« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | ありがとうラーメン<東京> »

2009年7月27日 (月)

紅蓮(ぐれん)<東京>

【164】紅蓮(ぐれん)<東京>②
あえそば 800円

前回訪問時(H21.3.17)には「極濃海老つけ麺」しかなかったのだが、その後「油そば」や「あえそば」も出すようになったとのことで、新メニュー狙いで訪問。
入店した瞬間に立ち込めていた海老の香りによって「極濃海老つけ麺」にも心をひかれたが、初志貫徹で、夜限定の「あえそば」の方を大(300g)で。
出てきたのはこちら。200907271903guren
麺を焼いてある点や皿の色合い・形状から、「四代目 けいすけ@本駒込」の「焼きもりめん 伊勢海老の滴」(H20.12.9)を思い起こしたが、あちらほど麺はカリカリしていないし、具や味付けも全く異なる。
出てきた段階で、「よく混ぜてお召し上がりください」と言われたのだが、もんじゃのヘラが付いてきて、焦がした麺をそれではがして食べる趣向のようだったので、あまり混ぜずに食べ始めたところ「焦げ過ぎるし、味付けの面でもよく混ぜてください」とうるさく言われたので、やむなく混ぜることに。
でも、まだあまり焦げていなかったので、結局もんじゃのヘラは出番無し。
一方、具の方は、「翔丸@大久保」の「トマトと玉ねぎの油そば」(H21.6.23)を思わせるイタリアン志向で、ミートソース、レタス、うずら豆、酢漬け玉ネギ、揚げ麺、チーズ(本来100円だがサービスで無料)。
うずら豆は余計な存在に感じたが、それ以外の具はいい役割を果たしていると感じた。
意に副わない方向に食べ方を指図されたのはちょっと残念だったが、斬新な一杯(?)ではあった。
再訪して、「油そば」の方も食べてみたくなったが、海老の香りにつられて「極濃海老つけ麺」を再食する可能性も。

東西線早稲田駅3A出口4分
東京都新宿区早稲田鶴巻町517
日第1月休 11:00-21:00(スープ切れ終了)

|

« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | ありがとうラーメン<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/31150412

この記事へのトラックバック一覧です: 紅蓮(ぐれん)<東京>:

« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | ありがとうラーメン<東京> »