« BUZZ(ばず)<東京> | トップページ | 油そば 椿<東京> »

2009年11月12日 (木)

天雷軒 東日本橋店<東京>

【251】天雷軒 東日本橋店<東京>①
海老薫琥珀拉麺750円 + 入江の実家米150円

元LUNA SEAの真也氏(元モー娘の石黒彩の旦那)がプロデュースし、福岡の有名店「麺劇場 玄瑛」が監修?した店。
真也氏はともかく、「玄瑛」の方はネットで調べてみたところ、かなりの人気店・有名店のようで、おおいに期待しての訪問。
「海老薫琥珀」と味噌の2系統あったが、メニュー上でも前者がお奨めになっていたので、前者に。
さらに、「海老薫琥珀」にはお茶漬け用の「入江の実家米」、味噌には「雑炊用卵ご飯」とのことだったので、「実家米」の方も。
出てきたのはこちら。200911121841tenraiken
この段階で、海老の香りが立ち込めていたのだが、一口啜ると・・・うまい!
琥珀色のスープは、浮かんでいる海老粉末(香味油も?)の効果もあって、海老の風味満載。
他に具はチャーシュー×2と揚げネギ、糸唐辛子、刻んだ水菜、ネギ等。
チャーシューは硬めでおいしいし、他の具もよいアクゼントになっている。
手もみした細麺も、スープの吸い込みがよく、おいしかったこともあって、知らず知らずのうちにスープを飲み進んで、お茶漬け用のスープが足りなくなりかけたぐらい。

最後に「入江の実家米」(わさび、漬物付き)の方に残ったスープを投入して、お茶漬けにして完食。ただ、お茶漬けもおいしいことはおいしかったのだが、そのままスープを飲み干してもよかったかも。
ちなみに「入江」というのは福岡の「玄瑛」の店主さんらしい。

さらに、接客もよかったので、全面的に◎。

というわけで、近日中にぜひ再訪したいが、その際には、再度「海老薫琥珀」にす
るのか、お奨めではない方の味噌も試してみるのか迷いそう。

都営新宿線東日本橋駅B3出口2分
第3日休 11:30-15:00 17:00-22:00

|

« BUZZ(ばず)<東京> | トップページ | 油そば 椿<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/32399952

この記事へのトラックバック一覧です: 天雷軒 東日本橋店<東京>:

« BUZZ(ばず)<東京> | トップページ | 油そば 椿<東京> »