« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

てんくう<東京>

【263】てんくう<東京> ①
塩ワンタン麺味玉入り 860円

H20年8月OPENの店。
「大喜@湯島(東京)」出身者が開いた店とのこと。
食べたのは「塩ワンタン麺味玉入り」。200930tenkuu
まずスープは鶏ベースで透明度が高めで、あっさりながら旨みがしっかり出ていておいしい。
麺はストレートな細麺で、スープの引き立て役という感じ。
具は、炙ったチャーシュー、ワンタン×4、メンマ、白髪ネギ、刻みネギ味玉、そして変わったところで刻んだ油揚げ。
油揚げも油分の少ないスープの中で適度な油分の補給に貢献していたし、ワンタンもしっかり肉が入っていて満足できたのだが、特にすばらしいと思ったのが、メンマ。穂先メンマ以外でこれほど柔らかく仕上がっているメンマにはなかなかお目にかかれない。
というわけで、かなり満足できる一杯だった。

「大喜」の方には、3回ほど訪問して、いずれも大行列で、「並んだわりには…」という感想を持ったので、3年以上訪れていないが、「てんくう」は並ばずに(今回は19:30頃訪問したので、他の時間帯の混雑度は不明だが)これだけのものを食べられるのなら、私としては、こちらを選ぶ。

銀座線稲荷町駅3番出口3分
東京都台東区松が谷1-3-15
日祝第2火休 11:30-15:00 17:30-20:00(土は昼のみ)

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

上限の月<東京>

【262】上限の月<東京> ②
らーめん600円 + 味玉100円 + のり100円

約3年半前に訪れて以来の訪問。
営業日・時間がかなり短縮されていて、要するに月水金の夜のみの営業。
前回訪問時は6人待ちで、食べ始めるまでに45分もかかったので、行列していたら別の店に行こうと思っていたのだが、運良く最後の1席にすべり込んだので、食べ始めるまでに10分待ちで済んだ。
で、食べたのは「らーめん」+味・のりトッピング。
前回食べた時の記憶を頼りに、味濃いめ・麺硬めを指定。
出てきたのはこちら。200929jougen
まずスープがデフォルトでも以前よりもかなり濃厚になっていたようで、濃いめ指定は不要だったかも。そのうえ脂もたっぷりということで、飲んだ後の胃にはかなりこたえた。。。
麺はそのこってり濃厚なスープに負けない太麺。
具は大きなチャーシュー2枚にほうれんそう、白ネギと追加トッピングの味玉・のり。
メンマ無しでほうれんそうが入るあたりは家系っぽい。
価格的には、前回はちゃーしゅーめんに今回と同じ追加トッピングで700円だったので、大幅に値上げしたようだが、それでもまだこのご時世では安い方だと思うし、接客もよいというかがんばってるし(やや張り切りすぎのきらいもあるが…)ということで、行列さえなければまた来たいと思わせるレベルだった。

京浜東北線蒲田駅南口4分
東京都大田区西蒲田7-63-9
火木土日祝休 18:00-25:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

ちゃーしゅうや 武蔵 笹口店<新潟>

【261】ちゃーしゅうや 武蔵 笹口店<新潟>②
らーめん 630円 + 味玉 50円

タウン誌のラーメン特集のクーポンにつられて、子ども連れでこの店に。
私が食べたのは「らーめん」に味玉追加トッピング。200927musashi
オーソドックスな魚介系醤油味のスープで具はこの店自慢のチャーシューとメンマ、なると、焼き海苔、ほうれんそう、白ネギ、そして追加トッピングの味玉。
味的には標準レベルだと思うが、この価格でおいしいチャーシューが2枚入って、さらに追加トッピングの玉子も50円ということであれば、文句はない。

ちなみに写真左は次女が食べたちゃーしゅう飯200円。
味付けが少々濃いようだったが、こちらもリーズナブルな価格だと思う。

200927musashi2そして、雑誌のクーポンで、本来750円のところが無料だったのが、こちらの平つけ麺。
誤植かも?と思っていたのだが、本当にタダだった!
こちらは長女が食べたのだが、特に手抜きしているわけでもなく、「普通においしかった」とのこと。

新潟市中央区南笹口2-3-50
無休 11:00-22:00

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

えんや<埼玉>

【260】えんや<埼玉> ②
らーめん700円 + 半熟煮玉子100円 + ミニチャーシュー丼50円(サービス価格)

「自然洞麺舗」に向かったのだが、19時50分過ぎで既に閉店。
携帯のラーメンサイトでは25時まで(ただしスープ切れ終了)になっていたのだが。。。
そこで、駅の反対側に向かい、「えんや」へ。
200926enya 食べたのは前回(H20.9.12)と同じくらーめん+煮玉子トッピング。
そしてこれも前回同様サービス価格だったミニチャーシュー丼。
いずれも文句なしで、850円でおおいに満足できた。
ちなみに「えんや」の方は下記のとおり大幅に営業時間を延長していた。

京浜東北線北浦和駅西口徒歩5分
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-7
水休 11:30-15:00 18:00-25:00(土日祝中休みなし)

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

ほん田<東京>

【259】ほん田<東京>④
香味鶏ダシ特製ラーメン 900円

200925honda1ヶ月強ぶりの訪問。
19:30の到着で8名待ち、食べ始めるまでに20分強。
もちろんおいしかったのだが、私にとって待ち時間はこれぐらいが限界。
そんな中で今日はフジテレビの「スーパーニュース」が取材に来ていた。
10月中旬頃放映予定とのこと。
気に入ってる店が評判になるのは喜ばしいことではあるのだが、テレビの影響でこれ以上行列が長くなるようだと行きづらくなる。。。

京浜東北線東十条駅南口5分
東京都北区東十条1-22-6
水休 11:30-15:00 18:00-スープ切れまで

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【258】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(41)
中田ブラック 770円 + ぎょうざ(クーポンサービス)

店の携帯サイトのクーポンにつられて、子ども連れで訪問。
私が食べたのは「中田ブラック」。200923goin
私が知る限りでは、在京地区では食べられないということで、新潟に戻った時には食べたくなる。                        

そして、こちらは長女が食べた「風のつけ麺」730円。

200923goin2メンマが嫌いで普通は食べない長女も、穂先メンマなので食べていたし、麺も気に入っていた。
次女もちゃーしゅー丼に満足していたし、今後も子ども連れで通いそう。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

沖縄元気食堂 イオン新潟南SC店<新潟>

【257】沖縄元気食堂 イオン新潟南SC店<新潟>③
琉球そば 299円

200922okinawagenkiすき家の牛丼とセットで食べた。
この価格だから文句はいえないのかもしれないが、今日のはいくらなんでもチャーシューが小さすぎというか切れ端。
結構おいしいだけにこれは悔しい。

新潟市江南区イオン新潟南SC 3F
無休 9:00-22:00

| | コメント (0)

麺や 来味<新潟>

【256】麺や 来味<新潟> (35)
南蛮海老の塩らぁ麺 700円

「なおじⅡ号」の後、少々時間をつぶしてもう一杯。
食べたのは、「南蛮海老の塩らぁ麺」。200922raimi
これは、ラーメン博の際のメニュー(H20.5.23参照)に手を加えて7~8月の間提供していた「南蛮海老と地鶏のらぁ麺」(H20.7.11参照)をさらにリニューアルした9月末までの限定メニュー。
「モンゴル岩塩の塩ダレに海老油と鶏油(を浮かべた)」とのことで、8月までのものと比べると、スープから背脂が消えて、あっさりした仕上がりになっている。
具は、海老3尾は従来どおりで、もやしがなくなって、メンマや鞠麩が加わっている。
スープがあっさりしている分、焦がしてある海老(以前のものはそれほど焦げていなかったが)の風味がより引き立った。
「なおじ」のテイストも感じられた従前のものと比べて、今回のものはいかにも「来味」らしいと感じた。

いずれにしても、レギュラーメニューの塩(680円)プラスわずか20円で食べられるのだから、コストパフォーマンス的にもお得な一杯だと思う。



新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟>

【255】昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟>⑬
ガツンつけ麺 750円

休みをとっていて、新潟にいたので、久々に平日の昼間に「なおじⅡ号」に行くチャンスということで、平日の開店直後なら「麺のための塩味あえそば」(H204.30等参照)があるのでは と期待して訪問したものの、券売機には表示無し。もうやめてしまったのかな?
「必殺パンチ」という新メニューも出ていたが、苦手な辛い系のようなのでパスしてつけ麺に。
特製麺か太麺か選べるようになっていたので、後者だとありきたりだと思い、前者に。

出てきたのはこちら。200922naoji
麺は個性的な平打ち麺だが、つけダレは、在京地区ではありがちな魚粉で「ガツン度」を上げたもの。しかも以前は気にならなかった甘みが結構強くなっていたような気がする。
具はつけダレの方に薄くて小さなチャーシューとメンマ、焼き海苔で、麺の上に斜め切りの白ネギ。この店ではいつも、牛スジ肉や味玉の入った「特製」を食べていたので、これだとかなり寂しく感じる。
というわけで、以前ほどおいしくは感じられなかった。

そもそもこの店は、つけ麺だけでなく、「二郎」系など東京で人気があるのに新潟ではなかなか食べられない系統のメニューを出すところに存在価値があると思っているので、埼玉に住んでいて週末に新潟に帰ってくるという現在の状況では、新潟在住時ほどは足が向かなくなるものと思われる。
ちなみに、9月末からお台場の「ラーメン国技場」に登場とのことだったので、その後ネット
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=172533
http://www.gnavi.co.jp/aqua-city/shop/shop_ramen.html
で調べてみたところ、9/20からH22・2まで「極一(ごくいち)」の方が出店しているようだった。
店主は一緒だし、今回の「国技場」のコンセプトが歴代の出店店舗の中から選出した最強店舗が終結ということでそうなったものと思われる。
ただ、提供メニューが「黒とんこつ」(新潟の「極一」のものについてH19.3.15参照。具の構成も異なっているようだし、全く同じものではないようだが。)というのはどうなんだろうか。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-25:00(日曜又は連休最終日は-22:00)

| | コメント (0)

竜胆(りんどう)<新潟>

【254】竜胆(りんどう)<新潟>⑲
ベジ味噌らーめん780円

約1年ぶりに訪問。
私は「ベジ味噌らーめん」を。200920rindou
キャベツ、もやし、キクラゲ、ネギ等の野菜とひき肉を炒めたものが載っているところまでは1年前(H19.8.5)と同じだが、これに温泉玉子が加わって80円UP。
内容を考えると、値上げとはいえないのかもしれないが、個人的には、温泉玉子は無くてもよいと感じたので、以前の方がよかったのだが。
でも、濃いめの味噌味のスープにマッチした太麺は健在で、トータルとしておいしかった。

200920rindou2あと、こちらは醤油ラーメンとセットで980円のちゃーしゅうカツ丼(こちらは子ども二人で食べました)。
カリッと揚がった大きくて厚いチャーシューが2枚載っていて、一人でセットを平らげたらかなり満腹になるのではないかと。

ちなみに、メニューの整理が行われていて、以前食べたことがある「磯汐らーめん」や「玉子かけご飯」が消えていた。特に後者は気に入っていただけに残念。。。

新潟市東区粟山4-33-1
月休 11:00-14:30  17:30-21:00

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

【253】創新麺庵 生粋<東京>⑪

【253】創新麺庵 生粋<東京>⑪
上生粋正油 950円

夜、池袋付近で時間ができたので、ラーメンを食べることに。
まず、西新井の本店(H19.3.24等参照)でおおいにはまった「椿」の池袋店が「営業時間:11時~スープ切れまで」とのことだったので、いちおう向かってみたのだが、既に閉店。
後でネットで調べてみたら、通常15時か16時ぐらいで終わっているようで、このような営業時間の表示は不親切だと思った。

そこで、池袋経由で通勤していた頃によく通っていた「生粋」を約3年ぶりに訪問。
こちらも以前は深夜まで営業していたのだが、夜の営業が短縮されていた。
よく通っていた頃には、様々なメニューを試して、それがいずれもおいしかったので、感心していたのだが、今日は久々ということもあって、1番この店らしいと思われる「上生粋正油」を。

出てきたのはこちら。200919kissui
この店の売りは焼き魚(秋刀魚)を使ったスープで、秋刀魚の絞り汁を使ってタレを作っているため、運ばれてきた瞬間に、臭いぐらい魚の香りがする・・・というのが以前の印象だったのだが、今日はそこまで匂いを感じなかったのは、印象が強すぎて実態以上に強く記憶に残っていたせいなのか?それとも実際に秋刀魚を弱くしたのか?
でも、スープを啜ってみると、やはり焼き魚の風味が強い。私は基本的に魚は生も焼き魚も好きではないのだが、ここのスープは不思議とおいしく思える。
具は「上」なので、チャーシュー、味玉、メンマ、水菜、焼き海苔、白ネギ、そして別皿のタマネギ。中では、特別扱いされているだけのことはあって、タマネギが、魚一辺倒になりかねないスープに対して、よいアクセントになっている。

というわけで、以前(の記憶)ほどのインパクトはなかったものの、やはりおいしい。
以前の好みでは1番好きだった「塩」の方もまた食べてみたい。

山手線池袋駅西口5分(地下鉄C1出口2分)
東京都豊島区池袋2-12-1
水休 11:30-15:00 18:00-22:30(日祝-21:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【252】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>①
喜楽々らーめん720円 + 卵かけ御飯280円

旧店名の「むさし坊」の時代から通して初めての訪問。
メニューが多彩なのだが、食券制なので、あまり迷っているわけにもいかず、グランドメニューの「喜楽々らーめん」に。
出てきたのはこちら。200918kirara
鶏白湯と魚介系のWスープとのことだが、鶏油が浮かんでいることもあって鶏の方を強く感じる。でも、鶏白湯のスープとしてはあっさりしていて、しかし旨みは強い見事なスープ。
麺の太さと茹で加減を指定できるので、まずは好みの太麺で茹で加減は普通にしてもらったのだが、これもスープとマッチ。
具も、鶏とは思えないぐらい柔らかい鶏チャーシュー、メンマの代わりの芋がしら(里芋の茎)、九条ネギのような青ネギ、フライドオニオンといずれもひとひねりしてあり、なおかつそれがスープによくなじんでいておいしい。
ということで、非常に完成度の高い一杯だと思った。

あと、280円という思い切った価格の「卵かけ御飯」はこちら。200918kirara2
3種の醤油から選べるのだが、よくわからなかったので、希少&お奨めっぽい生揚げ(きあげ)醤油を選択。
添えられていた削り節とラーメンと同種の青ネギも載せて食べると、さすがに上等な卵と醤油を使っているらしく、実に美味。
これまでに食べた卵かけごはんの中では、「ののや@新潟」のものと双璧。
というわけで、この価格でも、次回以降も手が出てしまうかも。

いずれにしても、他のメニューや期間限定メニューも評判が高いようなので、再訪は必至。
中でもつけ麺は、食後のスープ割り(普通のスープ割りではなく、「鶏蛋湯(ちーたんたん)」という卵スープ割り(有料))ともどもおおいに興味がわく。

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

神田 磯野<東京>

【251】神田 磯野<東京>②
海鮮わんたん麺 1100円

H20.7.24に続いて2回目の訪問。
前回はいわゆる「全部のせ」の「磯野らー麺」1250円を食べたが、今回は「海鮮わんたん麺」に。

200917isono両者の差は、基本的に味玉の有無(他の具の量にも若干差があるかも?)のよう。
食べてみての感想としては、オーダーを受けてから包む海鮮ワンタンがやはり秀逸。
これだけの価格になってしまうが、この店に来たらはずし難いと感じた。
あと、スープも自然と進んで、スープも含めて完食(本来スープは極力飲み干さないようにしているのだが)。

ちなみに、先客1・後客1でそれがいずれも女性客。
確かに女性一人でも入りやすい雰囲気。

銀座線神田駅4番出口徒歩5分
東京都千代田区神田須田町1-3
日休 11:30-20:00(土祝 -19:00,スープ切れ終了)

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

大山(たいざん)神田店<東京>

【250】大山(たいざん)神田店<東京>③
K.O.S 1000円

2週間前(H20.9.3)にも訪問したのだが、本日から携帯のラーメンサイトの会員限定メニューをやっているということで、再度訪問。
で、その限定メニュー「K.O.S」(Kanda OriginalSuper)をオーダー。
生卵・ニンニクについて有無の希望を確認された(本来であればライスものようだが)ので、両方とも有で。
さらに出来上がり前に背脂の量を確認され、ちょっと躊躇したところ、「少し入れておきましょうか」と言われたので、それでお願いした。

で、出てきたのがこちら。200916taizan
一まわり小さい丼を使っていることもあって、麺・スープの上に具の山がそびえたっている。
で、まず麺だが、10分茹でていたようだが、それでも噛み応え十分の極太麺で、太麺ファンにはたまらない逸品。
そして、具は大量のもやし・キャベツという「二郎」的なアイテムに加えて、この店名物の揚げた桜エビがこれも大量に。ともに存在感が絶大で、脂身の多いチャーシューはむしろ邪魔に感じるぐらい。
というわけで、麺と具(特に桜エビ)に圧倒されて、スープはほとんど印象に残らなかったぐらいだが、この両者が「W主役」という感じでおおいに楽しめた。
ちなみに、生卵は途中からスープに投入してみたのだが、あまり存在感無し。ライスを付けるまでもなく、おおいに満足できる一杯だった。
価格的にも、通常メニューの「エビ塩デラックス」よりも安いし、できれば、10/15までの提供期間中に再度食べておきたい。

銀座線神田駅1番出口徒歩7分
東京都千代田区内神田1-9-10
日休 11:00-15:00 17:00-22030 土祝11:00-20:00

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

夷霧来(いむら)<新潟>

【249】夷霧来(いむら)<新潟> (24)
ピリ辛油そば 630円 + 半ライス(クーポンサービス)

約3ヶ月ぶりにこの店に行き、約5ヶ月ぶりに「ピリ辛油そば」を。
この間に、30円値上がりしていた。

200915imura「ピリ辛」といいながらもほどよい辛さのタレをからめながら、大量のネギ等とともに麺を食べ進む。
以前は背脂が多すぎて、終盤脂っこくなりすぎたのだが、今日は背脂も控えめで、最後までおいしく食べられた。

200915imura2ちなみに、今日は初めて子ども連れでの訪問。
長女は「鰹つけ麺」700円を食べ、私にとっては甘すぎるつけダレがちょうどよかったようで、おいしかったとのこと。
次女は「ミニチャーハン」330円を食べ、「普通」とのこと。
価格とボリュームとのかね合い上も、それほどお得なメニューではなさそう。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

葵風(きふう)<新潟>

【248】葵風(きふう)<新潟> ③
しょうゆちゃーしゅーめん800円

前回(H20.3.29)訪問時よりも50円値上がりしていた。
食べたのは前回同様「しょうゆちゃーしゅーめん」。200913kifuu
やはり麺には物足りなさを感じたが、チャーシューとスープには満足。
ただし、スープに関しては、今日はやや醤油が勝ちすぎているような気もしないではなかったが。

新潟市東区柳ヶ丘5-19
木休 11:00-21:00

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

えんや<埼玉>

【247】えんや<埼玉> ②
らーめん700円 + 半熟煮玉子100円 + ミニチャーシュー丼50円(サービス価格)

諸般の事情により、金曜日の夜、浦和~大宮間でラーメンを食べることが多くなりそう。
今週は北浦和にて。
食べたのは、初訪問の前回(H20.8.2)気に入った「ラーメン」。200912enya
やはり塩味のスープがすばらしい。
そして、追加トッピングの半熟煮玉子も、味付け・半熟度とも◎。
と、ここまででもかなり満足できたのだが、「感謝DAY」で「ミニチャーシュー丼」が50円だったので、さらに満足。
前回も書いたのだが、わさびマヨネーズをつけるという一工夫によって、一段とおいしくなっているうえに、原価割れでは?と思わせるこの価格ということでポイントが高い。

京浜東北線北浦和駅西口徒歩5分
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-7
日休 11:30頃-15:00 17:30-21:00(スープ終了時閉店)

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

覆麺<東京>

【246】覆麺<東京> ②
油覆麺 800円

前回(H20.8.13)はラーメン(味玉覆麺)だったので、今回は油そば(「油覆麺」)の方を。
出てきたのはこちら。200911fukumen
それほど油っこくはないタレで、麺はラーメンと同様の細麺。
具もラーメンと同様で、大量の揚げネギとチャーシュー、メンマ、もやし、そしてマヨネーズ(付けるかどうか聞かれる)。
食べてみての感想としては、タレがかなりしょっぱい・・・ラーメンの時にはしょっぱめとは感じたものの許容範囲だったが、スープがない分、しょっぱさが際立った感あり。あと、無料オプションのマヨネーズを混ぜるとさらに味が濃くなりすぎて、これも無い方がよかったかも。
以上の感想は、麺がもっと太ければ変ってくるのかもしれないが。
とはいうものの、大量の揚げネギはやはり存在感があり、なんだかんだいいながらもおいしく完食。

ただ、「桜木町二-五-四@大宮」(H20.9.5参照)の時にも書いたが、麺や価格等の面で、新潟発でチェーン展開中の「無尽蔵」の「旨醤麺」(今も提供しているのかは不明)には及ばない(逆に「油覆麺」の場合には、揚げネギという「旨醤麺」には無い長所もあるが)と感じた。

半蔵門線神保町A4出口2分
東京都千代田区神田神保町2-2
不定休 11:00-22:00(日祝-18:00)

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

らーめん HEY-ZO<東京>

【245】らーめん HEY-ZO<東京>①
塩らーめん650円 + チャーシューごはん250円

元は「ZUND-BAR@厚木(神奈川)」出身の方が開いた店らしい。
確かに店名のつけ方(アルファベット&ハイフン)も同傾向だし、鶏油の浮かんだ透き通ったスープや炙りチャーシューなどがそのあたりのことを彷彿とさせる。
食べたのは「塩らーめん」。200909heyzo
まず、前述したスープが、あっさりながらしっかり旨みが出ていて○。
平打ち気味の麺もスープにマッチしている。
具は炙りチャーシューに味玉、メンマ、水菜、焼き海苔、刻みネギで、いずれもそつなくまとまっている(特にチャーシューは美味)し、価格の割りに充実している。
チャーシューごはんは、タレをからめた角切りチャーシューや白ネギが載っていて、ごく普通のできばえだが、らーめんと合わせて800円ということで、価格的にもボリューム的にも十分満足できる。

数年前、渋谷経由で通勤していた頃には、同様に「ZUND-BAR」系の「AFURI@恵比寿」によく通っていたが、上野経由で通勤している現状では、こちらの方に足が向く機会が増えそう。

京成新三河島駅4分
東京都荒川区尾久1-21-8
月休 11:30-14:00 17:30-23:30(日の夜の部はスープ切れ終了、土は昼のみ)

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

めん屋 いなば<新潟>

【243】めん屋 いなば<新潟>⑰
特製濃厚和風とんこつラーメン 850円

東京にも支店(というか御徒町が「本店」らしい)があるとわかって、週末に新潟に戻った時に訪問しようというモチベーションが下がっていたため、約3ヶ月訪れていなかったが、子どもたちも気に入っているため、訪問。
私が食べたのは「特製濃厚和風とんこつラーメン」。200907inaba
この2ヶ月強、東京(・埼玉)等でもラーメンを食べ歩くようになったが、やはりこの店のスープの濃度と麺の噛み応えはかなりインパクトがある。
ちなみに、つけ麺を食べた長女の感想は、「おいしかったけど、柚子がいらなかった」。柚子抜きもできるので、そうしてもらえばよかった。

新潟市西区大野186-1
不定休(月休が多い?) 11:30-15:00 17:30-22:00(金土-23:00)

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

中華のカトウ<新潟>

【242】中華のカトウ<新潟> ③
チャーシュー麺 550円

長女の運動会を見に行って、長女の出番終了後に次女とラーメンを食べることに。
まだ11時前だったので、営業している店は限られている中で、7時開店で、早ければ正午前に閉店というこの店に向かう。
東堀通から1本路地に入ったところにあるのだが、私が新潟を離れた後に東堀通の一方通行が解除されていたことを知らなかったので、ちょっととまどいつつ、到着。
チャーシュー麺でも550円(これでも値上がりしたのだが)なので、これを2杯オーダー(次女が3分の1ほど食べ残したので、結局私が1+1/3杯食べることに)。
出てきたのはこちら。200906katou
油分の少ないあっさりしたスープに独特の食感のピロピロした平打ち麺。
具も脂身がなく味付けも控えめのチャーシューに刻んだタマネギ、メンマ、なると、絹さや。
「朝食ラーメン」の異名があるぐらいで、1+1/3杯もあっさり完食。
接客も、特に子どもに対して優しくて、好印象だった。

新潟市中央区東堀通6-1045
水・第2木休 7:00-スープ終了まで

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

麺や 桜木町二-五-四<埼玉>

【241】麺や 桜木町二-五-四<埼玉> ①
油マヨネーズそば 700円

「蕾」というつけ麺の店に向かったものの、10名以上の行列だったため、時間の都合により断念。
急遽、携帯のラーメンサイトで検索してこの店に。
こちらは油そばで有名な「ぶぶか」の店主が立ち上げた店とのこと。
というわけで「油マヨネーズそば」をオーダー。
出てきたのはこちら。200905254
麺はもちろん極太麺で、既に油タレをからめてある状態で出てくる。
具はチャーシュー、メンマ、なると、焼き海苔、白ネギとマヨネーズ。
最初はマヨネーズ無しで食べて途中からマヨネーズを混ぜ込み、さらに卓上のラー油等の調味料も投入して味を変えつつ、完食。
が、麺が何gあったのかわからないが(200gは無さそう)、量的に満足できず。
こういうスープオフ系は麺を多めにしてもらいたいところ。
というわけで、味的にはそこそこだと思ったが、量や麺、そして価格等の面で、新潟発でチェーン展開中の「無尽蔵」の「旨醤麺」(今も提供しているのかは不明)には及ばないと感じた。

京浜東北線大宮駅西口3分
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-5-4
無休 11:30-23:30

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

ぶらり<東京>

【240】ぶらり<東京> ⑤
鶏そば 680円

7月からの約2ヶ月で4回目の訪問。
「鶏白湯」→「魚つけめん」→「鴨つけめん」ときて、今回は「鶏そば」を。200904burari
「鶏白湯」に対して、「鶏そば」の方は鶏の清湯スープ。
こちらも「鶏白湯」に負けず劣らずで鶏の旨みを引き出していると思うので、あとはこってり(「鶏白湯)が好きかあっさり好きかという好みの問題になってくるものと思われる。
ちなみに、細めの麺や鶏チャーシュー、山クラゲ、白髪ネギ、糸唐辛子という具の構成は両者とも同じ。

私の好みとしては、今日は飲んだ後だったこともあって、
「鶏そば」>「鶏白湯」>「魚つけめん」>「鴨つけめん」という順になった。
ただし、いずれもまた食べたいと思わせるレベルには達しているのだからすごい。

京浜東北線日暮里駅東口2分
東京都荒川区東日暮里5-52-5
日休 11:30-15:00 17:00-23:30 土祝11:30-22:00

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

大山(たいざん)神田店<東京>

【239】大山(たいざん)神田店<東京>②
エビ塩デラックス 1050円

1回お盆休みでふられたので、2ヶ月ぶりの訪問となった。
「エビ塩デラックス」を平打ち麺・ニンニク入りでお願いした。200903taizan
前回「エビ塩スパイシー神田デラックス」を食べた時に書いたとおり、やはりこちらの方がスパイスに邪魔されることなく、エビの風味をストレートに味わうことが
できて、私の口には合っていた。
こちらでも1000円を超えてしまうのはちょっと痛いが、これだけエビを使っているのだから とエビ好きとしては納得。

銀座線神田駅1番出口徒歩7分
東京都千代田区内神田1-9-10
日休 11:00-15:00 17:00-22030 土祝11:00-20:00

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

しゅうまい屋<東京>

【238】しゅうまい屋<東京>①
海老塩ラーメン900円 + 三色焼売320円

この店名ながら、立派なラーメン屋。
食べたのは「海老塩ラーメン」。200902syuumaiya
スープはあっさりしたシンプルな塩味で麺はやや細め。
具は海老×3とチンゲン菜、メンマ(かなり濃い色だが見た目ほどしょっぱくない)、薬味をまぶしたネギ。
全体としてまずくはなかったのだが、コストパフォーマンス等を考えると、「浦咲@新潟」などにはかなわない。

これに対して、さすが「しゅうまい屋」と思わせたのが、「三色焼売」。200902syuumaiy2
肉&鶏&海老の3種が楽しめて、それぞれがおいしい(特に口に合ったのは鶏)。
どちらかというと、店名どおり、しゅうまい目当てで通いたくなる店。

次回は、ラーメンの方は醤油味の「黒濃(くろこく)」を試してみたい。

銀座線上野駅1番出口2分
東京都台東区東上野4-3-8
日休 11:30-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

そら<東京>

【237】そら<東京>③
つけ麺780円 + 揚げネギ50円

駅からは近いのだが、わかりにくい場所にあり、前回に続いて今回も迷ってしまった(酔っていたせいもあるが。。。)
銀座線で来た場合、まずはJR神田駅の南口をめざし、ガード下をまたぐ交差点を左斜め方向に渡り、すぐ最初の角を左折した路地の右手にある。

今回はつけ麺を試してみた。200901sora
つけ麺は平打ちとゴマの週代わりで今週は平打ちの週(平打ちは麺の種類、ゴマはつけダレの種類だと思われるので、この2つで交代制というのはちょっとピンとこないが)。
麺はそこそこコシがあって300gということでボリューム的にも満足。
つけダレは今流行の魚粉バリバリ系ではないが、きっちり魚介系のダシはきいている。やや甘みも感じられたが、許容範囲。
具は麺の方に味玉、水菜、メンマで、つけダレの方に刻みチャーシューと白ネギ。
さらに追加トッピングの揚げネギを途中で追加したら味が変わって最後まで楽しめた。
そしてスープ割りも。
ラーメンもつけ麺も○な店だと感じた。

銀座線神田駅1番出口4分
東京都千代田区鍛冶町1-7-1
日祝休 11:00-15:00 18:00-23:00(土11:00-15:00)

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »