« ほん田<東京> | トップページ | ファミリーマート「ラー博のまぜめん中華」 »

2009年9月 2日 (水)

もといし<東京>

【197】もといし<東京>①
焼きじろう 780円

「けいすけ」出身者が出した店。
昼と夜でメニューが異なっていて、昼はつけ麺、夜は「焼きじろう」やまぜそばを提供している。
私が食べたのは「焼きじろう」。
出てきたのはこちら。200909021853motoishi
ラーメンの麺を焼いて、タレをからめて、そこに背脂やニンニクを載せたたいへんワイルドでジャンキーな食べ物。
うどんに近い太麺は、この調理法に適した麺だと思う。
タレはやや甘めだが、鼻につきはせず、むしろクセになる感じ。
具はほぐしチャーシュー、キャベツ、もやし、糸唐辛子等で、そこに背脂も載っているところが「じろう」らしい。
背脂はミンチ状で、溶け出したりしないので、食べる量を自分で加減できるので、必要以上にくどくならない。
さすがに後半は味が単調に感じられてくるが、ここで卓上の調味料類の出番が。
独自に調合した七味ならぬ「じゅうしちみ」や魚粉、揚げネギ等を投入して、変化をつけられる。
そして仕上げに割り?スープを。
何のために付いてくるのかイマイチわからなかったが、刻みタマネギの浮かんださっぱりしたスープで、口直しにもなったし、残った麺を浸して食べてみたりもした。
感想。さすが「けいすけ」出身者と思わせるオリジナリティーの高い一品で、やみつきになりそうな予感。
ちなみに、三越前駅(新日本橋駅)から歩くと、すぐ手前の路地に「二郎」系の「ラーメン 神田店」がある。
また、帰りは神田駅まで歩いたら、「そら」(H20.7.16他)と目と鼻の先であることが判明し、1番出口まで5分ぐらい(JRの南口ならすぐ)だった。

銀座線三越前駅(新日本橋駅2番出口)1分
日祝休 11:00-14:30 17:00-22:00(土11:00-スープ切れまで)

|

« ほん田<東京> | トップページ | ファミリーマート「ラー博のまぜめん中華」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/31623868

この記事へのトラックバック一覧です: もといし<東京>:

« ほん田<東京> | トップページ | ファミリーマート「ラー博のまぜめん中華」 »