« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ほん田<東京>

【196】ほん田<東京>④
香味鶏ダシ特製ラーメン 900円

関東地区に台風接近ということで、行列が短いと見込んでの訪問(H20.8.4にも同様の趣旨で功を奏していたので)。
何度か行列の長さに諦めて帰ったことがあるので、実際に食べるのはほぼ1年ぶり(H20.9.25以来)。
19:40の到着で6名待ち、食べ始めるまでに20分強。
この間、雨は降ったりやんだり程度だったし、これぐらいの待ち時間ですんだのだからLUCKY。
食べたのは一番のお気に入りの「香味鶏ダシ特製ラーメン」。200908312000honda
1年前と変わらずおいしかったのだが、残念だったのが、チャーシューが3種から2種に削減されていたこと。
価格は1年前と一緒だったので、値上げ回避のための方策なのかもしれないが、私としては、100円いや150円ぐらい値上げしても、以前の構成を保ってほしかった。
それでも、またこれぐらいの並びですみそうな頃合を見計らって、再訪したい。

京浜東北線東十条駅南口5分
東京都北区東十条1-22-6
水休 11:30-15:00 18:00-スープ切れまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

葵風(きふう)<新潟>

【195】葵風(きふう)<新潟> ④
しょうゆちゃーしゅーめん800円

約1年ぶり(H20.9.13以来)の訪問。
私が食べたのは「しょうゆちゃーしゅーめん」。200908301118kifuu
鶏ガラ、煮干し等でダシをとり、たまり醤油を使った無化調のスープだとのこと。
クロレラを練りこんだという平打ち気味の縮れ麺は、ちょっとコシが弱い感じ。
それでも、スープとチャーシューには満足できた。

200908301118kifuu2あと、こちらは長女が食べた「つけめん」750円。
麺がそれほど秀逸ではないだけに、娘の感想も「まあまあ」。

200908301118kifuu3
それから、こちらは次女が食べた「ちゃーしゅー丼」300円。
味はさておき、開店と同時に1番乗りで入店したのに、出てくるまでに25分、他のメニューより5分以上遅れというのはいかがなものか。

新潟市東区柳ヶ丘5-19
木休 11:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ゆいが<長野>

【194】ゆいが<長野>①
焦がしそば 850円

珍しく妻子連れで訪問。
H20.12.31に訪れた「ゆいが 第一義」の本店。
「第一義」は味噌ラーメンの店だったが、こちらは「和風濃厚醤油」。
私が食べた「焦がし醤油」はこちら。200908281432yuiga
嫁が食べた「味玉らーめん」850円↓と比べて明らかにスープの色が黒っぽい。
啜ってみると、焦がしてある分、香ばしい。
麺は中細麺で、濃厚なスープに負けている気がした。200908281432yuiga2_2
具はチャーシュー、短冊状のメンマ、のり、斜め切りの白ネギ。
いずれの具も多めに入っていて、コストパフォーマンスは高い。
ただし、スープが濃厚なところに、具の味付けも濃いので、バランスはやや悪いように感じた。

200908281432yuiga3あと、こちらは娘たちが食べた「つけ麺 大盛り」950円。
こちらはコシのある太麺で、「焦がし醤油」もこちらの麺にしてくれたらと思った。また、つけダレもやはり濃いめの味付けだったようだが、こちらは直接飲むわけではないので、それでちょうどいいようであった。

それから、気になったのが、店内の暑さ。
座った場所が悪かったのかもしれないが、とにかく暑くて、汗だくになって食べた。もう少し涼しければ「濃すぎ」という味の印象も変わったかもしれない。
というわけで、多少の難はあったものの、一定の水準には達していたので、涼しい時期に再訪してみたい。

長野市川中島町御厨829-2
無休 11:30-15:00 17:30-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOGO宝来軒<新潟>

【193】GOGO宝来軒<新潟>③
チャラメラ 780円

GW(H21.5.4)に続き、新潟~長野の帰省途中に訪問。
以前は金曜日は「REAL SALT GO GO」というセカンドブランド
で、塩専門の営業をしていたのだが、金曜日も通常営業となったようだ。
12:10の到着で2名待ちの盛況。
2008年の新潟ラーメン博で賞をとった「NOODLE STAR★”HG”」目当てだったのだが、開店1時間にして既に売り切れ。
10食限定ということで、ハードルはかなり高いようだ。
そこでオーダーしたのが、同じく10食限定の「チャラメラ」。
こちらも最後の10食目だったようだ。
出てきたのはこちら。200908281221hourai
写真ではわかりにくいが、丼は少し傾いた独特の形状。
あと、箸は金属製で、重くて扱いづらい。
で、中身だが、500万年前の塩と秘伝の醤油を使ったというスープはあっさり系。
麺は中細麺。
具は大判のチャーシューにほうれんそう、なると、細切りメンマ、みじん切りネギ、揚げネギ。
おいしい一杯ではあったが、780円という強気な価格と10食限定という高いハードルのわりには「普通」という印象だった。

上越市藤野新田375-1
木休 11:00-15:45LO(※) 17:00-21:45LO
※実態としては15:30頃入店のお客さんも断っているのを目撃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

音麺酒家 楽々<東京>

【192】音麺酒家 楽々<東京>①
超ベジポタつけ麺~三色の輝き 900円

携帯のラーメンサイトの会員限定メニュー目当てで訪問。
ただし、1日15食限定ということで、訪問した19時の時点で残っているか?という不安もあったのだが、幸いSAFE。
中盛りも同料金とのことなので、中盛りにしてもらった。
出てきた「超ベジポタつけ麺~三色の輝き」はこちら。200908271901rakuraku
携帯のカメラが曇っていたせいか、写真がぼやけていてよくわからないが、「三色」というのは、つけダレに浮かんでいる赤(赤ピーマン)、緑(バジル)、黄(鶏油)の油のことだそうだ。
すぐに混ぜてしまったのだが、その前に3種の油を味見してみればよかったとちょっと後悔。
つけダレ自体は、白濁していて濃度も高いのだが、見た目ほどこってりしていないのは野菜がベースだからか。
麺はやや平たい極太麺で、噛み応えあり。
具は、鶏ササミ、プチトマト、ルッコラ、水菜。
鶏は、ベジポタのつけダレによくマッチしていた。
手が込んでいるだけに大変なのかもしれないが、1ヶ月で終わってしまうのが惜しまれるようなおいしい一杯だった。

中央線吉祥寺駅北口7分
月休 11:30-16:30 17:30-25:00(日祝夜の部-23:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

あんど<東京>

【191】あんど<東京>①
醤油らぁ麺 750円 + 生玉子ご飯 200円 + 岩海苔 100円→サービス

「地雷原@方南町」プロデュースの店。
ただし、出しているラーメンは「地雷原」とは異なる方向性とのこと。
食べたのは「醤油らぁ麺」。200908251927ando
濁りのない鶏魚介のスープは醤油色をしているが、見た目ほどしょっぱくはなく、柔らかめの細麺とあいまって、やさしい味わい。
卓上には、魚粉も置いてあるので、さらに魚介度を増すこともできる。
具は、大ぶりな炙りチャーシューとのり、水菜、メンマ、白ネギ。
あと、別皿で出てきた追加トッピングの岩海苔は、驚くほど大量で、ラーメンの方だけでは処理しきれず、「生玉子ご飯」のおかずにもした。
その「生玉子ご飯」は、普通に醤油をかけて食べる至ってシンプルなものだが、この価格なら文句は無い。
インパクトはないものの、全体的に不満な点はなく、近くにあれば通いたくなりそう。

日比谷線三ノ輪駅3番出口1分
月休 11:30-15:00 18:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

つけめん 四代目 けいすけ<東京>

【190】つけめん 四代目 けいすけ<東京>④
焼きもりめん 伊勢海老の滴 900円

「ほん田@東十条(H20.7.7他参照)」に向かったのだが、OPEN30分前で10名の行列。2ロット目になりそうということで、食べ始めるまでに1時間近くかかりそうということで、断念。
「つけめん 四代目 けいすけ」に向かう。
が、こちらも開店時刻の18:00ちょうどの到着で、20人以上の大行列。
こんなことなら「ほん田」で並べばよかったと後悔しつつも、さらに違う店に行く気力もなかったので、こちらで並ぶことに。
が、最初のお客さんが入ってから出てくるまでに30分以上かかる回転の悪さで、なかなか順番が回ってこず、結局入店までに55分待ちで、食べ始めるまでには1時間近くが経過。。。
さらに、外で並んでいる間に蚊にも刺され(これは他のお客さんも言っていた)ということで、かなりテンションがDOWN↓

200908231857_4keisukeでも、実際に食べてみると、味の方は○で、初めて食べたとき(H20.12.9)同様に満足できた。
とはいうものの、1時間も待って食べたいかとなるとビミョー。
それでも、私にとってはかなりONLY1な一品なので、再訪の可能性はあり。

南北線本駒込駅1番出口1分
東京都文京区本駒込1-1-14
無休 11:00-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【189】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>⑦
味噌カレー牛乳ラーメン 冷 850円 + 地パン 100円

H21.3.31に食べた「味噌カレー牛乳ラーメン」の冷やしバージョン。
要するに、冷たい牛乳の入っているラーメンということで、どのメニューを食べても外れのないこの店以外で提供されているのであれば、なかなか手を出す気にはなれなかったかもしれない。
出てきたのはこちら。200908231637kirara_2
おそるおそるスープを啜ってみると・・・味噌とカレーと牛乳が見事に調和していて、マイルドな味わい。
麺は細麺で、温かい味噌ラーメンだと物足りないかもしれないが、冷たいバージョンではこちらの方がよいかもと思った。
具は、チャーシュー、メンマ、もやし、わかめ等。
中では低温調理のチャーシューのしっとりとした食感が、スープにマッチしていた。
さらに、別皿で供された溶かしバターを投入すると、最初はよい香りに。しかし、案の定、すぐに固まってしまったので、これはすみやかに食べてしまった方がよかったのかもしれない。
あと、チーズを載せたパンは、スープとの相性が抜群。これが1番おいしいと感じた。
というわけで、下手をすると、ゲテモノになりかねないこのメニューを、このレベルに仕上がるのだから、「さすが喜楽々」の一言。
温かいバージョンと比べると、私の好みに合うのは温かい方だが、暑い時期にはこちらもありだと思った。

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

とんちぼ<埼玉>

【188】とんちぼ<埼玉>②
煮玉子そば 750円

せっかく鶴ヶ島まで来たのだからということで、駅の反対側に回って「とんちぼ」へ。
6人待ちで、食べ始めるまでに30分弱の待ち。
これは、提供側の問題というよりは、高齢者や家族連れのお客さんが多いという客層の影響が大きいのかもしれない。
食べたのは、前回(H20.11.30)同様「煮玉子そば」。200908221222tonchibo
やはりスープがデフォルトでもおいしいうえに、卓上の魚粉を加えるとさらに私好みに。
また、具の方も、煮玉子は黄身が柔らかすぎてあまり感心できなかったが、厚くて硬めのチャーシューは◎だった。
というわけで、こちらも「天心」同様、行列覚悟で再訪したいと思うレベルだった。
また、この2店セットで堪能するために鶴ヶ島を訪れることがありそうな予感。
その際には、今回とは逆に「天心」で「らーめん」、「とんちぼ」で「つけ麺」を食べてみたい。

東武東上線鶴ヶ島駅東口1分
埼玉県鶴ヶ島市上広谷18-27
月休 11:30-15:00 18:00-21:30(日は昼のみ、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南魚沼発 天心 <埼玉>

【187】南魚沼発 天心 <埼玉> ①
つけ麺 850円

新潟県南魚沼市にあった名店が埼玉に移転OPEN。
(新潟時代から進化したとのことだが、新潟時代は未訪)
開店とほぼ同時の到着で、前3人。
丁寧に調理しているせいもあってか、食べ始めるまでに約30分待ち。
食べたのは「つけ麺」。200908221128tenshin
並(200g)と中(300g)が同料金なので、中で。
麺は中太麺で、ツルツルしていて、そのまま食べてもおいしい。
具は、チャーシュー、軟骨チャーシュー、メンマ、きゅうり。
これらが、ざるに笹の葉を敷いた上に盛られていて、ビジュアル面も意識しているようだ。
軟骨チャーシューは。一口めはコリコリした食感が面白いと思ったが、あまり私の口には合わず、最終的には、大きくて必要以上に柔らかすぎないチャーシュー×2の方が気に入った。
魚介豚骨系のつけダレは、豚骨がメインで、しかも様々な部位の骨を使っているそうだ。
そして、別皿でくるみとゴマの辛子ソースも付いてくる。私は、つけダレの味が大きく変わってしまうのを避けるために、麺にこのソースをからめた後、つけダレに浸して食べてみた。
さらに、卓上には、一味、丸ニンニク、タレ、もやしの酢漬け?等カスタマイズアイテムが多数。今回は、タレだけ途中で少々投入。
最後にスープ割りをお願いすると、ここでまた5分以上の待ち時間。
が、味の方は、かぼすも付いてきて、かなり爽やかな方向に風味がシフトして◎だった。
立地や営業時間的に、私にとってかなりハードルが高い店だし、結構待ち時間が長い。
それでも、これだけ色々と工夫が凝らされているうえに、様々な味わい方もできそうなので、再訪したいと思わせるだけのものがあった。

東武東上線鶴ヶ島駅西口5分
月・火休 11:00-15:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

大二郎 <東京>

【186】大二郎 <東京> ①
ラーメン700円 + 味噌100円 + 生玉子50円

その名のとおり「二郎」インスパイア系の店(「大」という同系統の店もあるが)。
末広町駅からだと、「北かま 末広町店」を過ぎた先にある。
食べたのは「ラーメン」+味噌、生玉子を野菜増し、ニンニク入りで。
出てきたのはこちら。200908211847daijirou
まず野菜が、「増し」コールを聞き逃されたのかと思うぐらい少ないのは残念。「豚」も小さいのがほんの一切れだったし。
麺は応えの噛み応えのある太麺で○。
スープは、(「二郎」系にしては)脂少なめでライトな感じ。
「味噌」だと辛味噌も付いてくるのだが、卓上の一味やタレで十分にカスタマイズできるので、辛いものはあまり得意ではない私にとっては不要だった。
あと、生玉子は溶いて入れたらスープがマイルドになって◎。
味わいの面でも、ボリュームの面でも(特に野菜)、全体としてライトな「二郎」という感じで、わざわざ食べに行きたいと思うほどではないが、秋葉原界隈で「二郎」系を食べたくなったら、ここかなぐらいの印象。

銀座線末広町駅3番出口4分
無休 11:00-16:00 17:00-20:00(日は11:00-17:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

日高屋 浦和東口店 <埼玉>

【185】日高屋 浦和東口店 <埼玉> ⑥
和風つけ麺490円 + 半チャーハン240円

「つけ麺 塩」目当てで訪れたのだが、メニューから消えているようだったので、「和風つけ麺」を。
「つけ麺 塩」よりも80円安いのだが、その分、味玉が入っていない。
つけダレもそれほど「和風」は感じられず、「つけ麺 塩」ほどの満足感は得られなかった。

東北本線浦和駅東口30秒
埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1石毛ビル
無休 11:00-LO26:00(日祝は-LO25:30)
公式HP  http://www.hiday.co.jp/man/core/index5.html#hidaka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

なんつッ亭 弐<東京>

【184】なんつッ亭 弐<東京>③
青のりつけ麺 温 880円

名古屋出張帰りに訪問。
目当ては、前回訪問時(H21.1.22)におおいに気に入った「カレーつけめん」だったのだが、期間限定メニューだったのか?残念ながらなくなっていた。
そこで、これも期間限定と思われる「青のりつけ麺」を。
出てきたのはこちら。200908192050nantsut2
まず、青のりを練り込んだという緑色の麺が目をひく。
そのまま食べてみると、確かに青のりの風味は感じられるのだが、それと引き換えに、コシが損なわれているような気も。
つけダレはとんこつ+昆布、鰹、鯖というかなり和風寄りのダシで、そこに三つ葉や大量の刻み玉ネギ等が浮かび、アクセントとして柚子や山椒も入っていて、全体としてあっさりした構成。
そして、最後のスープ割りはあっさり昆布orコクとんこつから選べたので、あっさりついでに前者を選択。
が、最後ぐらいはとんこつにしてしめた方がよかったのかもしれないとちょっと後悔。
あと、つけダレも冷たいものも選べたので、麺との相性を考えれば、そちらの方がよかったのかもしれない。
でも、「なんつッ亭」らしからぬ(失礼m(__)m)上品な一杯で、これはこれで楽しめた。

京浜東北線品川駅高輪口3分
東京都港区高輪3-26-20「品達ラーメン」内
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 はなび<愛知>

【183】麺屋 はなび<愛知>②
トロ肉のせ和え麺 850円

名古屋で夕方にも空き時間ができたので、H21.1.14以来2度目の訪問。
夜の部OPENの20分前到着で、前1名。開店時には6名待ちだったので、結果
論でいえば、開店時に来ていればすぐに着席できていた。
食べたのは「トロ肉のせ和え麺」。200908191809hanabi
麺は断面が長方形に近い太麺で、歯応えあり。
タレは結構多めに入っていて、甘みがやや気になるが、許容範囲内。
具は大ぶりなトロ肉がゴロンと入っていて、他に刻みのり、水菜、万能ネギ、白髪ネギ、刻みニンニク。
トロ肉は、麺と並んで主役級の存在感があって、しかも柔らかくて◎。
ただし、一味が最初から写真のようにたっぷりかかって出てくるのはマイナス。このへんは客の好みに応じて量を加減する余地を残しておいてほしいところ。
でも、その1点を除けば他に不満は無く、かなり満足できる一杯だった。
店を出る頃には10名規模の行列になっていた。
この混み具合は、出張時に訪れるのを困難にする要因となりそうだが、それでも機会をつくって再訪したい。

愛知県名古屋市中川区高畑1-170
月・木休 11:30-14:00 18:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄心家<愛知>

【182】浄心家<愛知>③
ワンタン中華そば 750円

先々週(H21.8.3)に続いての訪問。
私にとって名古屋出張時の御用達の店になりつつある。
「愛知のたまりそば」「純塩そば」ときて、今回は初めて基本メニューの「中華そば」をワンタン入りで。
※ワンタンは最初忘れられて、後から追加してもらったので、写真には写ってません。200908191211joshinya
過去2回に食べたものはそれぞれに個性的だったのだが、今回のは至ってオーソドックスな鶏ベースの醤油味で、そつなくまとまっている感じ。
麺は縮れ麺の「名古屋麺」を選択。
具は小さめのチャーシューとのり、メンマ、長ネギ。スープによってちょっとずつ変えているようだ。
あと、ワンタンはほとんど皮だけのものが4「枚」。
プラス100円とはいえ、これでは少し淋しい。
とはいえ、(ほとんど)行列無しで一定の水準のレベルのラーメンを何種類か食べられるのだから、ありがたい店だと思う。

名古屋市中村区名駅5-31-1
日休 11:00-14:30 17:30-23:00(土祝昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

風風(ふうふう)ラーメン 浦和西口店

【181】風風(ふうふう)ラーメン 浦和西口店 <埼玉>⑥
油そば 750円 + カリカリガーリック 無料

※写真撮影省略
いつものオーダー。
カリカリガーリックは追加オーダーにして、途中で投入。

京浜東北線浦和駅西口3分
無休 11:00-26:00
公式HP  http://www.fufuramen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

ホームラン亭<長野>

【180】ホームラン亭<長野>①
チャーシューワンタン麺醤油 800円

長野県須坂市のショッピングセンター内にあるラーメン屋。
須坂を通りかかる機会があっったので、携帯のラーメンサイトで、ラーメン評論家I氏が推奨していたこの店を訪問。
ショッピングセンターとはいうものの、お盆休みの店もあるせいか、シャッターが目立つ閑散とした環境下でこの店だけ6名の行列。
家族連れが多いのと、店のキャパシティーと調理能力のバランスがとれていないせいもあってか、回転は極めて悪く、食べ始めるまでに40分以上の待ち。
私が食べたのは「チャーシューワンタン麺醤油」。
スープは独特の臭みがある個性的なもので、化調がやや鼻につく。
それ以上に残念だったのが麺。乾麺のインスタントラーメンを思わせるようなフニャフニャの麺だった。
具はチャーシューは厚くて枚数も多くて満足できたが、ワンタンは皮だけが立派という印象。
一方、娘たちが食べたのは「味噌ワンタン」。
こちらはスープの方も薄っぺらで、インスタントラーメンの○ャルメラを思わせる。
麺の方も醤油同様にインスタントラーメン並だったので、全体として○ャルメラ味噌味の印象。
さらに、ワンタンは生煮えだったようで。。。
※○ャルメラ自体を否定するつもりはありません。家で手軽に食べる分には存在価値があると思うのですが、これだけ待って、これだけの価格でとなると・・・

というわけで、評論家の推奨と行列で期待が大きくなりすぎた面もあるのかもしれないが、「ホームランを期待していたのに三球三振」の感あり。
以上は味の面での感想だが、さらに最低だったのが接客。
全般的にぞんざいで、他の客にも駐車場のサービス券を出し渋ったりしていたのだが、ダメ押しが子供用の取り皿をお願いした際の対応。「あっち(に置いてあるから自分で取って来い)」とあごで指し示され。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺将 武士(もののふ)<長野>

【179】麺将 武士(もののふ)<長野>①
武士味くらべ 900円

上田駅の駅ビルに入っている店。
長野ラーメン界の著名人である「気むずかし屋」オーナーがOPENさせた店とのこと。
こってり白とんこつの「左近」とあっさり白醤油の「幸村」が二枚看板のようで、どちらを選ぶか迷いたくなるところなのだが、都合のよいことに、「武士味くらべ」という両者を半分ずつ出してくれるメニューがあったので、それに飛びつく。
出てきたのはこちら。200908151107mononofu
まず、2つの丼の一部を削ってくっつけたような独特の形状の器が目をひく。
写真左側の「幸村」は、透明度の高いスープに平打ち気味の細麺で、あっさりながらもしっかりと旨みが出ている。
写真右側の「左近」は、濃厚とんこつスープに極細麺。
濃厚とんこつはあまり得意ではないこともあって、「左近」の方は、これぐらいで十分という感じだったが、「幸村」の方は後をひくおししさで、こちらだけスープまで飲み干した。
若干、苦言を呈するとすれば、まず水がまずかったこと。
ふだん、水がおいしいかどうかなんてあまり意識しないだけに、これはなかなかのこと。
あと、ボリュームの問題。
2つ合わせてもお腹いっぱいにはならなかったので、麺・具ともにもう少し量があればと。
でも、この2種セットというのは、2種類以上の対照的なスープを看板にしている店では非常に有効かつありがたい試みだと思うし、「幸村」の方はかなり気に入ったので、チャンスがあれば再訪したい。

上田市天神1-1887-17
無休 11:00-26:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

自家製麺 伊藤<東京>

【178】自家製麺 伊藤<東京>③
肉そば750円 + チャーむすび100円

「鶏そば」ではない、煮干し押しの方の系列の「肉そば」を。
今日は19時前の訪問で、「チャーむすび」もたくさん残っていたので、それも。
200908141847ito_2まずスープを啜ってみると、前回(H21.6.5)よりもはっきりと煮干しの風味が出ていて苦みが強まっている。
後で写真を見比べてみると、明らかにスープの色が違っていて、今回のスープは濁っている(白濁ならぬ「銀濁」?)。
スープをマイナーチェンジしたのか、日によってのブレの範囲なのかはわからないが、私としては、これぐらい煮干しをきつくしてはっきりとした個性を出してもらった方がありがたい。もっとマイルドなスープを望むのであれば、「鶏そば」があるのだから。
あと、今日はチャーシューが4枚。枚数はチャーシューの厚みによって変わるのかも?
「チャーむすび」の方は、特筆すべきものではないが、100円なら十分に満足できる。最後にスープに浸して食べた。

京浜東北線赤羽駅北改札東口1分
不定休 11:00-15:00 18:00-21:00(土日11:00-20:00,スープ切れまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

麺創研 かなで<東京>

【177】麺創研 かなで<東京> ①
支那そば700円 + 味玉100円→クーポンサービス

「ラーメンスクエア」を卒業した「にゃみ」氏(H19.11.16)が開いた店。
京王線沿線の「不如帰」を訪れたついでに、足を伸ばして訪問。
平日の15時の到着ということで、本来ならば中休みの時間帯なのだが、お盆なので通し営業であることを店のHPで確認のうえ、訪問。
味玉のサービスクーポンもHPからプリントアウトして持参したのだが、店頭にも同じものが置いてあったので、こちらは不要だったが。
食べたのは「支那そば」。
出てきたのはこちら。200908131500kanade_2
丸鶏をベースに、鶏ガラ、とんこつ、魚介等も使ったスープは、思ったよりも油(鶏油)多めで、醤油も結構前面に出ているように感じたが、上質な材料のなせるわざか、全くいやみにはなっておらず、十分な旨みが感じられる。
具は大判のチャーシュー、大きめの穂先メンマ、青ネギと追加トッピングの味玉(サービス)で、少数精鋭といった感じ。
全体として、インパクトはそれほどないものの、じんわりとくるおいしさで、レベルの高い一杯だと思った。

京王線府中駅南口1分
無休 11:30-14:30LO 17:30-23:00LO(土日祝11:30-21:00LO)
公式HP:http://www.mensoken.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一汁三にぼし 裏不如帰(ほととぎす)<東京>

【176】一汁三にぼし 裏不如帰(ほととぎす)<東京> ①
煮干しつけそば 800円

蛤ダシで有名な「不如帰」の木曜日のみのセカンドブランド。
こちらは煮干しをフィーチャーしている。
13時10分過ぎの到着で、7人待ちだったのだが、丁寧に調理しているせいか、食べているのはせいぜい3,4人という状態が続いて、回転がたいへん遅く、食べ始めるまでに40分以上の待ち。
食べたのは、暑い中で長時間行列していたこともあって、「煮干しつけそば」。
出てきたのはこちら。200908131353urahototogisu
まずツルツルしていてコシのある平打ち気味の太麺は◎。
つけダレは、ネーミングからも煮干しギンギン系を想像(期待)していたのだが、それほど煮干しが前面に出ているわけではなく、バランス重視のタイプ。
具で特徴的なのはじゃこ天で、他に刻みチャーシュー、九条ネギ、白ネギ、のり等。
麺や具のボリュームからすると、コストパフォーマンス的には△。
最後にスープ割りをしてもらったら、かなりおいしかったので、ラーメンの方が私の口には合ったのかもしれない。
感想。おいしいつけ麺ではあったが、「にぼし」というキーワードを意識しすぎると期待から外れるのと、待ち時間の長さがネック。
営業日・時間が限られているだけにすいている時間帯というのもあまり無さそうだし。

京王線幡ヶ谷駅北口4分
金休 11:30-15:00 18:00-21:30(木は昼のみ)
※木の昼のみ「裏不如帰」、他は「不如帰」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

○心(まごころ)厨房<東京>

【175】○心(まごころ)厨房<東京> ②
しお味玉らーめん 800円

「こうかいぼう@門前仲町」に向かったのだが、18時10分過ぎで既にスープ切れ終了。夜の部は17時半からのはずだが、いったい何分間営業しているのか?

そこで、隣の駅の「○心(まごころ)厨房」へ。
前回(H20.1.25)は携帯のラーメンサイトの会員限定メニューを食べて大絶賛だったのだが、今回はレギュラーメニューの「しお味玉らーめん」を。
出てきたのはこちら。200908111848magokoroc
昆布や煮干しも使った濃厚魚介とんこつスープで、塩味で濃厚というのはくどくなりすぎるきらいがあると思っているのだが、ギリギリセーフという感じ。
麺は太麺ではあるのだが、これぐらい濃厚なスープにはもっと太い麺でもよいような?
具はまず味玉の半熟加減が絶妙だし、低温調理したと思われる赤っぽいチャーシューも○。他にメンマ、玉ネギ、長ネギ、のり等。
会員限定メニューの時ほどの感動は得られなかったが、全体的にレベルの高い一杯だとは思った。
これぐらい濃厚なスープだと「つけ麺」もおいしそうだし、他にも「冷やし坦々つけ麺」「辛いつけ麺ボーラ」「しおつけ麺」等期間限定?メニューが目白押し。

東西線木場駅2番出口4分
江東区東陽1-25-6
日・第2,4月休 11:30-15:00 17:45-20:00(祝昼のみ、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ファミリーマート「ちゃぶ屋 ざるらーめん」

【-】ファミリーマート「ちゃぶ屋 ざるらーめん」 320円

200908110012chabuyacファミリーマートで売っていた「ちゃぶ屋」監修のざるらーめん。
揚げネギが付いているところに「ちゃぶ屋」らしさが。
麺をほぐすための「ほぐし水」がついていたが、その分のコストを他に回すなり安くするなりしてほしいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

三咲屋<新潟>

【174】三咲屋<新潟> (35)
鴨だしつけめん780円 + 半チャーハン200円

200908091114misakiya夏恒例の季節メニュー。
貼り紙には「鴨だしスープが決めてのあっさりつけ麺」とあるが、私には「鴨」はあまり感じられないし、あっさりどころか、たっぷりの背脂が甘さを中和して旨みにつながっているように感じられる。
というわけで、キャッチコピーとは逆の印象を持ちながらも結果オーライ。
スープ割りをすると、さらに甘みが薄まってより私好みに。

新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

手打ちらーめん 勝龍<新潟>

【173】手打ちらーめん 勝龍<新潟> ②
角煮味噌らーめん 大盛 990円

小千谷の超人気店。
記録を残してラーメン食べ歩きを始める以前に1回訪問したことがあるが、あまり印象に残っていない。
11時半過ぎの到着で、50席前後はあると思われる店内は、ほぼ満席。
ネット上で、角煮と味噌の評判がよかったので、「角煮味噌らーめん」を大盛り(普通と同料金)で。
出てきたのはこちら。200908071139shouryuu
角煮がどっさり載っていて、さらにひき肉も。
他にかいわれ、もやし、キャベツ、玉ネギ、メンマ等。
麺はコシのある極太麺で◎。
ただし、スープは、最初のうちはおいしいと思ったのだが、次第に重く単調に感じられてきた。醤油の方が私の口には合ったのかもしれない。
角煮のボリュームにも圧倒されて、終盤は、サービスで大盛りにしてもらった麺を残すのは申し訳ないということで、麺を優先して処理して、角煮は2,3切れ残っている状態でギブアップ。
とにかくパワフルな一杯だった。

200908071139shouryuu2あと、こちらは娘2人で食べた「つけ麺 醤油 大盛り」830円。
オーダーしてすぐに出てきたので、茹でおきされていた可能性が高いが、これだけの規模の店で、回転も早いので、伸びる間もなく消費されていくのかもしれない。
麺はおいしかったようだが、こちらにも角煮&チャーシューがどっさりで、肉は食べ切れず。

それから、接客は、よくいえば元気がよいのだが、少々荒っぽすぎるようにも感じた。

小千谷市千谷川2-8-8
火休(祝日の場合翌日) 10:00-22:00
公式HP: http://red.ap.teacup.com/shouryu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

二代目 けいすけ 海老そば外伝<東京>

【172】二代目 けいすけ 海老そば外伝<東京> ①
海老そばワンタン入り 950円

東京駅で新幹線待ちの時間ができたので、人気店が集結して話題の「東京ラーメンストリート」へ。
1番行きたかったのは「六厘舎 TOKYO」だったのだが、当然のことながら大行列で、約60分待ち。
次に行きたかった「ひるがお」も20~30分程度の待ちと思われる行列だったので、5日前(H21.8.1)に高田馬場店に行ったばかりの「けいすけ」へ。
こちらはちょうど満席だったが、ほどなく座れて、食べ始めるまでに十数分。

200908061907keisuke私が食べたのは「海老そばワンタン入り」(5日前にも高田馬場で「海老そば」を食べたのに)。
「海老そば」にもワンタンは入っているので、ワンタン入りは、ワンタン増量バージョンということになる。

そして、長女が食べたのは「伊勢海老そば」850円。200908061907keisuke2
高田馬場店には無いメニューで、少し味見したところ、「海老そば」以上に海老風
味が強く出ている。
850円という価格はちょっとどうかなとも思ったが、私もこちらにすればよかったと後悔。

あと、こちらは次女が食べた「海老チャーハン」350円。200908061907keisuke3
ごく普通の海老の入ったチャーハンで、こちらもラーメンにプラスしてオーダーするのにはためらいを感じる価格。

それにしても、よくぞこれだけの有力店を集めたと思わせる「東京ラーメンストリート」。
個人的には、客足が一段落して、もう少し行列が短くなればと期待する一方で、2年後のグランドオープン時にはどんな4店が加わるのかにも今から興味津々。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 11:00-LO22:00
公式HP 店: http://www.grandcuisine.jp/keisuke/gaiden.html
     東京ラーメンストリート
     : http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

虎ジ 水道橋店<東京>

【171】虎ジ 水道橋店<東京>③
醤油虎ジ麺800円 + 虎卵(フータン)100円(→クーポンサービス) +  雑炊セット200円

子ども連れでの訪問。
私は前回(H20.12.8)同様の組み合わせでオーダー。200908041406toraji
「虎卵(フータン)」はいつもどおり揚げてあるのに黄味はトロトロ。
繊細すぎるスープに、黄味がトロトロの卵というのは感心できないが、「虎ジ麺」のスパイシーなスープには、よく合う。
ライスに万能ネギ、醤、刻みメンマ、刻みのり等が付いていた雑炊セット(写真無し)もお得感もあって、締めにぴったり。

200908041406toraji2あと、こちらは長女が食べた「塩つけ麺」700円(虎卵(フータン)サービス)。
この店は、麺にはあまり特長がないので、まあまあという感じだったようだが、虎卵(フータン)には感心していた。

200908041406toraji3それから、こちらは次女が食べた「角煮丼」300円。
次女は角煮中心に食べたので、ライスが残って、私の雑炊が増量されること
に。。。

ちなみに、子どもに対する接客がすごくよかった。

総武線水道橋駅西口1分
東京都千代田区三崎町2-19-8
無休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

本家 大黒屋本舗 平井店 <東京>

【170】本家 大黒屋本舗 平井店 <東京>②
大黒醤麺 並 850円

前回(H21.3.7)は「とみ田@松戸(H20.1.25参照)」風の昼の部に訪問したが、今回は「角ふじ(流山店:H20.10.19参照)」系(=「二郎」風)の夜の部に。
スープオフメニューもあるとの情報もあったのだが、食券販売機に見当たらなかった(見落としたかも?)ので、「大黒醤麺」を並で。
出てきたのはこちら!!!
200908031833daikokuya丼の高さよりもその上に盛られた野菜の高さの方が明らかに上回っている。
並でこれというのはなかなかの脅威。
スープは海老風味の辛みがあるもので、麺は極太麺。
具は大量のもやしと青ネギ、チャーシュー、ひき肉、干し海老、キクラゲ等。
チャーシューは角煮にしてもよいぐらい厚くて立派。
また、干し海老はさらに海老風味を増すのに貢献しているし、ひき肉や唐辛子の存在によって飽きもこない。
背脂もミンチ状の大きめなものなので、一気にスープに溶け込んでくどくなることもない。
ただし、野菜は多すぎて、序盤は崩れないように慎重に食べなければならないし、後半は食べても食べても減らない感あり。
結局、食べるのが遅いこともあって、20分近くかけてようやく完食。
けれども、ボリュームで圧倒しているだけではない 質・量ともに満足できる一杯だと思う。

総武線平井駅北口3分
東京都江戸川区平井5-30-4
無休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄心家<愛知>

【169】浄心家<愛知>②
純塩そば 700円 + 牛筋丼 350円→200円(ランチタイムサービス)

出張先の名古屋にて2回目(前回H20.11.28)の訪問。
今回は「純塩そば」を。
麺は、縮れ麺の「名古屋麺」とストレート麺の「多治見麺」から前者を選択。
出てきたのはこちら。200908031236joshinya
化学調味料不使用で醤油不使用で減塩のスープは、その分ダシの風味が前面に出て、それでいて塩気不足などの物足りなさも感じない。
そしてそのスープに細めの縮れ麺もマッチしている。
具は、チャーシュー、メンマ、あおさ、長ネギ。
中では、あおさがこのスープにフィットしていた。
麺の茹で時間が短いこともあるのかもしれないが、出てくるのも早いし、接客もよいし ということで、不満な点は見当たらない。
名古屋出張時に何軒かのラーメン屋を訪問したが、アクセスや混雑度も考え合わせると、今のところこの店が名古屋でのMY BEST 1。

名古屋市中村区名駅5-31-1
日休 11:00-14:30 17:30-23:00(土祝昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

二代目 海老そば けいすけ<東京>

【169】二代目 海老そば けいすけ<東京> ②
海老そば 750円 + 味玉 100円→クーポンサービス

こちらの「けいすけ」には約2年半ぶり(H19.2.15以来)の訪問。
食べたのは、前回同様「海老そば」。200908011457keisuke_2
初訪時には、海老の風味に強い感銘を受けたのだが、その後、同じ「けいすけ」の「四代目@本駒込」(H20.12.9等)や「紅蓮@早稲田」(H21.3.17)等で海老のインパクトが強いものを何回か食べたせいか、初回ほどではなかった。
それでも、スープに海老を使っているだけでなく、具の方でもワンタンに海老を使っていたりして、海老好きの私にとっては、ストライクゾーンのメニューだった。
ただし、前回も批判した大きくて重くて邪魔なレンゲは残念ながら今回も健在。
レンゲは左手で持つだけに、特に疲れる。。。

東西線高田馬場駅6番出口1分
無休 11:00-LO23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油そば 椿<東京>

【168】油そば 椿<東京> ①
油そば 750円

「油そば」に衝撃を受けた「椿@西新井(東京)」(H19.3.24-25参照)がH21.7にOPENさせた店。
これまで、池袋につけ麺専門店を出し、せんげん台(埼玉、H21.1.25参照)には本店同様の幅広いメニューの支店を出し、今度は上野に油そば専門店を出すとはどのような戦略なのか?
という疑問はさておき、「椿」=「油そば」の私にとってはうれしい展開なので、さっそく訪問。
食べたのは当然のことながら、「油そば」。200908011347tsubaki
土曜の14時前という時間帯が、この界隈においては閑散期なのか、あるいはOPEN後間もないのでまだ認知されていないのか不明だが、先客1、後客ゼロという状態だったが、味の方は本店同様で、おおいに満足できた。
せんげん台店の時にも書いたが、支店展開しても、本店同様のクオリティーを維持しているのはさすが。
ただし、価格が本店よりも50円増しなのは、立地の差によるのか?スープ付きだからなのか?(本店でも卓上に「つけ麺用」の割りスープが置いてあるので、「油そば」のスープ割りも勝手にやれてしまうのだが。)
いずれにしても、あの「椿」の「油そば」を行列無しで、(しかも私の通勤経路上で)食べられるのであれば非常に嬉しい(今のうちだけor曜日によるのかもしれないが)(~o~)

銀座線上野駅5a出口(orJR上野駅広小路口)1分
水休 11:30-15:00 17:00-201:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »