« もといし<東京> | トップページ | 吉相 女池店<新潟> »

2009年10月 2日 (金)

つけ麺専門店 三弾(みたま)<埼玉>

【219】つけ麺専門店 三弾(みたま)<埼玉>①
つけ麺 味弾 900円

つけ麺で人気の「102」(H20.8.8等)の前に、H21.9にOPENしたつけ麺専門店。
食べたのは味玉入りの「味弾(あじたま)」。
出てきたのはこちら。200910021935_3tama
濃厚豚骨のつけダレは、とろみがある。
「椿@西新井他」等でおなじみのタピオカ入りの太麺は、モチモチしていて○。デフォルトの量は、250gだが、150g×2回お代わり可で、あつもり・冷やもりの指定も自由。
具は、炙りチャーシュー、のりとつけダレに細切りメンマ。
麺もつけダレも水準以上なので、最初はおいしいのだが、具が淋しい(せめてネギぐらいはほしいところ)ので、すぐに飽きがくる。
卓上の丸ニンニク等でアレンジしても限界があるのだが、ここからがこの店の真骨頂。
無料の魚介追い汁というのを頼むと、柚子・青ネギ・ひき肉入りで出てくる。
これが、「追い汁」といいながら、そのままでもつけダレになりうる濃さなので、しばらくは魚介系のつけ麺として味わう。
その後、追い汁をデフォルトのつけダレに投入。
すると、豚骨魚介系に変身!という趣向なのだが、元のつけダレも追い汁も濃いめなので、混ぜると少々くどくなるきらいが。
このあたりはまだバランス調整の余地がありそう。
ちなみに、今回は1回麺をお代わり(最初もお代わりも冷やもりで)。
私は、あつもりにすると、かなりしっかりした麺でないとダレてしまうように思うので、初めての店では基本的に冷やもりにするのだが、この店の麺なら、あつもり→冷やもり等の組み合わせにしてもよかったかも。
あと、お向かいの「102」は、この店に入った時も出た時も行列。
こちらは、まだOPEN後間もないこともあって、常時数名程度の入りだったが、この2店で、そこまでの開きは無いようにも感じた。

東北本線大宮駅西口7分
月休 11:00-15:00 17:00-スープ切れまで

|

« もといし<東京> | トップページ | 吉相 女池店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/32010647

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺専門店 三弾(みたま)<埼玉>:

« もといし<東京> | トップページ | 吉相 女池店<新潟> »