« 大つけ麺博<東京> | トップページ | 尾道ラーメン<石川> »

2009年11月 6日 (金)

無鉄砲 大阪店<大阪>

【246】無鉄砲 大阪店<大阪>①
Wスープラーメン 700円

※写真ぶれてます。
「大つけ麺博」(H21.10.27)にて「六厘舎」と同じくらいの行列ができていて気になったのが「無鉄砲 つけ麺 無心@大阪」。
大阪出張の機会があったので、その「無鉄砲」の大阪店を訪問。
最寄駅は、南海の今宮戎駅だが、地下鉄大国町駅や大阪環状線新今宮駅からも近いので、私は新今宮駅から歩いた(6分)。
11時15分着で3名待ちとさすが人気店だけのことはあ。
が、回転は早いので、食べ始めるまでに10分強の待ちで済んだ。
食べたのは、「Wスープラーメン」を麺硬め、ネギ多めで。
この店のラーメンは、超高濃度のスープの「とんこつラーメン」と魚介系と野菜主体のスープの「正油ラーメン」の2系統があるのだが、これを6:4の比率でブレンドしたのが「Wスープラーメン」。
出てきたのはこちら。200911061126muteppou_2
とんこつスープを正油のスープで薄めたような形になっているのだろうが、それでも十分に高濃度で、ドロドロしている。
とんこつ100%だと、「克味@曙橋(東京)」(H21.6.15参照)の「超濃厚NEO豚骨」に近い状態なのだろうか?
麺は中細麺で、具はチャーシュー、青ネギ、のり、メンマ。
麺はもう少し太い方が、スープに合うような気もするのだが。
あと、具は多めにしてもらった青ネギがよい中和剤になったので、もっと多くてもよいぐらい。
それでも、後半は飽きてきたので、卓上の白ゴマ(他に高菜、紅生姜もあり)で雰囲気を変えたりしてみた。最後はライスも欲しくなった。
感想。これぐらいのブレンドでも、私としておいしく食べられるギリギリの限界ぐらいだった。ブレンド比率の指定もできるようなので、逆の比率(とんこつが4)ぐらいの方が私の口に合うのかもしれないが、それだとこの店らしさが失われてしまうのかも?
いずれにしても、これまでに大阪で食べたラーメンの中では、1番個性が強いラーメンだった。

大阪府浪速区戎本町1-5-21
月休 11:00-15:00 18:00-23:00

|

« 大つけ麺博<東京> | トップページ | 尾道ラーメン<石川> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/32399690

この記事へのトラックバック一覧です: 無鉄砲 大阪店<大阪>:

« 大つけ麺博<東京> | トップページ | 尾道ラーメン<石川> »