« がんこ八代目分家 味輝拉(あきら) | トップページ | 大勝軒 新潟店<新潟> »

2009年7月 3日 (金)

麺処 遊<東京>

【149】麺処 遊<東京>④
つけそば700円 + 肉飯400円

18時半頃と比較的早めに訪問したところ、いつも売り切れになっていた「つけそば」があったので、それに飛びつく。
出てきたのはこちら。200907031832yuu
つけダレは、「中華そば」以上に濃厚で、煮干しの欠片等も浮かんで、ギラギラしている。
麺は平打ち気味の太麺。「中華そば」だと、デフォルトは細麺で、前回(H21.2.23)太麺を指定したところ、スープとの相性がイマイチだったのだが、「つけそば」に関しては太麺の方がよいようだ。
具は、刻みチャーシュー、のり、白ネギ、かいわれ。
感想。「中華そば」以上ににぼにぼしたつけダレと太麺のタッグがバッチリ決まっていておいしかった。
ポット入りの割りスープも用意されているので、スープ割りも含めてかなり満足できた。
「つけそば」は、いつ行けば食べられるのかやや不透明なところもあるが、あったら手を出したくなりそう。
でも、冷やし煮干しもあったので、「つし馬@浅草」(H21.5.18)や「喜楽々@東川口」(H21.5.31)で同系統のメニューが口に合っただけに、そちらにも心が動く。

京浜東北線鶯谷駅南口2分
東京都台東区根岸1-3-20
不定休 11:30-20:30頃(土日祝-18:30頃)

|

« がんこ八代目分家 味輝拉(あきら) | トップページ | 大勝軒 新潟店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/31144007

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 遊<東京>:

« がんこ八代目分家 味輝拉(あきら) | トップページ | 大勝軒 新潟店<新潟> »