« 食処 渓<埼玉> | トップページ | 風風(ふうふう)ラーメン 浦和西口店 <埼玉> »

2009年6月 3日 (水)

自家製麺 伊藤<東京>

【123】自家製麺 伊藤<東京>①
比内鶏肉そば 750円

秋田の有名店「伊藤」の系列の店。
「遊@鶯谷」(H20.8.7等参照)が「伊藤@王子神谷」の息子さんの店で、こちらの「伊藤@赤羽」も「伊藤@王子神谷」の息子さんの店とのことなので、文字どおりの兄弟店ということになるのか?
ただし、「遊@鶯谷」は「伊藤@王子神谷」と同様に、基本となるスープは煮干しを前面に出した1種類のみなのに対して、「伊藤@赤羽」は同様のスープの「中華そば」に加えて、秋田の本店と同様に、鶏と煮干しをバランスさせた「比内鶏そば」が2本柱となっているのが、大きな特色。
前者(の系統)は鶯谷や王子神谷で食べたことがあるので、「比内鶏そば」の方を。
出てきたのはこちら。200906031825ito
スープの見た目は「遊」とあまり変わらないが、啜ってみると、確かに「遊」と比べて、煮干しがでしゃばっておらず、よく言えば万人受けする感じなのだが、その分、個性が損なわれているような気も。
麺は、独特のぱつんぱつんした食感は他の系列店と同様。
具はチャーシュー2枚に白ネギ、そして少量の煮玉ネギと鷹の爪。
「遊」等では入っていない玉ネギや鷹の爪が入っているのは目新しい(少なすぎてあまり存在感はないが)が、「肉そば」でチャーシュー2枚というのは、デフォルトの「中華そば」でもチャーシューが入っている「遊」と比べて寂しい。
でも、総合的には満足できたし、立地もよいし、もう一方の「中華そば」にも興味があるしということで、再訪は必至。

京浜東北線赤羽駅北改札東口1分
不定休 11:00-15:00 18:00-21:00(土日11:00-20:00,スープ切れまで)

|

« 食処 渓<埼玉> | トップページ | 風風(ふうふう)ラーメン 浦和西口店 <埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/30689465

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製麺 伊藤<東京>:

« 食処 渓<埼玉> | トップページ | 風風(ふうふう)ラーメン 浦和西口店 <埼玉> »