« 虎ジ 水道橋店<東京> | トップページ | ガガガ職堂<東京> »

2008年12月 9日 (火)

つけめん 四代目 けいすけ<東京>

【318】つけめん 四代目 けいすけ<東京>②
焼きもりめん 伊勢海老の滴 900円

前回(H20.11.29)昼の部に訪問して「渡り蟹の雫」を食べてから、まだ日は浅いのだが、夜の部も試してみたくなって再訪。
ラーメンの方はまだ提供していなかったので、「焼きもりめん 伊勢海老の滴」を。
201209_4keisukeまず、普通に茹でた後にカリッと焼き上げてある麺の食感がおもしろい。
つけダレの方は、昼の部の主役は蟹であったのに対してこちらは伊勢海老。
ただし、昼の部の蟹ほどには海老のインパクトが強くないように感じたのは、麺を焼き上げてある分、麺につけダレが絡みにくいということもあるのかもしれない。
このつけダレが絡みにくいという点は、麺を食べ終えた時点でも如実に表れて、残ったつけダレの量は昼の部の時の倍以上あった。
そこに、今回も揚げたライスボールを投入して、レンゲで砕いて食べる。
カリッとした食感が麺とライスボールとでかぶるので、新鮮味は薄れるという面はありそうだが。
食べ終えての感想としては、斬新さ及び新食感を求めるのであれば夜の部、オーソドックス(といっても蟹という個性はあるのだが)なおいしさを求めるのであれば昼の部ということで、甲乙つけがたいと感じた。
夜の部で提供を予定しているという蟹&海老のラーメンもおおいに期待される。

南北線本駒込駅1番出口1分
東京都文京区本駒込1-1-14
無休 11:00-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

|

« 虎ジ 水道橋店<東京> | トップページ | ガガガ職堂<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虎ジ 水道橋店<東京> | トップページ | ガガガ職堂<東京> »