« 忍<新潟> | トップページ | BUZZ(ばず)<東京> »

2009年11月 9日 (月)

中華蕎麦 金魚<埼玉>

【249】中華蕎麦 金魚<埼玉>①
チャーシューワンタンメン 1100円

大勝軒系の新店。
ただし、雨後の筍のように増殖を続けていて玉石混交の感のある東池袋系ではなく、高品質・大ボリューム・高価格(永福町の本家は最低でも1000円超!)の永福町系(以上は、あくまでも私の個人的な両系統に対するイメージです)。
もっとも、こちらはデフォルトの中華蕎麦なら700円と今時の標準的な水準。
ただし、私は欲張って「チャーシューワンタンメン」をオーダー。
これは、ワンタンがスープで泳ぐ様を金魚に見立てて店名にしたとのことだったので、ワンタンが売りのようであり、また、チャーシューは2種類あっておいしそうだったため。
で、出てきたのはこちら。200911091955kingyo
スープは煮干しの効いた醤油味で、表面にはラードの層が。
麺は中細麺で、具はワンタン×5とバラ&ロースチャーシュー各4とメンマ、のり、なると、白ネギ。
で、まず売りのワンタンだが・・・餡が少なめで、しかも生姜がかなり効いているクセのある味付けで、私の口には合わなかった。
100円で5個なので、コストパフォーマンスは高いのだが。
一方、チャーシューは、脂身の無いロースも、分厚くて側面をこんがり焼いてあるバラもどちらもかなりおいしかった。
もちろん、麺やスープにも不満はなく、特に、ラードは良質なものを使っているおかげか、くどくはなっておらず、スープの熱さを保つのと、ほどよい油分を提供するのに貢献していた。
というわけで、価格はかなり張るものの、価格なりの満足感を得られる一杯ではあった。

次回は、焼きネギが入っていて鴨南蛮風のつけ麺かチャーシューメンにしたい。

それにしても、北浦和駅周辺には、この店の他にも、「旋(つむじ)」(H20.7.1)、「えんや」(H20.8.2他)等私にとって気になる店がいくつかあって、最寄り駅の浦和よりも注目したいゾーンになってきている。

京浜東北線北浦和東口1分
火休 11:30-17:00 18:00-22:00

|

« 忍<新潟> | トップページ | BUZZ(ばず)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/32399897

この記事へのトラックバック一覧です: 中華蕎麦 金魚<埼玉>:

« 忍<新潟> | トップページ | BUZZ(ばず)<東京> »