの「一平ちゃん」。
もちろんそれをかなりおいしくした感じだし、辛子マヨネーズがその印象をより強めている面もありそう。
まあ、店内の貼り紙にも「お好み焼きをイメージ」と書いてあったので、ある意味狙った方向性どおりなのかも?
期間限定のようなので、再食するかどうかはビミョーだが、個性的でジャンキーな一品であるのは間違いない。

新潟市中央区信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

麺商 うだつや

【95】麺商 うだつや(新潟市東区) ① 19:15
らぁめん 550円(クーポンによる100円引きで450円)

前の店のスープの量が少なめだったこともあって、あっさり系ならもう1杯いけそうということで、ラーメン本により東区界隈でサーチした結果、この店を初訪問。
近隣住民と思われる年配の夫婦連れのお客さんが多く、メニュー的にもラーメンだけでなく、玉子焼き等の「おかず系」も豊富。
が、初めてだし、連食の2軒目だったので、とりあえずシンプルな「らぁめん」をオーダー。
出てきたのはこちら。200406udatsuya
あっさり系の醤油味のスープに細麺。
具は、チャーシュー、メンマ、長ネギといったオーソドックスなものに加えて、多めのレタスが特徴的。
私がこれまでに食べた中でレタスのトッピングというのは、記録に残っている限りでは、「六三四屋@川崎」ぐらいだが、意外とスープとの相性はよかった。
そして、特筆すべきは接客のすばらしさ。
ラーメン本のクーポンを差し出したところ、「(本を見て訪問してくれて)わざわざありがとうございます」と言われたが、ただでさえ安いのを100円引きにしてくれて、「(こんなにおいしいラーメンを450円で食べさせてくれて)こちらこそごちそうさまでした」と返答。

新潟市東区古川町9-20
木休 11:00-14:00  17:00-21:00

| | コメント (0)

麺や 来味

【94】麺や 来味(新潟市東区) (30) 18:45
鶏白湯醤油らぁ麺 650円

「ゴン太つけ麺」(H20.3.24参照)を再食したくなって訪問。
が、不定期で提供される「鶏白湯醤油らぁ麺」を今日は出していたので、迷わずそちらに。
出てきたのはこちら。200406raimi_2
「名古屋コーチンの2番ダシ」とのことで、スープをすすってみると見た目以上に濃厚で、唇にまとわりついてくる感じ。
麺はストレートな細麺で、具はチャーシューにメンマ、キクラゲ、白ネギ、糸唐辛子。
濃厚でありながらしつこいとは感じさせないあたりはさすが。
スープが少なめなこともあってほぼ飲み干した。
これまでこの店では、魚介系のあっさり塩ラーメンの期間限定メニューですぐれたものが多いと感じてきたが、動物系の濃厚醤油に関してもこれだけのものを出してくるとはなかなか奥が深い。

新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

奥村家

【93】奥村家(新潟市東区) ① 11:15
ラーメン 650円 + のり増し 100円 + キャベチャー 100円

「心一家@西区」出身の方が開いた家系の店。
「ラーメン」をのり増しで。
家系ではお約束の麺の堅さ・脂の量の指定(メニューには書いてなかったがスープの濃さの調整もやってくれるようだ)に関しては、麺は堅めで。
脂の量は「心一家」の時と同様に多めにするか迷ったが、初めてなので、様子見で普通に。
出てきたのはこちら。200406okumuraya
家系らしい豚骨醤油のスープに、これも家系らしい太麺。
具は、チャーシューにほうれんそう、のり、刻みネギで、メンマは無しという家系定番の構成。
好みからすれば脂は多めにした方がよかったかなという気はしたものの、全体として「心一家」と遜色ないかこちらの方が若干おいしいかも?ぐらいのできばえ。
あとは、「心一家」より50円高い価格設定がどう受け止められるか?
それから、「キャベチャー」も「心一家」とほぼ同じ。
ただ、今日はたまたまなのかもしれないが、「キャベチャー」の方がラーメンより後に出てきた。「心一家」のようにラーメンより先に出してくれると、まずサラダとして食べられて、時間もつぶせるのだが。
あと、この店のメニュー上では「キャベチャー」はトッピングではなく、完全に「おつまみ」の扱いなのだが、「心一家」の時と同様に半分くらい直接食べた後はラーメンに投入して食べた。

新潟市東区南紫竹2-6-28
水休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

市玄

【92】市玄(新潟市江南区) ① 11:10
しょうゆらーめん 600円

市場の中にあるラーメン屋さん。
「しょうゆらーめん」を。200405ichigen
背脂入りの醤油ラーメンなのだが、生姜も効かせているとうことで、「燕三条系と青島系を融合」という評価も聞こえる。
が、それほど背脂は多くない(脂を増やすこともできるようだが)し、麺は燕三条系のうどんのように太いものではなく、生姜の風味もそれほどではない。
とネガティブな書きぶりになってしまったが、これはこれでバランスがとれているという気もする。
あと、具はチャーシューに岩のり、もやし、茎ワカメ、刻みネギ等多彩。
是非ともまた食べたいと思うほどの吸引力は無いが、新潟市内では数少ない朝営業しているラーメン屋という点は、メリットの一つか。

新潟市江南区茗荷谷711
日・祝・第2,4水休 7:00-14:00

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

麺工房 むげん

【91】麺工房 むげん(新潟市西蒲区) ① 19:45
喜多方らーめん 600円

燕方面へのプチ遠征帰りにもう1杯。
煮干し醤油の「中華らーめん」と背脂入りの「むげんらーめん」、そして「喜多方らーめん」の3種があったが、背脂入りはそれほど好きではないし、1軒めのラーメンとのかね合いもあって「喜多方らーめん」に。200404mugen_3
麺と醤油を喜多方から取り寄せているのが売り。
確かに平打ち麺は喜多方らしくて○。
スープもいやらしくない程度に醤油の甘さが出ており、あっさりしている点も連食の2杯目に適していた。
具は、チャーシューと玉子、メンマ、なると、ほうれんそう、ネギと多彩。
が、チャーシューが薄ーーーい点がかなり残念。
チャーシューの多さも喜多方ラーメンの特長の一つ(有名店のイメージに左右されている面もあるのかもしれないが)だと思っていたので、具材の種類を減らしてでも、もう少しチャーシューを充実させた方が、印象はよくなるのではないか。

新潟市西蒲区曽根2151-2
水休 11:00-22:00

| | コメント (0)

麺’s 冨志(ふうし)

【90】麺’s 冨志(ふうし) (燕市) ① 19:05
岩のりらぁめん 800円

去年開店で、ネット上でも比較的評判が高いということで訪問。
参照していたラーメン本の地図が間違っていたため、路頭に迷いかけたが、住所を頼りになんとかたどり着いた。
「昼勝負」の店なのかもしれないが、先客ゼロ(後客2)という寂しい状態。
デフォルトの「らぁめん」650円にしようかとも思ったが、結局「岩のりらぁめん」に。
出てきたのはこちら。200404fuushi
魚介系のきいたWスープに結構太めのストレート麺。
具はチャーシュー、メンマ、斜め切りのネギと万能ネギ、そして岩のり。
岩のりはスープとの相性という点で可も無く不可も無しといった感じで、無くてもよかったかもしれない。

デフォルトの「らぁめん」が玉子無しで650円というのはちょっと高めかなという気もするが、Wスープのラーメンとして一定の水準には達している。
際立った特長があるわけではないので、新潟市内から遠征するに値するかとなるとビミョーだが、近くにあれば通うであろうというレベル。

燕市富永100-1
水休 11:30-14:30 17:30-21:30

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

昔食堂 なおじ 小新店

【89】昔食堂 なおじ 小新店(新潟市西区)⑥ 12:10
特製昔醤油 あっさり 780円

この店では2回目の「醤油」を(「さば節醤油」から「昔醤油」に名前が変わっていたが、同じものと思われる)。200402naoji
ただし、前回(H20.2.28)は「こってり」だったが、多めの油が魚介の風味をちょっと邪魔しているように感じられたので、今回は「あっさり」に。
基本的にはあっさりよりもこってりの方が好きなのだが、やはりこのラーメンに関しては、魚介の風味をストレートに味わえる「あっさり」の方が口に合った。

新潟市西区小新3-3-1
?休 ?-?

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

こだわりらーめん 勝吉(しょうきち)

【88】こだわりらーめん 勝吉(しょうきち)(新潟市南区) ② 12:15
ワンタンメン 650円

携帯会員向けクーポンによる味玉サービス目当てで「GOIN GOIN」に向かったものの、駐車場がいっぱいで断念。
この店では滅多にないこと。
そこで近くの「なおじ 白根店」or「勝吉」と考えたのだが、最近小新の方の「なおじ」に通っているので、今日は後者を選択。

前回(H20.8.17)同様に「ワンタンメン」を。200401shoukichi
味に関してはオーソドックスながら満足できるレベルだったのだが、前回は「醤油ラーメン」と同価格(550円)だったのに、今回、ワンタンメンのみ100円値上げされていた。
それでいて、醤油ラーメンより大幅にチャーシューが減る(写真どおりなら5枚→1枚)のだから、ちょっと納得のいかない価格設定。

新潟市南区上塩俵1761-1
無休 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »