« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

麺や 来味

【153】麺や 来味(新潟市東区) (28) 19:05
ゴン太つけ麺 800円 + 豚の煮込み丼(にこみとん) 200円

「ゴン太つけ麺」を目当てに訪問したのだが、不定期提供の「名古屋コーチンの地鶏らぁ麺」850円もやっていた。
以前にも「ゴン太つけ麺」を目当てで来て、同じく不定期提供の「鶏白湯醤油らぁ麺」に浮気したことがあったのだが、今回は初志貫徹で「ゴン太つけ麺」に。
もう少し価格がこなれていたら、「両方」という選択肢もあったのだが。。。

200531raimi約2ヶ月ぶりに食べる「ゴン太つけ麺」は少しマイナーチェンジしていて、つけダレに麩が入っていた。
ただし、全体的な印象は、前回とほぼ変わらずで、つけダレの甘みがちょっと気になるのと、スープ割り後が抜群というのも前回どおり。
ちなみに、前回の経験から、割りスープにつけダレを入れ(普通と逆)すぎるとしょっぱくなるということで、今回は残っているつけダレの半分弱を投入するのに留めたところ、さらにおいしかったように思う。

新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

がんこ屋 女池店

【152】がんこ屋 女池店(新潟市中央区)⑤ 12:10
つけめん 800円
最近この店の太麺を気に入ってきたので、「つけめん」を試してみることに。
つけダレは、醤油・辛醤油・ゴマの中から選べるが、醤油味をチョイス。

出てきたのはこちら。200530gankoya
麺の方にチャーシュー、メンマ、味玉、斜め切りの白ネギ、刻みのり、糸唐辛子等の具が載り、つけダレの方にも白ネギが。
チャーシューは大きめに刻んだもの(拍子木切り?)がたっぷり載っているし、メンマも大ぶりなものがたくさん。
具材が全般的に大ぶりでなおかつ量も多くて、全体的なバランスという点ではちょっと?な面もあるが、800円という価格に見合うだけの具が載っているという見方もできる。
つけダレの方は、醤油が立っていてちょっとしょっぱいと感じた。
割りスープで割ったらかなりおいしくなったのだが。
全体として、まだ改善の余地があるようには思われるが、とりあえずまた食べてみようと思わせるレベルには達していた。

新潟市中央区女池1-1-12
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝-21:00)
※店のHPhttp://www.gankoya.co.jp/には定休日の記載無し。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

夷霧来(いむら)

【151】夷霧来(いむら)(新潟市西区) (22) 12:10
カレー餡みそラーメン 750円 + 半ライス(クーポンサービス)

前回(H20.5.22)書いたとおり、月替わりメニューの「カレー餡みそラーメン」を再食しに訪問。200529imura
サービスのライスもセットにして考えると、コストパフォーマンスも含めて満足度は高い。
今月いっぱいで終わってしまう(予定)のがちょっと惜しい一杯。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

新潟ラーメン なごみ

【150】新潟ラーメン なごみ(新潟市中央区) ⑧ 12:15
エビ菜ラーメン 650円

新メニューの「エビ菜ラーメン」を。200528nagomi
ベースとなる細麺のあっさり系醤油ラーメンに、桜エビと大量の水菜をトッピング。
他の具も刻みチャーシューや糸唐辛子等ひとひねり。
好みからすると、もう少し水菜少なめ、桜エビ多めだったら という気もするが、水菜のシャキシャキした食感が楽しめるし、店のふれこみどおりヘルシーそうな一杯で、また食べたいと思う。
ちなみに、この店のお約束である丼の底のワンタンは「エビ菜ラーメン」でも健在。
あと、平日100円引き、土日祝だと50円引きの「得クーポン」をGET(いつもらえるのかは不明)。有効期限が6月中なので、それまでの間にまた訪問したい。

それから、頻繁に営業時間の変更が行われているようなので、今回から具体的な営業時間は記載しないこととした。

新潟市中央区東幸町15-26
木休 営業時間:頻繁に変更あり

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【149】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)(37) 12:10
中田ブラック 770円 + ぎょうざ(クーポンサービス)

200527goin_2前回(H20.5.11)売り切れで食べ損なったので、1ヵ月半ぶりの「中田ブラック」。
このメニューも、時々食べたくなる中毒性がある。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

岡村家

【148】岡村家(新潟市西区)(22) 12:05
ゴマだれつけめん 700円

新メニュー(期間限定メニュー?)の「ゴマだれつけめん」を。200526okamuraya
つけだれは、しゃぶしゃぶのたれのような感じの冷たいゴマだれで、そこにさらに白ゴマが浮かんでいる。
麺は細麺で、具は玉子、水菜、刻みのり、メンマ等で、さらにここにもゴマが。
冷たい系のラーメン・つけ麺に関しては基本的に否定的だし、具に肉系が無いのも淋しいが、夏場の食欲不振時用のメニューとしてはありかなという気もする。

新潟市西区平島字道下1309
水休 11:00-15:00 17:30-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

麺屋 黒船 新潟店

【147】麺屋 黒船 新潟店 (新潟市江南区)③ 14:35
和風醤油麺 750円 + チャーシュー小丼 200円

期間限定の「和風醤油麺」を。
確かに和風ダシは効いていたが、逆に「黒船」らしい個性が失われていたような。
あと、通常の「醤油」より150円も高いだけの価値があるかとなると?
やはり私としては揚げネギが特長の「醤油」を、この店では推したい。
一方、特別価格で200円だった「チャーシュー小丼」の方は、チャーシューとネギがうまくマッチングしていてなななかのものだった。
それから、帰りに残念なことが。
自転車で出勤してきたバイトの店員が、駐車場で私たち親子のすぐ前を、水溜りの水をはねながら突っ切っていった。
店内での接客は、子どもへの気配りもあってよかったのだが、こういったところでも、お客さんのことを考えて行動してくれないと。

新潟市江南区亀田旭町2-2-1
木休 11:00-15:00  18:00-22:00

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

東横 紫竹山店

【146】東横 紫竹山店(新潟市中央区)⑦ 11:35
特製野菜みそラーメン 910円 + 肉餃子(290円→クーポンサービス)

8人待ちで、並び始めてから食べ始めるまでに20分強の待ち。
それでも、茹で時間のかかる極太麺を使用していることやキャパシティーの大きい店でほぼ満席(行列ができていたのに「ほぼ」満席だったのは、空席があっても接客が追いつかずに空いたままのテーブルもあったため)であったことを考えると手際よくやっていた方ではないかと思われる。
「特製野菜みそラーメン」を脂・ニンニク入りで。200524touyoko
いつもどおり、前半はスープを薄めずにつけ麺のつもりであまりスープを飲まずに食べ進み、後半一気に割りスープを投入して食べた。
あと、肉餃子は、前回(H20.3.14)食べた野菜餃子と比べるとやや平凡だった。

新潟市中央区紫竹山4-20-12
不定休 11:00-23:45(日祝-22:00)
公式HP http://www.week.co.jp/imode/itp/00012214/

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

第3回新潟ラーメン博(速報)

【142】~【145】

本日、ラーメン博に行ってきたので、速報を。
客の入りは去年と同じくらいか去年より少し多いぐらいか?(あくまでも感覚)
去年ほどの県外のビッグネームの参戦がなかったせいもあってか、5店もあった「コラボ店」が人気を博していた。
私もコラボ店を中心に4店を。

気に入った順に簡単にコメントしていくと、200523naoji_co_4

①なおじ・来味・三吉屋のコラボ店
南蛮えびと地魚のらぁ麺

まさかと思うような3店のコラボで、今回最も期待していたのだが、見事に期待に応えてくれた。
表面を背脂入りのエビ油の層が覆っていて、よい香りづけになっていたし、スープも冷めない。
エビづくしの具もGOODだった。

200523houraiken ②GOGO宝来軒
NOODLE STAR★”HG”

今回訪れた仲で唯一の単独店。
①とお気に入り度の差はほとんどない。
っていうか、この店が4杯目という不利な条件だったので、行った順番が違ったら、こちらの方が上になっていたかも。

まずあっさりの塩ラーメンを味わった後に、イタリア風のあえ麺という究極のダブルテーストが楽しめる。
600円でここまでやってくれたら脱帽。

200523daisharin ③つけ麺大舎厘。
大舎厘。

昨年の「武吉兆」から「吉相」が抜けて「孔明」が入ったコラボ店。
「武吉兆」は横浜家系風だったが、今年は東京(大崎)のつけ麺の行列店「六厘舎」を模倣したものと思われるつけ麺。

ゴワゴワの太麺や濃厚なつけダレに大量の魚粉と模倣品としての完成度はなかなかのもの。

が、オリジナリティーという店で上記2店には及ばないと感じた。
でも、「武吉兆」のように常設店化、もしくはどこかの店でレギュラーメニュー化したら食べたくなるのは間違いない。

200523zundouya ④112ZunDouNoKai
4649物千切利麺(ブッチギリメン)

「いっとうや」「一本気」「侍元」のコラボ店。
「いっとうや」が入っているだけに、①と並んで期待していたのだが、私にとっては大きく期待から外れたものだった。。。
麺とトマトとチーズと生卵とタレ、そしてその他の具がバラバラに丼に入っている感じで、まとまりのない味に感じられた。

パンフレットの段階では前面に出ていたフライドガーリックが影を潜めて、替わりに大量のかいわれ大根が入っていたのだが、私は苦手なので取り除いた(写真もかいわれ大根を取り除いた後のもの)。そのせいでバランスが損なわれたのかもしれないが。

ちなみに、③④は待ち時間が長かった(③は15分、④は35分)という点で共通していて、「並んだわりには」ということで、より厳しめの感想になっているかもしれない。

あと、③は早々と売り切れ(15時に気づいた時点で終わっていた)。
12食ずつ作ることによって常時10人以上の行列をKEEPし、早々に売り切れ終了というのも作戦のうちなのか?

| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

夷霧来(いむら)

【141】夷霧来(いむら)(新潟市西区) (21) 12:10
カレー餡みそラーメン 750円 + 半ライス(クーポンサービス)

月替わりメニューの「カレー餡みそラーメン」を。
カレー味の味噌ラーメンなんて食べたことがない、っていうかカレーラーメンのベースが醤油か塩か味噌かなんて意識したことがないぞ と思いながら待っていたところ、出てきたのはこちら。200522imura
カレー餡がへらに載って、溶け込んでない状態で出てくるんですな。
ベースのラーメンは背脂の浮かんだ味噌ラーメンで、具も炒めたひき肉、キャベツ、タマネギ、もやし、そしてメンマという味噌っぽいラインナップ。
とりあえずカレー餡をそのままにして、普通の背脂味噌ラーメンとして食べ、その後徐々にカレー餡を溶かしていってカレーラーメンに転換。
最後は、サービスのライスを投入してカレー雑炊に。
以上のように、味の変化を楽しめて、これまでのこの店の月替わりメニューの中でもかなり上位に来るできばえで、できれば今月中にもう1回食べたいと思った。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

めじろ 川崎店(神奈川県川崎市)

【140】めじろ 川崎店(神奈川県川崎市) ①
塩煮干しラーメン 850円

「ajito(あじと)」の後、時間に余裕があったので、もう一杯食べることに。
どこに行くか考えがまとまらないままに、とりあえず私のお気に入りの店が軒を並べる川崎のラーメン複合施設「川崎ラーメンシンフォニー」へ。
結局、連食なのであっさり系がよかったのとこの施設内では未訪問(本店には行ったことあり)だったのとで「めじろ」に。
食べたのは「塩煮干しラーメン」。200521mejiro
望みどおりのあっさり系の塩味のスープに細麺ということで、連食ながら無理なく食べられた。
具はチャーシュー、メンマ、揚げネギ、焼きのり、通常より細かく刻んだネギ等。
中では、揚げネギがよいアクセントに。
味的には満足できる一杯ではあったが、850円という価格には納得できない面も。。。

川崎市川崎駅ビル「BE」B1F
無休 11:00-22:30
公式HP:http://www.kawasaki-be.ne.jp/symphony/

| | コメント (0)

ajito(あじと)(東京・大井町駅)

【139】ajito(あじと)(東京・大井町駅)①
つけ麺 並(200g) 780円

オリジナリティーの高いつけ麺で人気の店「ajito(あじと)」を訪問。
行列を覚悟していたのだが、タイミングがよかったのか、待たずに着席できた(その後数名規模の行列が)。
よりオリジナリティーの高いトマト味の「ロッソ」は苦手なバジルが入っているということだったのでPASSして「つけ麺」に。
出てきたのはこちら。200521ajito
まず、私好みの硬めの茹で加減の極太麺が目を引く。
そこに焼きのりと辛味の唐辛子(入れるかどうか聞かれるが、入れることを推奨される)が載っている。
つけダレの方には、角切りチャーシュー、白ネギ等。
感想としては、なんといっても濃厚ながらくどさを全く感じさせないつけダレが絶品。魚粉や脂や動物系で「力押し」的に濃厚にしているのとは違って野菜もふんだんに使ったうえでの濃厚さだからこそ、こうなるのだろうか?辛味が麺の方に載っているので、つけダレも、最初から、あるいは一気に辛くなるのではなく、徐々に辛くなっていくし、卓上のタマネギの投入により、さらに変化を与えることもできる。
麺に関しても非の打ち所がないし、全体として完璧。
先日(H20.4.23)の「狼煙」といい、在京地区には続々とハイレベルなつけ麺を出す店が登場しているようで、うらやましい限り。
ちなみに、他のお客さんが全く頼んでなかったし、つけ麺専門店で割りスープを用意しているのだろうかという疑問もあったので、スープ割りは頼まなかったが、後日ネット上で、できたことを確認。事前のリサーチ不足が悔やまれる。

東京都品川区大井1-41-1
日休 11:30-30食売り切れ 18:00-25食売り切れ

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

麺屋 あらき 竈の番人(千葉県船橋市)

【138】麺屋 あらき 竈の番人(千葉県船橋市)①
ら~麺 680円

「無限大」に続いて、地元の情報誌で、船橋市での人気№1を獲得した「竈の番人」へ。
行列していた「無限大」に対して、こちらは先客2名のみということで、ちょっと意外だったのだが、その後続々とお客さんが来て結局満席になったので、たまたまタイミングがよかったようだ。
食べたのは「ら~麺」。200520kamadono
かなり魚介系の強いWスープの豚骨醤油味で、麺はそれほど太くないので、パワフルなスープにやや負けているような気も。
具はチャーシュー、メンマ、万能ネギに加えて、大きめに刻んだ炒めたタマネギが特徴的。
(他のお客さんが万能ネギもタマネギも抜いてほしいとオーダーしたところ、店員さんは「かなり淋しい感じになっちゃいますけど」と言ってたけど、確かにそのとおりだと思う。結局そのお客さんはそのオーダーを押し通したが。)
感想としては、「無限大」でヘビーな一杯を食べた直後だけにスープが重たすぎた。そして、魚介系スープに由来すると思われる苦味も気になった。マー油の苦味や魚介系でもほどよい苦味ならむしろ歓迎なのだが、ここまでとなると私としてはちょっと…
ただし、連食ではなく、おなかがすいた状態で食べればまた違う印象を持つかもしれないので、近くに来た時に(そして「無限大」が行列していれば)再訪する可能性もないとはいえない。

千葉県船橋市本町2-3-3
無休 11:30-15:30 18:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

無限大(千葉県船橋市)

【137】無限大(千葉県船橋市)①
ら~麺 680円

千葉遠征の一軒め。
夜9時過ぎで6人待ち。
麺が太くて茹で時間がかかるし、ボリュームがあって食べるのに時間がかかるので、食べ始めるまでに20分待ちというのはやむをえないところか。
食べたのは「ら~麺」。
携帯サイトの情報により、「かつお」入りor「にんにく」入りを選べるようなので、直前までにどちらにするか迷っていたのだが、前のお客さんが「両方」を指定していたので、私もそれで。
出てきたのはこちら。200520mugendai
「佐貫大勝軒系」の店なので、「大勝軒」というよりも「二郎」に近い面をもっていて、どっさりのもやしやチャーシューというよりは「肉」と呼びたくなる具、そして極太麺等にその側面が表れている。
背脂たっぷりで甘めのスープはそのままでは私の口に合わなかったかもしれないが、かつおとにんにくのフレーバーと極太麺がその甘さをうまく中和してくれていて○。
かなりパワフルな一杯に仕上がっていて、近くに住んでいたらハマりそう。
ちなみに、つけ麺はさらに太い麺を使っているとのことで、そちらにも興味は湧いたのだが、ラーメン同様につけダレも甘いとすると私の口には合わないのでPASS。
あと、携帯サイト上では接客の悪さが取りざたされていたが、そんなに悪くないと思い始めたところで、店員の一人が丼をいくつか落として「ガッシャーン」。普通はお客さんにも「お騒がせしました」と謝るところだが、それができないあたり、接客は向上の途上なのかも?

千葉県船橋市本町4-42-2
無休 11:30-24:30

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

猪や

【136】猪や(新潟市中央区)(42) 12:05
猪やBLACK600円 + 替え玉100円

時々食べたくなる(やみつき確定)「猪やBLACK」目当てで「猪や」へ。
200519inoya_2今日は店長さん一人でやっていて、入店した時点で、ちょうど麺が茹で上がって盛り付け等で忙しそうだったので、一段落するまでオーダーを差し控えていた。
ところが、後から入ってきたお客さんが空気を読みきれずにオーダーしようとしたところ、案の定「ちょっと待ってください」。こういうところはきちっと対応してくれないと、遠慮していた客が後手に回ることになってしまうので、この対応を支持したい。
味の方はいつもどおり満足で、これもいつもどおり替え玉もした。

新潟市(中央区)信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

昔食堂 食事処 なおじ 白根店

【135】昔食堂 食事処 なおじ 白根店(新潟市南区)⑫ 18:55
なおじろう 肉増し ニンニク増し 976円

子ども連れで1番行きやすい雰囲気で、実際、家族連れが多い「なおじ」の白根店へ。
メニューの幅が広いので、私は「なおじろう」、長女はとんかつ、次女はお子様ラーメンセットとそれぞれの好みに合わせてオーダーできる点も○。

200518naoji「なおじろう」は肉増し、ニンニク増しまではよかったのだが、結構な量の背脂がスープに溶け出して、脂の層が形成されていたので、できるのかどうか不明だが、「脂少なめ」だと、より口に合ったのではないかと。

新潟市南区上塩俵1761-2
無休 11:00-LO15:00 17:00-LO22:30(日祝11:00-LO21:30)

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

三咲屋

【134】三咲屋(新潟市東区) (32) 11:05
鴨だしつけめん780円 + 半チャーハン200円 + サービスぎょうざ

夏場の期間限定の「鴨だしつけめん」を。
昨年に引き続いての登場だが、昨年よりも80円UP。
この店は昨年末にラーメン全品30円値上げしているのだが、今回のこの値上幅からすると、本音としては、再度50円ぐらい値上げしたいところなのか?
出てきたのはこちら。200517misakiya
大盛りを頼んでないのに、店側のミスで大盛りで作ってしまったということで、普通盛りの料金で大盛りを出してくれた。
昨年食べた時にも書いたのだが(H19.6.3)、つけダレは背脂が前面に出ていて、あまり鴨は感じられないのだが、これはこれでおいしい。
甘みがやや気になるところではあったが、結局飽きることなく大盛りの麺を食べてしまったのだから、満足。
最後につけダレを割りスープで割って飲むと甘みも薄れて、こちらも○。

新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家

【133】越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家 (新潟市中央区)(23) 12:10
旨醤(うまいじゃん)めん 680円 + サービスライス

再び「旨醤(うまいじゃん)めん」を食べたくなって訪問。200516mujinzou
前回(H20.5.7)は、オーダー時に「マヨネーズが入りますけどよろしいでしょうか?」と聞かれたのだが、今回は「マヨネーズを入れますか?」に若干トーンダウン。(店員の差かも?)
なので、前半はマヨネーズは混ぜずに食べてみたところ、マヨネーズに邪魔されずに、ストレートにタレやオイルを味わえて、これもまたよし。
とはいうものの、(やや)マヨラーなので、後半は結局マヨネーズを投入したが。

新潟市中央区女池上山1-5-15
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

山形黒辛味噌らぁめん ひら山

【132】山形黒辛味噌らぁめん ひら山(新潟市西区) ① 12:10
 山形黒辛味噌らぁめん 780円

惜しくも閉店した「らのばR」の跡にできた店。
看板メニューの「山形黒辛味噌らぁめん」を。
スープは白っぽい色合いの味噌味のスープで、麺は平打ちの太麺。
具は小ぶりなチャーシューにもやし、揚げた蓮根、高菜?、あおさ、糸唐辛子等。
そして最大の特徴が、へらに載って出てくる黒味噌。
黒味噌は、色は黒いものの、唐辛子が練りこんであって、基本的には「ちゃーしゅうや 武蔵」のからし味噌等と同じような辛さ。
辛いラーメンはあまり得意ではない私の場合、少しずつ溶かし込みながら食べたのだが、3分の1程度で十分だった。
トータルの感想としては、まずいとは思わなかったが、具の構成があまり私好みではないこと、同じようなタイプのラーメンを「ちゃーしゅうや 武蔵」で、もっと安い価格で食べられること(チャーシューも「武蔵」の方が立派だし)から、また食べたいと思うかとなると…

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

さんぽう亭 小針店

【131】さんぽう亭 小針店(新潟市西区) ⑮ 12:15
和風つけ麺 766円

回数が示すとおり、以前はよく来ていたのだが、しばらく足が遠のいていて(特に理由は無い)、実に1年半ぶりの訪問。
暑かったので、つけ麺に。
出てきたのはこちら。200514sanpoutei
麺は細麺で、そちらにチャーシュー、フライドオニオン、味玉、メンマ、刻みのり等の具が載っている。
つけダレはとんこつ&魚介系のWスープで、刻みネギ等が浮かんでいる。
感想としては、多めのフライドオニオンが香ばしさと程よい油っこさをもたらしてくれて○。ただ、麺が細麺なのはやや物足りなさを感じた(「つけ麺には太麺」が持論なので)。
あと、割りスープが蓋無しの器で最初から付いてくるので、冷めてしまう点も残念。

新潟市西区小針6-22-11
無休 11:00-23:00

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

浦咲

【130】浦咲(新潟市西区) (61) 12:15
特別潮らーめん 850円

200513urasaki_2ここは今のところ値上げせずにがんばってくれている。
元々高めの価格設定なだけに、値上げしづらいのかもしれないが。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

昔食堂 なおじ Ⅱ号

【129】昔食堂 なおじ Ⅱ号(新潟市西区)⑨ 12:05
麺のための塩味あえそば 950円

前回(H20.4.30)に続いて「あえそば」を。200512naoji
前回は850円だったのだが、100円値上げされていた。
他のメニューも値上げされていたのかは確認しなかったが、このメニューに関していえば、提供を開始してすぐに値上げするぐらいなら、最初から950円で登場させた方がすっきりしたのではないかと。

でも、味の方は十分に満足できた。
オリジナリティーという点でも卓越しているし、また食べたくなるのは必至。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-22:00

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【128】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)(36) 18:50
和風味玉らーめん 730円 + ぎょうざ(クーポンサービス)

初の子ども連れで、初の夜の訪問。
私は「中田ブラック」を食べたかったのだが、残念ながら売り切れ。
夜行くとこういうこともあるのか。。。
でも、「らーめん」も「和風」もおいしいので、無問題。
結局、穂先メンマ目当てで「和風」の方に。200511goin
同じく「和風」を食べた長女もかなりおいしかったとのこと。
そして、チャーシュー丼を食べた次女もかなり満足。
というわけで、今後は平日の昼食時に一人で訪れるだけでなく、子ども連れで行く機会も増えそう。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

青島食堂 けやき通り店

【127】青島食堂 けやき通り店(新潟市中央区) ③ 18:05
青島ラーメン 600円  + のり 50円

久々に(8ヶ月ぶり<こんなに行ってなかったのか)「青島」へ。
基本メニューの「青島ラーメン」にのり追加で。200510aoshima
チャーシューメンにしなくても、チャーシューがたくさん(定型的なものに加えて、切れ端的なものもたくさん入っているので「何枚」とはいいがたい)のもここのラーメンの魅力の一つ。このチャーシューの脂がスープにもプラスの効果をまたらしているようにも思うし。
あと、前はそうでなかったが、追加ののりは別皿で出てきた。
この方が、のりがへたれないので、ありがたい。

新潟市中央区米山2-1-15
火休 11:00-22:00

| | コメント (0)

ことぶき屋 新潟競馬場立食コーナー

【126】ことぶき屋 新潟競馬場立食コーナー(新潟市北区) ① 13:55
チャーシューメン 520円

新潟市中心部に本店がある坦々麺が有名な店が新潟競馬場に出店したもの。
「ニルススタンド」内にも正規の店舗があり、そちらでは坦々麺も出しているようだが、本日は立食コーナーの方に。
使い捨て容器に入って出てきたのは、これといって特徴のない醤油味のスープに縮れた細麺、具は薄っぺらなチャーシュー3枚にメンマ、わかめ、白ネギという構成のラーメン。
立食コーナーに多くを期待してはいけないのかもしれないが、520円という立派な値段をつけるのであれば、それなりのものを出してもらいたいなと。
容器といい、中身といい、これではカップラーメン並み(いやそれ以下かも?)。
どうやってテナントを決めて、JRAがショバ代をいくらとって、営業内容や価格にどの程度口出ししているのかしらないが、特殊法人に任せているとこんなものか。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

麺や 来味

【125】麺や 来味(新潟市東区) (31) 12:40
あさりと鯛の醤油らぁ麺 700円

5,6月の期間限定「あさりと鯛の醤油らぁ麺」を。
結構混んでいたし、丁寧に作っているからなのだろうが、出てくるまでに約20分待ち。
今日は午後休みだったので時間の制約が無いからよかったものの、普通に昼休みに食べに行くのはちょっときついかも。

出てきたのはこちら。200509raimi
「あさり強めで、鯛はバーナーで焼き霜をしてダシをとり、薄口醤油に香味油を加え、麺は26番の極細麺」とのこと。
具は、あさり以外は定番のチャーシュー、メンマ、水菜、白ネギ、糸唐辛子。
スープに関しては、魚臭くない=鯛のダシは私の舌・鼻ではあまり感じられなかったが、ふれこみどおりあさりのダシが効いていて、十分満足。
元々鯛からそんなに強いダシがとれるとは思えないのに、あえてあさり強めにしているのだから、それで店の狙いどおり(鯛はあくまでもバックボーン)なのかもしれないが。
いずれにしても、基本的に太麺好きの私も、この店の期間限定に関しては、細麺でもOK。というか細麺で、様々な素材からとったダシを楽しみたい。

新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

あきんど

【124】あきんど(新潟市西区)(23) 12:10
ちゃーしゅーめん あっさり 800円

200508akindo3回連続であっさりを。
ところで、トッピングの小松菜orほうれんそう?は、今回と前回(H20.4.25)は茎の部分ばっかりで、前々回(H20.4.16)は葉の部分だったのだが、何か使い分けがあるのか?それとも日によって違うのか?

新潟市西区寺尾西2-2-3
火休 11:30-14:30

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家

【123】越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家 (新潟市中央区)(22) 12:10
旨醤(うまいじゃん)めん 680円

つけ麺を食べようと思って行ったのだが、新メニューの「旨醤(うまいじゃん)めん」が出ていたので、それにとびつく。200507mujinzou
麺はこの店自慢の柿ポリフェノール入りの太麺で、これを「特製ダレ+焦がしにんにくオイル+煮干しオイル」にからめて食べる。
具はチャーシュー、味玉、メンマ、なると、青ネギ、もやし、刻みのりでマヨネーズも添えられている。
そして、スープもついてくる。
食べてみての第一印象として、先月「猪や」が期間限定で出していた「豚脂そば」を思い起こさせるのはマヨネーズの影響か。
でも、2種の「オイル」が入ってはいるものの、「豚脂そば」ほど脂っこくはない。
このようなスープレス麺の場合、麺がしっかりしていないと話にならないと思うのだが、その点でもこの店の無かんすいなのにコシがある太麺は、うってつけ。
さらに、こういった系統の場合、魚会系の風味を出そうとしたら、魚粉に頼ることが多いように思うが、煮干しオイルでそれをやっている点もおもしろい。
というわけで、ひょっとしたら期間限定なのかもしれないが、何度か食べたいと思う逸品だった。
この系統のメニューが大好きな私としては、新潟でこのようなメニューが徐々に増えてきているのは嬉しい限り。
是非定着してほしい&麺に自信がある他の店もチャレンジしてもらいたいものである。

ちなみに、最初から付いてくるスープはどのように使えばよかったのだろうか?
つけ麺の割りスープのように使うほどには、麺を食べ終わった後にタレは残らなかったので、私は、口直しとしてそのまま飲んだ&サービスのライスを浸して食べた。

新潟市中央区女池上山1-5-15
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家

【123】越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家 (新潟市中央区)(22) 12:10
旨醤(うまいじゃん)めん 680円

つけ麺を食べようと思って行ったのだが、新メニューの「旨醤(うまいじゃん)めん」が出ていたので、それにとびつく。200507mujinzou
麺はこの店自慢の柿ポリフェノール入りの太麺で、これを「特製ダレ+焦がしにんにくオイル+煮干しオイル」にからめて食べる。
具はチャーシュー、味玉、メンマ、なると、青ネギ、もやし、刻みのりでマヨネーズも添えられている。
そして、スープもついてくる。
食べてみての第一印象として、先月「猪や」が期間限定で出していた「豚脂そば」を思い起こさせるのはマヨネーズの影響か。
でも、2種の「オイル」が入ってはいるものの、「豚脂そば」ほど脂っこくはない。
このようなスープレス麺の場合、麺がしっかりしていないと話にならないと思うのだが、その点でもこの店の無かんすいなのにコシがある太麺は、うってつけ。
さらに、こういった系統の場合、魚会系の風味を出そうとしたら、魚粉に頼ることが多いように思うが、煮干しオイルでそれをやっている点もおもしろい。
というわけで、ひょっとしたら期間限定なのかもしれないが、何度か食べたいと思う逸品だった。
この系統のメニューが大好きな私としては、新潟でこのようなメニューが徐々に増えてきているのは嬉しい限り。
是非定着してほしい&麺に自信がある他の店もチャレンジしてもらいたいものである。

ちなみに、最初から付いてくるスープはどのように使えばよかったのだろうか?
つけ麺の割りスープのように使うほどには、麺を食べ終わった後にタレは残らなかったので、私は、口直しとしてそのまま飲んだ&サービスのライスを浸して食べた。

新潟市中央区女池上山1-5-15
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

さっぽろ 純連 IN 新潟伊勢丹大北海道展

【122】さっぽろ 純連 IN 新潟伊勢丹大北海道展
(新潟市中央区) ① 11:10
味噌 851円
他のイベント目当てで、子ども連れで行ったのだが、せっかくの機会だからということで、「大北海道展」に出店中のラーメン屋にて食事。
20人ぐらい行列していたので、ちょっと躊躇したが、家族連れが多くて席数も多いということで、数名単位でサクサク行列が進んでいるようだったので、待つことに。
結果としては、着席までに5分待ちで、そこから食べ始めるまでに15分待ち。

私が食べたのは看板メニューの「味噌」。200505junren
結構な量のラードが浮かんだ味噌味のスープにやや縮れた太麺。
具は、刻みチャーシュー、ひき肉、メンマ、もやし、長ネギ、タマネギ等。
濃いめの味噌味のスープにラードも入ってしつこくなりそうなものだが、うまくバランスがとれているし、卓上の唐辛子をかけたら、さらに味が引き締まって○。
支店も含めて、「純連」で食べるのはこれが初めてだったが、イベント会場の仮設店舗という制約された環境の中で、なかなかの仕上がりではないかと思った。
価格的にはちょっと強気すぎる気もしたが、接客もよかったし、全体として満足。

あと、こちらは長女が食べた「塩」851円。200505junren2
ちょっとしょっぱめかなという気もしたが、具の構成も「味噌」と違っていて、手抜き無しで作られている感じあり。
ちなみに、食べ終わった頃には、行列が倍ぐらいの規模になっていた。

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

東京とんこつラーメン 麺ちん

【121】東京とんこつラーメン 麺ちん(新潟市東区) ⑯ 11:05
ラーメン 中盛り 680円 + 半熟味玉(クーポンサービス) + トロトロチャーシュー煮込み丼 250円

200503menchin味の方は安定しておいしい。
あとは価格。
既に昨年値上げしているので、デフォルトでも680円という高めの価格設定のこの店。
中盛りでも普通盛りと同料金なので、中盛りにすると割高感は薄らぐが、仮にこれ以上値上げされるとどうだろうか?
あと、この店も、昨日の「いなば」同様、かなり暑かった(窓を開けて風通しをよくしてはいたが)。

新潟市東区はなみずき3-1-27
火休 11:00-15:00 17:30-20:00

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

めん屋 いなば

【120】めん屋 いなば(新潟市西区)⑭ 12:05
つけめん あつもり 750円

200502inaba今日は7,8割程度席が埋まっている盛況。
しかも茹で時間のかかりそうな極太麺なので、もっと待たされるかと思ったのだが、10分強で出てきたのだから、なかなかのもの。
あと、今日はかなり気温が上がっていたのだが、まだ5月に入ったばかりということで、クーラーを稼動させていなかったせいもあるのかもしれないが、店内はかなり暑かった。
熱いものを食べに行く店なだけに、今後の空調次第では、夏場は足が遠のく可能性も?

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (2)

2008年5月 1日 (木)

がんこ屋 女池店

【119】がんこ屋 女池店(新潟市中央区)④ 12:05
もやしラーメン 730円

またもや「極一(ごくいち)」に行ったものの、駐車場が一杯で入れかったため、この店に。
200501gankoya_2前回同様に「ランチもやしラーメン」を食べようと思っていたのだが、ランチタイムのサービス価格がなくなり、さらに通常価格も値上げされていたので、ランチタイムであればこれまで550円で食べられていたものが730円に。
元々サービス価格だったことを考慮に入れても、一気に180円UP(通常価格との比較でも80円UP)というのには驚愕&がっかり。
反動で、100円(こちらは価格据え置き)のランチセット(ぎょうざ+ライス+お新香)をつけるのをやめてしまった。
モチモチの太麺が気に入り始めたところだっただけに、残念。

ちなみに、他のメニューを見ると、醤油だとデフォルトで650円なのに対してチャーシューだとプラス280円で930円。一方、味噌はデフォルトで880円なのに対してチャーシューだとプラス70円で950円。全般的に、安いものを大きく値上げして、高いものは小幅の値上げ(もしくは据え置き?)にして、1,000円を超える商品は出ないように配慮したようだ。サイドメニューも含めて「浅く広く」値上げした「空」とは好対照なやり方だが、どちらが吉と出るのか?

新潟市中央区女池1-1-12
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝-21:00)
※店のHPhttp://www.gankoya.co.jp/には定休日の記載無し。

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »