« 大二郎 <東京> | トップページ | とんちぼ<埼玉> »

2009年8月22日 (土)

南魚沼発 天心 <埼玉>

【187】南魚沼発 天心 <埼玉> ①
つけ麺 850円

新潟県南魚沼市にあった名店が埼玉に移転OPEN。
(新潟時代から進化したとのことだが、新潟時代は未訪)
開店とほぼ同時の到着で、前3人。
丁寧に調理しているせいもあってか、食べ始めるまでに約30分待ち。
食べたのは「つけ麺」。200908221128tenshin
並(200g)と中(300g)が同料金なので、中で。
麺は中太麺で、ツルツルしていて、そのまま食べてもおいしい。
具は、チャーシュー、軟骨チャーシュー、メンマ、きゅうり。
これらが、ざるに笹の葉を敷いた上に盛られていて、ビジュアル面も意識しているようだ。
軟骨チャーシューは。一口めはコリコリした食感が面白いと思ったが、あまり私の口には合わず、最終的には、大きくて必要以上に柔らかすぎないチャーシュー×2の方が気に入った。
魚介豚骨系のつけダレは、豚骨がメインで、しかも様々な部位の骨を使っているそうだ。
そして、別皿でくるみとゴマの辛子ソースも付いてくる。私は、つけダレの味が大きく変わってしまうのを避けるために、麺にこのソースをからめた後、つけダレに浸して食べてみた。
さらに、卓上には、一味、丸ニンニク、タレ、もやしの酢漬け?等カスタマイズアイテムが多数。今回は、タレだけ途中で少々投入。
最後にスープ割りをお願いすると、ここでまた5分以上の待ち時間。
が、味の方は、かぼすも付いてきて、かなり爽やかな方向に風味がシフトして◎だった。
立地や営業時間的に、私にとってかなりハードルが高い店だし、結構待ち時間が長い。
それでも、これだけ色々と工夫が凝らされているうえに、様々な味わい方もできそうなので、再訪したいと思わせるだけのものがあった。

東武東上線鶴ヶ島駅西口5分
月・火休 11:00-15:00(スープ切れ終了)

|

« 大二郎 <東京> | トップページ | とんちぼ<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/31623148

この記事へのトラックバック一覧です: 南魚沼発 天心 <埼玉>:

« 大二郎 <東京> | トップページ | とんちぼ<埼玉> »