« ガガガ職堂<東京> | トップページ | 武吉兆(ぶきっちょう)<新潟> »

2008年12月13日 (土)

侍元(じげん)<新潟>

【320】侍元(じげん)<新潟>(27)
じげんの油そば750円 + マヨネーズ50円

訪問回数に表れているように、以前はよく通っていたのだが、寄る年波には勝てずに?この店のパワフルなラーメンに次第にたちうちできなくなって、足が遠のいていて、約1年ぶり(H19.11.23参照)の訪問に。
今回のめあては、その間に登場した「じげんの油そば」。
この店の極太麺や濃い目の味付けは油そばに向いていると思っていただけに、期待度大。
事前情報により、苦手なかいわれが入っていることがわかっていたので、オーダー時に抜いてもらった。
そして、出てきたのがこちら。201213jigen
麺とタレは期待どおりだったし、具もゴロゴロ入っている角切りのチャーシューを筆頭に、卵黄、花鰹、メンマ、刻みネギという的確な構成。
特に、花鰹は魚介風味を上乗せするうえで効果的だった(混ぜるとビジュアル的には少々見苦しくなるが)。
そして、中盤で追加トッピングのマヨネーズを投入。
最初は味が変わってよいと思ったのだが、次第にマヨネーズが強すぎる感も出てきたのは、「覆麺@神保町(東京)」(H20.9.11参照)あたりの油そばと同様。
最後にスープ割りもお願いしたのだが、こちらは完全にマヨネーズが邪魔になって、せっかくの魚介系のスープの風味があまり味わえず。
というわけで、スープ割りまで楽しもうとしたら、マヨネーズは無しの方がよかったかも。
でも、全体的な感想としては、十分期待に応えるものだったし、これに背脂チャッチャを加えたバージョンの方にも興味が湧いた。

新潟市西区坂井東4-15-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00(スープ切れ終了)

|

« ガガガ職堂<東京> | トップページ | 武吉兆(ぶきっちょう)<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガガガ職堂<東京> | トップページ | 武吉兆(ぶきっちょう)<新潟> »