« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | 竜胆(りんどう)<新潟> »

2008年9月19日 (金)

【253】創新麺庵 生粋<東京>⑪

【253】創新麺庵 生粋<東京>⑪
上生粋正油 950円

夜、池袋付近で時間ができたので、ラーメンを食べることに。
まず、西新井の本店(H19.3.24等参照)でおおいにはまった「椿」の池袋店が「営業時間:11時~スープ切れまで」とのことだったので、いちおう向かってみたのだが、既に閉店。
後でネットで調べてみたら、通常15時か16時ぐらいで終わっているようで、このような営業時間の表示は不親切だと思った。

そこで、池袋経由で通勤していた頃によく通っていた「生粋」を約3年ぶりに訪問。
こちらも以前は深夜まで営業していたのだが、夜の営業が短縮されていた。
よく通っていた頃には、様々なメニューを試して、それがいずれもおいしかったので、感心していたのだが、今日は久々ということもあって、1番この店らしいと思われる「上生粋正油」を。

出てきたのはこちら。200919kissui
この店の売りは焼き魚(秋刀魚)を使ったスープで、秋刀魚の絞り汁を使ってタレを作っているため、運ばれてきた瞬間に、臭いぐらい魚の香りがする・・・というのが以前の印象だったのだが、今日はそこまで匂いを感じなかったのは、印象が強すぎて実態以上に強く記憶に残っていたせいなのか?それとも実際に秋刀魚を弱くしたのか?
でも、スープを啜ってみると、やはり焼き魚の風味が強い。私は基本的に魚は生も焼き魚も好きではないのだが、ここのスープは不思議とおいしく思える。
具は「上」なので、チャーシュー、味玉、メンマ、水菜、焼き海苔、白ネギ、そして別皿のタマネギ。中では、特別扱いされているだけのことはあって、タマネギが、魚一辺倒になりかねないスープに対して、よいアクセントになっている。

というわけで、以前(の記憶)ほどのインパクトはなかったものの、やはりおいしい。
以前の好みでは1番好きだった「塩」の方もまた食べてみたい。

山手線池袋駅西口5分(地下鉄C1出口2分)
東京都豊島区池袋2-12-1
水休 11:30-15:00 18:00-22:30(日祝-21:00、スープ切れ終了)

|

« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | 竜胆(りんどう)<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | 竜胆(りんどう)<新潟> »