« 本家 大黒屋本舗 平井店 <東京> | トップページ | 麺 花蔵 <東京> »

2009年3月 7日 (土)

たらふくまんま <東京>

【54】たらふくまんま <東京>①
白湯●(土ヘンに鶏)拉麺 950円 + 鶏皮ゴボウ御飯 350円→クーポンサービス

平均予算お一人様19,000円(byぐるなび)という高級和食店が、昼の部で提供しているラーメン。
入っているビルも高級感に満ち溢れていて、かなり敷居が高かったので、おそるおそる入店したところ、先客ゼロ。
私が食べた「白湯●(土ヘンに鶏)拉麺」(これがデフォルト)も950円と ラーメンとしてはかなり高額。
で、出てきたのはこちら。20090307tarafuku
白濁気味の鶏白湯スープは、すぐに膜が張ってくるぐらいの濃度ではあるが、くどさは感じさせず、旨みたっぷり。
麺は中太で「五行@西麻布、銀座等」と同じものを使用しているらしい。
具は、鶏チャーシューに味玉、揚げゴボウ、玉ネギ等。
まず鶏チャーシュー&味玉で鶏にこだわりつつ、揚げゴボウの食感はよいアクセントになっているし、玉ネギはくどくならないための口直しの役割を果たしているしということで、具の構成もきっちり練りこまれていると感じた。
ただし、クーポンでサービスしてもらった「鶏皮ゴボウ御飯」は、鶏皮もゴボウもあまり好きな素材ではないうえに、味付けも甘めで私の口には合わなかった。
とはいうものの、ラーメンの出来栄えはすばらしく、初めの方で「敷居が高い」と書いたものの、実際には接客もよくて居心地もよく、これで先客ゼロ、後客ゼロというのはもったいない(土曜の13時過ぎという曜日・時間帯のせいもあるのかもしれないが)と思った。
清湯スープのラーメンもあるようなので、銀座で昼食をとる機会があれば、こちらも食べてみたい。

銀座線銀座駅A2出口5分
東京都中央区銀座6-8-7 交●(言ヘンに旬)社ビル4F
日休 11:30-14:30

|

« 本家 大黒屋本舗 平井店 <東京> | トップページ | 麺 花蔵 <東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本家 大黒屋本舗 平井店 <東京> | トップページ | 麺 花蔵 <東京> »