« 三咲屋<新潟> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

2009年10月26日 (月)

味噌屋 八郎商店<東京>

【234】味噌屋 八郎商店<東京>②
味噌つけ麺(大盛)780円 + カレーひき肉100円 + 一口めし100円

19時前の到着で、ちょうど満席だったのだが、回転は早く、食べ始めるまでに15分弱。
かつての「なんつッ亭」の勢いからすれば、もっと行列ができても不思議ではないのだが、さすが、「超ラーメン屋激戦区」小滝橋通といったところか(「麺屋武蔵本店」は今日も行列無しだったし)。

前回訪問時(H21.7.7)に気になっていた「味噌つけ麺」+「カレーひき肉」を。
「なんつッ亭 弐@品川」で期間限定で出していた「カレーつけ麺」(H21.1.22)をおおいに気に入っていたので、その延長線上を期待。
出てきたのはこちら。200910261908misoya8
「カレーつけ麺」の方は、つけダレはとんこつベースで、マー油の苦みがかなり支配的だったのに対して、こちらは、マー油も浮かんではいるものの、あくまでも味噌味がベース。
一方、麺は、こちらの方がやや太めなようで、そこにカレー味のひき肉が載っているのは一緒。
「カレーつけ麺」の時と同様に、最初はカレーひき肉をよけて味噌味で食べ、その後、麺にひき肉をからめてそのまま食べたり、それをつけダレに浸して食べたりして、最後は残ったひき肉をつけダレに直接投入と徐々に味をシフトさせられるのが魅力。
個人的な好みとしては、苦い→辛いに転換する「カレーつけ麺」に、より魅力を感じたがこちらも十分においしい。
最後は、スープ割りではなく、カレー雑炊ということで、「一口めし」(といっても本当に一口ではなく通常の半ライスレベル)をオーダーしたのだが、つけダレが冷え切っていて、思ったよりはおいしくなかった。
雑炊まで視野に入れたら麺はあつもりの方がよいのかもしれないが、あつもりの可否は不明。
並と大盛りが同料金ということで大盛りにしたうえに、ライスも頼んだこともあって、かなり満腹。
味の面でも満足できたし、「どみそ@京橋」「麺屋武蔵 武仁」と並んで、また一つカレー系のお気に入りメニューができた。

都営大江戸線新宿西口駅D5出口3分
無休 11:00-LO23:00
公式HP  http://www.nantsu.com/hachiro/menu_shinjuku.html

|

« 三咲屋<新潟> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/32298507

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌屋 八郎商店<東京>:

« 三咲屋<新潟> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »