« 岡村家 | トップページ | ぴかいち »

2008年6月14日 (土)

いっとうや

【164】いっとうや(新潟市中央区) ⑳ 16:35
かさね醤油600円 + 三色丼 380円

すっかり行列店になったこの店ではあるが、さすがにこの時間帯だとお客さんの入りは3,4割程度。
深く考えずに、いつも食べている「醤油」ではなく「かさね醤油」をオーダー。

200614ittouya魚介系メインで濁っていない「醤油」に対して、「かさね醤油」は魚介+とんこつということで、茶濁していて、こちらの方が、移転前の「いっとうや」の味を踏襲しているようだ。
麺はこちらの方が太く、具も「醤油」のほうれんそうに代わって細切りの青ネギ(九条ねぎ?)が入っている等、きちんと2種のラーメンを作り分けている。
どちらもスープ・麺・具のいずれに関しても文句はないのだが、私の好みに合うのは、「醤油」の方。
ただし、その時の体調・気分によっては「かさね醤油」を選ぶかもしれないぐらいのわずかな差ではあるが。

あと、三色丼は、チャーシュー・味玉(半分×2)・メンマ(箱型のものと穂先メンマの2種)・ネギとラーメンの具がひととおり入っていて、プラスで刻みのりと七味マヨネーズ。
これだけで具沢山なら380円でも納得できるし、ラーメンの分と合わせて2枚のチャーシューをたいらげるとおなか一杯に。

ちなみに、他のお客さんのオーダーで多い「つけ麺」は、私が苦手な大葉とミョウガを売りにしているので、私はパス。

新潟市中央区紫竹山3-5-23
無休 11:00-22:00

|

« 岡村家 | トップページ | ぴかいち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岡村家 | トップページ | ぴかいち »