« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | ちゃぶ屋とんこつらぁ麺 CHABUTON ヨドバシAKIBA店<東京> »

2009年3月17日 (火)

紅蓮(ぐれん)<東京>

【62】紅蓮(ぐれん)<東京>①
極濃海老つけ麺 中750円 + 味玉100円

福生にあった名店「雫」の店主が今年OPENさせた新店。
現段階ではつけ麺のみの営業。
食べたのはその「極濃海老つけ麺」。
麺の量は並と中が同料金なので300gの中の方で。
20090317guren店内には海老の香りが充満していて、つけダレからも海老の香りが。
ベースは鶏白湯だそうだが、それがすっかり霞んでしまうぐらい海老が支配している。
あと、麺は油で時間10分の極太麺で、噛み応えがあってそのまま食べてもおいしい。
具はチャーシュー、長ネギ、味玉(追加トッピング)とそしてここにも干し海老が。
最後にスープ割りしてもらったらほどよい濃さになって、飲み干すことに。

海老が強いつけ麺といえば「4代目 けいすけ@本駒込」が思い起こされる(H20.12.9参照)が、あちらはやや変化球系なのに対して、こちらは直球勝負のおいしさ。

東西線早稲田駅3A出口4分
東京都新宿区早稲田鶴巻町517
日第1月休 11:00-21:00(スープ切れ終了)

|

« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | ちゃぶ屋とんこつらぁ麺 CHABUTON ヨドバシAKIBA店<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> | トップページ | ちゃぶ屋とんこつらぁ麺 CHABUTON ヨドバシAKIBA店<東京> »