« 東横 紫竹山店<新潟> | トップページ | インディアン<東京> »

2009年5月25日 (月)

麺屋武蔵 神山(かんざん)<東京>

【112】麺屋武蔵 神山(かんざん)<東京> ①
神山らー麺 並 1000円

増殖を続けている「麺屋 武蔵」の系列店の一つ。
OPEN直後に訪れてふられて(H21.2.19)以来の訪問。
19時55分の到着で2名待ちとさすがに人気がある。
食べたのはいわゆる全部のせの「神山らー麺」。
大盛りでも同料金とのことだったが、具にボリュームがありそうだったので、並で。
まず麺は平打ち太麺で、これはさすが武蔵という感じ。
スープは油過多で、風味や旨みが封殺されているように感じた。
そして、具の目玉が、炙った大きな角煮×2。
が、焦げ目がついている程度ならよいのだが、一つは完全に焦げていて、カリカリというよりはガリガリという食感。しかも表面が硬くなっていて、後半は噛み疲れてきた。
他の具は味玉、メンマ、のり、白ネギ、青ネギ。
メンマも硬くて、味玉も硬茹で。
ただし、味玉はこれぐらいの硬さの方がスープに合っていそう。
全体的に粗削りな印象で、「肉食系」の若い人には向いているのかもしれないが、私の口には合わなかった。
他につけめん等もあるようだが、つけダレが甘い苦手なタイプのようだし、この店の近辺には「そら」「大山(たいざん)」をはじめとしてお気に入りの店が複数ある中で、わざわざ行列してまでこの店を再訪する可能性はかなり低そう。
「武骨外伝」の時には、写真無し・店の紹介有りにしたが、今回は店の紹介も無しに。
「武蔵」ブランドへの期待が大きすぎるのかもしれないが、最近の「武蔵」はどんどん私の好みから外れる方向に向かっているような気がする。。。

|

« 東横 紫竹山店<新潟> | トップページ | インディアン<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/30499368

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 神山(かんざん)<東京>:

« 東横 紫竹山店<新潟> | トップページ | インディアン<東京> »