« TOKYO味噌らーめんA.O.<東京> | トップページ | ラー戦場(せんば) »

2008年12月18日 (木)

麺屋 武蔵 鷹虎<東京>

【325】麺屋 武蔵 鷹虎<東京> ②
珈琲薫るつけ麺900円 + 蟹飯250円

携帯のラーメンサイトの会員限定メニュー「珈琲薫るつけ麺」目当てで訪問。
オーダー後、焼きそばにコーヒーは相性がよいというのはテレビの深夜番組でやっていたが、つけ麺との相性は如何に?と思いつつ待つ。
出てきたつけダレはこちら(左上は「蟹飯」)。201218takatora2_3
やはりネーミングのとおりコーヒーがかなり薫っているし、コーヒーの黒い粒が浮かんでいて、視覚的にもかなりインパクト大。
で、食べてみると・・・つけダレの甘みとコーヒーの苦みがマッチして、「意外と」おいしいというのが率直な感想。
あと、麺と具はこちら。201218takatora_5
具は大ぶりな角煮×2個に味玉、水菜、メンマ、焼きのりという構成で、なかなかのコストパフォーマンス。
というわけで、最初は気に入って食べていたのだが、甘いつけダレは基本的に苦手なこともあって、後半は少々甘みが鼻についてきた。
あと、ミルクがメインのスープ割りの方もかなり違和感があって、3口程度で終了。
以上のように後半、評価はDOWNしたが、ラーメンサイトの会員限定メニューらしいメニューであるのは間違いないと思った。

それから、サイドメニューの「蟹飯」は、薄めの味付けで糸唐辛子がアクセントに。つけ麺の方がかなり濃い味だったので、ちょうどよい口直しになった。

東西線高田馬場駅2番出口2分
東京都新宿区高田馬場2-19-7
無休 11:30-21:30

|

« TOKYO味噌らーめんA.O.<東京> | トップページ | ラー戦場(せんば) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOKYO味噌らーめんA.O.<東京> | トップページ | ラー戦場(せんば) »