« 麺 高はし <東京> | トップページ | 東京ラーメン 空(くう)<東京> »

2009年3月13日 (金)

我武者羅(がむしゃら) <東京>

【59】我武者羅(がむしゃら) <東京>①
うま塩750円 + 味玉100円→クーポンサービス

金曜日ということで、金曜日のみ営業の「地雷原」のセカンド・ブランド「BLACK FRIDAY@方南町」に向かう。
が、13時40分過ぎの到着で既に閉店。
ラーメン本では15時までになっているのだが、既に店内にも人影がなかったので、実態としては13時前後には閉まってしまうのかもしれない。

そこで、京王線の代田橋駅に出て、向かったのが「我武者羅@幡ヶ谷」。
鯛ダシ×豚骨の「うま」と鯛節の「コク」の2系統にそれぞれ醤油と塩というのが基本のメニュー構成。
今回は「うま塩」を選択。
14時過ぎの到着で3人待ちで、食べ始めるまでに20分弱の待ちというのはやや時間がかかりすぎの感もあるが、「本日は店員が少ないためお時間がかかります」の貼り紙で納得。
出てきたのはこちら。20090313gamushara
繊細な鯛のダシということで透きとおったスープをイメージしていたのだが意外と茶濁している。
味の方も思ったより豚骨が支配的で、濃いめの味わい。
麺は中太の平打ち麺で、これはスープに合っていた。
具はチャーシュー、メンマ、桜エビ、水菜、のり、白髪ネギ、糸唐辛子と追加トッピング(クーポンサービス)の味玉。
全体としてそつなくまとまった一杯ではあったが、私の好みからすれば、もっと豚骨を抑えて、鯛を前面に出してもらいたかった。
ちなみにこの店も、平日の夜は「どっかん」として、さらに土日は「新潟濃厚味噌 弥彦」として複数ブランドで営業している。
「弥彦」の方はかんずりを使っている点や具の構成等から新潟の味噌の名店「こまどり」や「東横」等とは趣が異なるようだが、興味は湧く。

京王新線幡ヶ谷駅北口2分
東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
土日休 11:00-15:00 18:00-21:30LO

|

« 麺 高はし <東京> | トップページ | 東京ラーメン 空(くう)<東京> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。