« つけめん 四代目 けいすけ<東京> | トップページ | 侍元(じげん)<新潟> »

2008年12月12日 (金)

ガガガ職堂<東京>

【319】ガガガ職堂<東京>①
濃味噌ラーメン 750円

前回訪問時(H20.10.18)には、昼の部は「イトーヨーガガガドー」として営業していたが、その後1日通しで「ガガガ職堂」として営業するようになったとのこと。
ただし、3部構成は変わらずで、昼の部は醤油、夜の部は味噌、さらに夜の部が売り切れ後に始まる深夜の部は40食限定で塩と時間帯によって味を変える「三毛作」。

今回は22時過ぎに訪れたところ、まだ夜の部だった。
私が訪れた時点では2人待ちだったが、極太麺で茹で時間がかかるし、ボリュームも多いし、グループ客が多いし、ということで回転が悪く、食べ始めるまでに約20分待ち。
でも、私が帰る頃には10人以上の行列になっていたので、待ち時間はもっと長くなっていたものと思われるが。

で、私が食べたのは基本メニューと思われる「濃(こい)味噌ラーメン」。201212gagaga
240gもある極太麺にうず高いキャベツ&もやしの野菜の山、そしてそこに刻みニンニクも添えられていて、味噌版の「二郎」のイメージ。
ただし、この豪快なイメージとは裏腹に、味噌・スープ合わせて100種類以上の素材を使っているとのことで、確かに奥深い味わい。
さらに、野菜にかけられたラー油もよいアクセントになっていた。
ただし、具の面では、野菜の他にはうずらの卵やメンマ程度で、肉系はわずかなひき肉のみということで、少々物足りず。

とはいうものの、全体としてインパクトのある一杯だったし、「油そば」(こちらは味噌だけでなく、醤油・塩もあり)も食べてみたいし、さらに夜の部以外の時間帯のメニューにも興味がわく。

東武東上線上板橋駅北口3分
東京都板橋区常盤台4-29-6
不定休 11:30-14:00 19:00-25:00(材料切れ終了)

|

« つけめん 四代目 けいすけ<東京> | トップページ | 侍元(じげん)<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つけめん 四代目 けいすけ<東京> | トップページ | 侍元(じげん)<新潟> »