« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 煮干しらーめん 玉五郎 三代目<大阪> »

2009年6月29日 (月)

麺屋武蔵 武仁<東京>

【145】麺屋武蔵 武仁<東京>①
アキバカリー麺 1,000円

またもや「麺屋武蔵」の新店。
19時過ぎの訪問で、行列とまではいかなかったものの、常時ほぼ満席をキープ。
ここの売りは、アキバにちなんだカレー系メニューらしいということで、「アキバカリー麺」を。最近の他の「武蔵」同様、大盛りも同料金だったので、大盛りで。
出てきたのはこちら。200906291924bujin
豚の小間切れとキャベツの千切りがたっぷり載っていて、他に卵黄と炒め玉ネギ、そしてソースのかかったおこげも。
スープは蕎麦屋のカレーのようにダシが効いていて、丸太麺との相性はバッチリ。
さらに、他のメニューでは角煮が入っている中で、あえて小間切れを使っている豚肉もこのスープ&麺のおかずとしてピッタリだし、キャベツもよい箸休めになるので、たっぷり入っているのがありがたい。
ただ、おこげ(形状的にはおこしに近い)は硬かったのでスープに浸しておいたのだがそれでも柔らかくならず。せめて、「四代目 けいすけ@本駒込(H20.11.29等参照)」のライスボールぐらいのカリカリ加減にしてもらうか、別料金でもいいからライスを提供してもらえるとありがたいのだが。
あと、気配りという点では、カレー系メニューを出すのに、席にティッシュが無い(入口の食券販売機の上のみ)のも気になった。
というわけで、細かい点では気になる部分もあったものの、全体としては大満足。私としては、最近の「武蔵」系の新店にはがっがりさせられることが続いていたのだが、ここで一気に名誉挽回といった感じ。
カレー味のつけ麺もあるようなので、是非試してみたい。

ちなみに、本来の最寄駅は秋葉原(特に近いのが日比谷線)なのだが、定期券の都合で、神田駅と末広町駅を利用したところ、どちらも10分ほどかかった。

日比谷線秋葉原駅1番出口1分
無休 11:00-22:00

|

« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 煮干しらーめん 玉五郎 三代目<大阪> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/30978280

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 武仁<東京>:

« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 煮干しらーめん 玉五郎 三代目<大阪> »