« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【182】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)(38)
中田ブラック 770円 + ぎょうざ(クーポンサービス)

200630goin新潟在勤最終日ということで、よく通っていた店の中から「GOINGOIN」をチョイス。
今後も「富山ブラック」は時々食べたくなるだろうなあ。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

武吉兆(ぶきっちょう)

【181】武吉兆(ぶきっちょう)(新潟市中央区)②
つけ麺 700円

↓のリベンジで夕方再度「武吉兆(ぶきっちょう)」へ。
夕方の早い時点であれば行列はしていないようだ。
目当ては「つけ麺」。
(店頭の「つけ麺始めました」の貼り紙に釣られて訪問。)
内心、ラーメン博で出していた「大舎厘」を期待していたのだが、残念ながらそれとは異なる普通のつけ麺。200629bukicchou
でも、「一兆」や「武蔵」で出しているものとも具の構成やつけダレの味も微妙に違っていたものと思われる。
こちらの「つけ麺」だが、まず麺はつるつるしたコシのある太麺。
つけダレは苦手な甘みがあまりなく、結構魚介が効いている。
具は、刻みチャーシュー、味玉、焼きのり、青ネギ等。
「大舎厘」ほどのインパクトはないものの、全体としてそつなくまとまっている印象で、最後にスープ割りもしてもらって満足。

新潟市中央区南笹口2-6-1
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

とやの

【180】とやの(新潟市中央区) ③
特製味噌拉麺730円

15時前後の時間帯であれば、人気店でも混んでいないのではないかという期待のもとに「武吉兆(ぶきっちょう)」「いっとうや」に行ってみたのだが、どちらも行列。
結局この時間帯にやっている店の中から「とやの」をチョイス。

200629toyano食べたのは「特製味噌拉麺」。
前回も書いたが、別皿のガーリックバターが無ければ「ただの味噌ラーメン」なのだが、ガーリックバターの存在によって、また食べたいと思わせるメニューになっている。

新潟市中央区天神尾2-9-1とやのプラザ内
木休 11:30-21:00

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

昔食堂 なおじ

【179】昔食堂 なおじ(新潟市中央区) (23)
中華そば屋 ○藤リスペクト 肉そば 700円

白根店やⅡ号(小新店)にばかり行っていたので、この店に来るのは昨年の10月以来。
目当ては「中華そば屋 ○藤リスペクト」。
秋田に本店があって東京(王子神谷)の店も人気を博している、煮干しバリバリのスープが売りのあの店のリスペクトですな。
リスペクト=尊敬しているのであれば、○で伏字にすることもないとは思うのだが。。。
デフォルトだと具が寂しいことはメニューにも明記されているので、「肉そば」の方を。
出てきたのはこちら。200628naoji
まずスープは茶濁しているのだが、豚骨醤油等の茶濁とは異なる色合い。
そして麺は硬めの茹で加減のストレート麺。
具は白ネギとチャーシューのみというシンプルな構成。メニュー上の注釈によると、具は最小限にして、ダシをとるのに大量の材料を投入したとのこと。
感想としては、やはりスープが抜群!
東京の「○藤」で食べたのは3年以上前のことなので、その時との比較はしづらいが、ここの店主の他店メニューの再現能力からすると、かなりいい線いっているのではないかと。
スープの量が少ない(この点もメニューに明記されていて、別料金で「スープ増し」もある)のは少し物足りないが、これも高コストのスープゆえにやむをえないところか。
硬めの麺もスープとマッチしていたし、是非また食べたいと思わせるできばえだった。

新潟市中央区上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-)
   日祝11:30-21:00LO※中休みしていることもあり

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

岡村家

【178】岡村家(新潟市西区)(25)
ゴマだれつけめん 700円

200627okamuraya食欲がない時の私にとっての定番メニューである「ゴマだれつけめん」を。

新潟市西区平島字道下1309
水休 11:00-15:00 17:30-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

浦咲

【177】浦咲(新潟市西区) (63)
特別潮らーめん 850円

200626urasaki来月から、これまでのように頻繁にはこの店に来られなくなる(事情については7月に入ってから記述の予定)ので、お気に入りの店でお気に入りのメニューを。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

博多天神 新橋2号店(東京)

【176】博多天神 新橋2号店(東京・新橋駅)①
のりラーメン 600円

出張先で時間がなかったので、やむなくあまり好きではないとんこつラーメンのチェーン店に。
他にもあいている席があるのに、段差があって椅子が傾いている席に座らされた時点でマイナスイメージ。
出てきたラーメンは、典型的な白濁とんこつ。
ただし、臭みはほとんど感じられないマイルドなスープ。
麺はもちろんストレートの細麺。
具はカップラーメンでももっとましなものが入っているぐらい薄くて極小のチャーシュー1枚に、刻んだキクラゲ、青ネギ、のり数枚。
東京でこの価格(デフォルトだと500円)というのは高くはないのかもしれないが、これだけ具が貧弱だとまず価格的に納得できない。
接客も悪かったし、再訪する気にはなれまい。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家

【175】越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家 (新潟市中央区)(25)
旨醤(うまいじゃん)めん 680円

200624mujinzouまたもや(4回連続)「旨醤(うまいじゃん)めん」を。
前回同様、前半はマヨネーズ無しで、後半マヨネーズを混ぜ込んで味を変えて食べた。

新潟市中央区女池上山1-5-15
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

夷霧来(いむら)

【174】夷霧来(いむら)(新潟市西区) (23)
鰹つけ麺 700円 + 半ライス(クーポンサービス)

200623imura久々に「鰹つけ麺」を。
やはりつけダレの甘さが鼻につくが、大量の花鰹のおかげでトータルの感想としては、おいしい。
最後にスープ割りをしてもらって、そこに半ライスを投入して食べた。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

大勝軒 新潟店

【173】大勝軒 新潟店(新潟市中央区)⑦
つけ麺 普通(300g) 680円 + 半チャーハン 250円

200622taishouken卓上の店側のお薦め書きに従って、唐辛子や黒胡椒で少し辛みを足して食べる(ただし、つけダレに入れると一気に辛くなってしまうので、麺の方にふりかけるようにしている)のが、いつもの私の食べ方。
もっとも、一緒に行った子どもたちにとっては、デフォルトでも少し辛いとのこと。

あと、チャーハンがパッサパサでいつになく出来が悪かった。
調理人がいつもと違ったのだろうか?

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

ラーメン創房 玄

【172】ラーメン創房 玄(新潟市江南区)②
玄流塩ラーメン 630円

イオン新潟南SC3階のフードコートにて2度目の「玄」。
前回食べた「とんこつラーメン(430円)」は安かろう・・・という感じだったので、今回は「奮発」して「玄流塩ラーメン」を。

出てきたのはこちら。200621gen
あっさり系のスープに縮れ麺。
具は大きめのチャーシューに味玉半分。あおさのり、メンマ、白髪ネギ等。
直径が異様に大きくて底の浅い丼に入っていたのだが、冷めやすいし、スープの量も不足気味でこれはマイナス。
でも、麺とスープの相性はよかったし、具もそれなりに満足できたので、ぎりぎり(セルフサービスな分もう少しだけ安くてもよいような気もするが)価格に見合った内容といえるのではなかろうか。

新潟市江南区イオン新潟南SC 3F
無休 10:00-22:00

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

新潟ラーメン なごみ

【171】新潟ラーメン なごみ(新潟市中央区) ⑨
エビ菜ラーメン 650円(→サービスクーポンで550円)+ 豚々丼 250円

200618naoji_2「エビ菜ラーメン」に関しては、相変わらずどっさりの桜海老と水菜を堪能。
刻んだチャーシューもいい味を出している。

200620nagomi2豚々丼の方は、タレのかかったサイコロ状のチャーシューの他、刻みのり、紅ショ
ウガ、白ゴマ等。
チャーシューがトロッとしていておいしいことはおいしいのだが、かなり小ぶりな
ので、もう少し価格が安ければ納得できるのだが。
新潟市中央区東幸町15-26
木休 営業時間:頻繁に変更あり

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

岡村家

【170】岡村家(新潟市西区)(24)
こくだれ醤油らーめん+半チャーハンセット 780円

※上司と一緒だったため、写真撮影自粛

プラス250円であまりボリュームの多くない半チャーハンが付くだけということで、セットのお得感はあまり無し。
以前(3年ぐらい前)は、200円を切るサービス価格で、この半チャーハンよりもはるかにボリュームのあるチャーハン(小)を出してくれていたのだが。

新潟市西区平島字道下1309
水休 11:00-15:00 17:30-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

昔食堂 なおじ Ⅱ号

【169】昔食堂 なおじ Ⅱ号(新潟市西区)⑪
麺のための塩味あえそば 950円

200618naoji暑いし、つけ麺にしようかとも思ったのだが、結局またまた「あえそば」に。
今日のは特にキャベツが青々していた。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-22:00

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

東横 紫竹山店

【168】東横 紫竹山店(新潟市中央区)⑧ 12:10
野菜みそラーメン 750円
※来客と一緒だったため、写真撮影自粛

東京からのお客さんをラーメン屋にご案内する場合の定番であるこの店に。
スープの濃さ、麺の太さ、野菜の多さ等に感心されていた。

新潟市中央区紫竹山4-20-12
不定休 11:00-23:45(日祝-22:00)
公式HP http://www.week.co.jp/imode/itp/00012214/

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

猪や

【167】猪や(新潟市中央区)(43) 12:10
ボイーンブラックいのやバージョン 650円 + 替え玉100円

「チーム風の味」で参加していたラーメン博で提供していたメニューをアレンジした「ボイーンブラックいのやバージョン」を。
200616inoya店主の解説によると、ラーメン博の時のものはとんこつと魚介のダブルスープにマー油を浮かべたものだったのに対して、「いのやバージョン」はとんこつスープに魚介系の油を入れて(厨房のスペースの関係でダブルスープは無理なため)、そこにマー油を浮かべているとのこと。
具は、「猪やブラック」と同様のチャーシュー、ネギ、紅ショウガに加えて、千切りのキクラゲ。
で、食べてみて、「猪やブラック」と比べたうえでの感想としては、こちらの方が、マー油の苦みが際立たず、無難な味になっているかなと。私としては苦みが前面に出た「猪やブラック」のインパクトに惹かれるが、むしろ万人受けするのは、こちらの方なのかもしれない。
でも、そうはいいながらも、結局、「猪やブラック」の時と同様に替え玉もして満足。

ちなみに、「風の味グループ」の他の2店でも、ラーメン博メニューの延長線上にあるメニューを提供中(おそらく期間限定)とのことで、「GOINGOIN」では塩系の「塩とんこつマー油らーめん」(H20.6.5参照)を、「勝(しょう)」ではラーメン博の時と同様のとんこつ&魚介のダブルスープに、ラーメン博の時の残りのマー油を入れたメニューを出しているとのこと。
こうなったら、ラーメン博時のものに1番近いという「勝(しょう)」のものも食べてみたくなってきた。

新潟市(中央区)信濃町8-12 タケダビル1F
水休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

麺や 来味

【166】麺や 来味(新潟市東区) (33) 17:40
鶏白湯醤油らぁ麺 650円 + 卵かけご飯 200円

今日は不定期メニュー2種のうち「鶏白湯醤油らぁ麺」をやっていた。
前回(H20.5.31)は「名古屋コーチンの地鶏らぁ麺」の方をやっていたし、これで土日に訪問した時には3回続けて不定期メニューのどちらかをやっていたことになるのだが、土日にやっていることが多いのか?単にめぐり合わせがよいだけなのか?
200615raimi「鶏白湯醤油らぁ麺」は1回食べたことがある(H20.4.6)のだが、かなり気に入っていたので、迷わずオーダー。
やはり見た目以上に濃厚なねっとりした鶏白湯スープは抜群。
これで、デフォルトの「醤油」や「塩」と同価格なのだから、コストパフォーマンス的にも○。
850円という破格の「名古屋コーチンの地鶏らぁ麺」の方も、この値段をつけるからにはさぞかし という意味で逆によりいっそう気になってきた。

ちなみに、ご飯物の方も、レギュラーメニューの2種に加えて、不定期提供の4種(他に「とろろごはん」「じゃがめし」等)のうち2種を交代で提供しているようだ。
他にも夏季限定メニューも始まっていたし、これだけ多彩なメニューを出しながら、クオリティーは下がっていないのだからスゴイ。

新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

ぴかいち

【165】ぴかいち(新潟市江南区) ⑬ 11:00
ぴかいちめん 濃いめ 660円(クーポンで100円引きにより560円)

ミンチ状の背脂のプチプチの食感が恋しくなってこの店に。
200615pika1いつもどおりスープの濃さは濃いめを指定。
もう少し麺が強ければ(太いorコシがあれば)とは思うのだが、現状でもおいしい一杯であることには変わりはない。
ちなみに、会計時に年内有効の100円割引券をGET。
この店はどんな時に割引券をくれるのだろうか?

新潟市江南区川根町4-14-20
金休 11:00-14:30 17:30-22:00

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

いっとうや

【164】いっとうや(新潟市中央区) ⑳ 16:35
かさね醤油600円 + 三色丼 380円

すっかり行列店になったこの店ではあるが、さすがにこの時間帯だとお客さんの入りは3,4割程度。
深く考えずに、いつも食べている「醤油」ではなく「かさね醤油」をオーダー。

200614ittouya魚介系メインで濁っていない「醤油」に対して、「かさね醤油」は魚介+とんこつということで、茶濁していて、こちらの方が、移転前の「いっとうや」の味を踏襲しているようだ。
麺はこちらの方が太く、具も「醤油」のほうれんそうに代わって細切りの青ネギ(九条ねぎ?)が入っている等、きちんと2種のラーメンを作り分けている。
どちらもスープ・麺・具のいずれに関しても文句はないのだが、私の好みに合うのは、「醤油」の方。
ただし、その時の体調・気分によっては「かさね醤油」を選ぶかもしれないぐらいのわずかな差ではあるが。

あと、三色丼は、チャーシュー・味玉(半分×2)・メンマ(箱型のものと穂先メンマの2種)・ネギとラーメンの具がひととおり入っていて、プラスで刻みのりと七味マヨネーズ。
これだけで具沢山なら380円でも納得できるし、ラーメンの分と合わせて2枚のチャーシューをたいらげるとおなか一杯に。

ちなみに、他のお客さんのオーダーで多い「つけ麺」は、私が苦手な大葉とミョウガを売りにしているので、私はパス。

新潟市中央区紫竹山3-5-23
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

岡村家

【163】岡村家(新潟市西区)(23) 12:05
ゴマだれつけめん 700円

200613okamuraya前回(H20.5.26)訪問時に「食欲不振時用のメニューとしてはあり」と書いていたが、本日これに該当する状態だったため、訪問。
涼感たっぷり、胃にもたれる要素皆無ということで、するっと食べられる。

新潟市西区平島字道下1309
水休 11:00-15:00 17:30-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

丸木屋 坂井輪店

【162】丸木屋 坂井輪店(新潟市西区) ⑨ 12:10
チャーシューメン 700円

ご飯ものが2種類(とろろご飯・ホルモン&ライス)が登場していた。
私はいつもどおり「チャーシューメン」。200612marukiya
無化調でこれだけの旨みを出しているのだから、ダシをとるのにさぞかし大量の具材を使っていると思われる中で、デフォルトのラーメンなら500円という価格を維持しているのには頭が下がる。

新潟市西区坂井東5-1-13-2
水休 11:30-15:00 17:30-20:00(スープ切れ終了)
公式HP:http://foodpia.geocities.jp/ramen_marukiya/index.html

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

めん屋 いなば

【161】めん屋 いなば(新潟市西区)⑯ 12:15
つけめん あつもり 750円
※同僚と一緒だったため、写真撮影自粛(H20.5.2等をご参照ください)

つけめんを食べたいという同僚とともに「いなば」へ。
同僚は、麺の太さやつけダレの濃厚さに感心していた。
今回も大盛りor味玉無料券をもらえた。

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家

【*52】越後秘蔵麺 無尽蔵 女池家 (新潟市中央区)(24) 12:20
旨醤(うまいじゃん)めん 680円 + サービスライス
*抜けている番号があることが判明したため、補充です。

3回連続で「旨醤(うまいじゃん)めん」を。200610mujinzou
スープレスなので、つけ麺同様、涼しく食べられるという意味で、これからの季節に向いたメニューではないかと。
今回も前半はマヨネーズ無しで、後半マヨネーズを混ぜて、味を変えて楽しんだ。
あと、サービスライスはそのまま全部「旨醤(うまいじゃん)めん」に付属のスープに投入して、雑炊にして食べた。

新潟市中央区女池上山1-5-15
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

極一(ごくいち)

【*22】極一(ごくいち)(新潟市中央区) ③ 12:05
新潟地鶏極正油ラーメン 780円
*抜けている番号があることが判明したため、補充です。

前を通ったら珍しく駐車場があいていたので入店。
駐車場があいていなくてスルーしたことが何回もあったため、約半年ぶりの訪問に。
食べたのはいつものとおり「新潟地鶏極正油ラーメン」。200609gokuichi
前回よりも30円値上がりしていた。
30円という上げ幅は、最近のラーメン屋の値上げラッシュの中では「かわいい」方なのだが、元の値段が値段なだけに。。。
単なる「正油ラーメン」でよければ、ぎょうざやライスが付くセットでこれより安く食べられるのだが、それだとこの店の最大の「売り」だと思っているあられ状のトッピングが入らないようなので、やはり満足できない。
ちなみに、さらに強気な価格設定の「とんこつ正油」880円も登場していた。

新潟市中央区愛宕3-10-4
無休 11:00-15:00 17:00-LO22:30(日祝はLO21:30)

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

中華の来味(来味 本店)

【160】中華の来味(来味 本店)(新潟市中央区)② 13:35
肉そばチャーハンセット 1050円

このブログでもよく紹介している「来味 大形店」(正式には「麺や 来味」)の本店で、正式な店名は「中華の来味」。
ネット上での評判、特にいわゆる「ラーメン評論家」の評価は、新潟市内でもトップクラス。
ラーメンとチャーハンのセット(850円)が売りなのだが、今日はチャーハン好きの次女と一緒だったので、それだけでは足りないかもと思い(単品のチャーハンは無いようだったので)、プラス200円の「肉そばチャーハンセット」の方に。

200607raimiまずスープだが、あっさり(脂が少ないという意味において)でありながら、煮干しをはじめとするダシが効いていて、深みのある味わい。
麺はストレートな細麺で、具はチャーシュー、メンマ、白ネギ、なるととシンプル。中でも厚めのチャーシューは脂身が少なくて、ボロボロ崩れない程度の程よい柔らかさで何枚食べても飽きがこない。

あと、チャーハンはこちら。200607raimi2
ほとんど次女が食べたのだが、ちょっと味見した限りでは、脂っこすぎず、べとつかず、味付けも薄からず濃からずということで、文句の無い仕上がりのよう。
というわけで、ラーメン・チャーハンとも文句なし。

メニューの多様性という点で「来味 大形店」の方が上回るので、そちらに行く機会の方が多そうだが、シンプルな醤油ラーメンを食べたくなったら(「来味 大形店」では醤油ラーメンは食べたことがないので、食べ比べたうえでの結論ではないのだが)、こちらに来ることになりそう。
ちなみに、ラーメン、チャーハン以外に「つけそば」もあったが、他の人が食べているのを見た印象では、麺がラーメンと同様の細麺で、あまり私の好みには合わなさそうな感じだった。

新潟市中央区紫竹1-17-8
火休 11:30-14:00(日祝-14:30) 17:30-21:00(日祝-20:00)

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

めん屋 いなば

【159】めん屋 いなば(新潟市西区)⑮ 12:15
濃厚和風とんこつラーメン 650円

入店すると、入ってすぐの壁に新潟ラーメン博の「NW1(ニューウェーブワン=若手店主の店の人気投票)」準グランプリの賞状が。
たしかに、「GO!GO!宝来軒」には及ばなかったものの、「ぶしや」等の強力ライバルをおさえ、「烈士洵名」と並んでの準グランプリはかなり価値があると思う。

食べたのは、「濃厚和風とんこつラーメン」。200606inaba
今日は卓上の七味、おろしニンニクも投入して食べてみた。
元のスープが強力なだけにそれほどのインパクトはなかったが、これもまたよしという感じ。
ちなみに、7月末まで有効の大盛り又は味玉無料券をGET。

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

風の味 らーめん GOIN GOIN

【158】風の味 らーめん GOIN GOIN(新潟市南区)(38) 12:10
塩とんこつマー油らーめん 630円 + 味玉(クーポンサービス)

6/3から2ヶ月の期間限定で「塩とんこつマー油らーめん」が登場していたので、それを。
出てきたのはこちら。200605goin
同じ風の味グループの「猪や」の「猪やBLACK」そっくり というか風の味グループ(この2店+「勝(しょう)」で今年の新潟ラーメン博に出店した際のメニュー「ボイーンブラック」がベースとなっているものと思われる。
私は新潟ラーメン博では「ボイーンブラック」食べられなかった(胃袋の都合)ので、「猪やBLACK」との比較で書くと、まずスープの表面をマー油が覆っていて真っ黒なのは一緒。
ただし、「猪やBLACK」ほど苦味を感じないのは、マー油の質or量の違いなのか?それともベースとなるスープの違い(「塩とんこつマー油らーめん」のベースはこの店の「らーめん」と同じと思われる)なのか?
あと、麺はこちらの方が太めで、具はチャーシュー、穂先メンマ、ほうれんそう、タマネギ、糸唐辛子等「らーめん」と「和風らーめん」のいいところどりをした感じ。
全体的な感想として、「猪やBLACK」のクセになる苦味も捨てがたいが、「塩とんこつマー油らーめん」のマー油とスープの調和度や具の充実度等まさっていると思われる面もあるので、提供期間中にぜひまた食べたい。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

昔食堂 なおじ Ⅱ号

【157】昔食堂 なおじ Ⅱ号(新潟市西区)⑩ 12:105
麺のための塩味あえそば 950円

200604naoji新潟市内ではオンリーワンと思われるメニューなだけに、やはり「なおじ」のこの支店に来ると、食券販売機のこのメニューのボタンについつい手が伸びてしまう。
今日のは、かなり青々としたごっついキャベツだった。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-22:00

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

浦咲

【156】浦咲(新潟市西区) (62) 12:10
焼きあご塩らーめん 850円

200603urasaki今日は先客1、後客2とすいていた。
もったいない限り。

新潟市西区浦山4-13-7
月休 11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

保盛軒

【155】保盛軒(新潟市西区) ② 12:15 
Dセット(海鮮XO醤チャーハン+半ラーメン) 930円

同僚に付き合って、同僚の選択によりこの店に。
そのような状況だったので、写真撮影はしなかったのだが、ラーメン自体がごく普通のあっさり醤油ラーメンだったので、自らの選択によりまた行きたいかとなると。。。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

麺屋 一才(東京・府中競馬場内)

【154】麺屋 一才(東京・府中競馬場内) ①
こくだれとんこつラーメン 600円

府中競馬場内の立食コーナーの中で、ラーメン屋が軒の並べた一角にある店。
他に「さっぽろ味噌」や「醤油」の店もあったのだが、「博多ラーメン」のこの店を選択。
デフォルトのラーメンは博多ラーメンらしい白濁とんこつのようだが、私は「こくだれとんこつ」の方に。
出てきたラーメンに別皿で出てくるチャーシュー、メンマ等の具を盛り付けたものがこちら(本来であれば、紅ショウガと高菜もあったのだが、私は好きでないので)。200601issai
「こくだれとんこつ」というのは要するに豚骨強めの豚骨醤油のようで、スープの色合いも茶色がかっている。
麺はとんこつラーメンらしい硬め(好みからするとさらに硬めの方がよかったかも)にゆでたストレートな細麺。
感想としては、スープがなかなか口にあった。
そして、置いてあったすりゴマとニンニク(おろしたものではなく乾燥粉末)を多めに投入したのも「正解」だったようだ。

先日、他の競馬場の立ち食いラーメンに関しては不満を持ったところだが、ラーメン屋が軒を並べて競争しているのが功を奏したのか、こちらは満足できた。

府中競馬場内
営業日・営業時間は競馬の開催日・開催時間に準ずるものと思われる

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »