« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

★H21総括

★H21総括

<単独部門>
①麺や 来味(大形)※ 11回
②GOIN GOIN※  6回
③喜楽々(きらら)    5回
④自家製麺 伊藤(赤羽) 4回
 遊           4回
 大ふく屋 赤羽店    4回
 新潟大勝軒※      4回

<連合部門>
(1)来味(麺や 来味(大形)+中華の来味)※ 12回
(2)伊藤(赤羽+遊)              8回
(3)なおじ(シェ+Ⅱ号+克味)         7回
(4)GOIN GOIN※            6回
  けいすけ
 (初代+品川+二代目+二代目外伝+四代目)  6回

<チェーン店部門>
風風(ふうふう)浦和店 9回
日高屋 浦和東口店   7回
※は新潟の店。

<連合部門>は、同一店名又は店名は異なるが私の知る限りでメニュー開発者が一緒である店等をグループ化したもので、かなり主観的なもの。
<チェーン店部門>を分けたのは、チェーン店を軽視しているわけではないものの、食べた時刻の制約により、ここぐらいしか営業してないからという消極的な理由で訪問したケースがほとんどなので、別枠とした方がすっきりすると判断したため。

で、各店についての感想。

「麺や 来味(大形)」
ほぼ月一ペースで通っていて、なんといっても特筆すべきなのが、11回とも異なるメニューを選んで、しかもそのすべてで満足した点。
期間限定メニューや不定期提供メニューのリリースが続く限りは、来年もこれぐらいのペースで通うことになるのではないか。

「GOIN GOIN」
こちらは基本的にこの店の携帯サイトのクーポンに釣られて、「中田ブラック」目当てで訪問することが多かった。
娘たちがこの店のつけ麺を気に入っている点も大きい。

「喜楽々(きらら)」
店の数が多くて回数を稼ぎにくい在京地区の中で、最も多く訪問したのがこの店。
こちらも期間限定メニューがあって、そのいずれもがハイレベルということで、私にとって「在京地区の来味」的存在。
休みが少なくて、営業時間が長いのは好材料だが、武蔵野線沿線という立地は、私にとってはマイナス材料。

「自家製麺 伊藤(赤羽)」&「遊」
どちらも秋田の有名店「伊藤」の系列の店。煮干しが強烈なかなりクセのあるスープだが、このクセがやみつき度を高めて、時々食べたくなる。どちらも通勤経路の京浜東北線沿線にあって、駅からも近いので行きやすい点も○。

「大ふく屋 赤羽店」
約1年前の1号店赤羽店のOPEN以来増殖を続けている「大ふく屋」。
こちらも、御徒町、赤羽、十条、川口と京浜東北線沿線に4店舗もあるので、来年は赤羽店以外も含めて回数を伸ばすか?

「新潟大勝軒」
長女にとって新潟のつけ麺で№1、次女にとって新潟のチャーハンで№2と子どもたちの高い評価もあってランクイン。
雨後の筍のように全国各地で増殖して、やや玉石混交の感もある東池袋系大勝軒だが、ここはかなりレベルが高いと思う。

「なおじ(シェ+Ⅱ号+克味)」
新潟と東京をまたにかけて、店舗展開の面でも、新メニュー開発の面でも驚異的なバイタリティーで次から次へと新展開を打ち出してくる「なおじ」グループ。昨年ぐらいまでは、「二郎」をはじめとする東京の有名店のリスペクトメニュー目当てで訪問していたのだが、今や「超濃厚NEO豚骨」や「NEO味噌~海老マー油」等オリジナリティーのあるメニューをひっさげて東京に進出しているだけのことはあって、今年はリスペクトメニューには手を出さなかった。
今後も目が離せない勢いがあるだけに、新メニューの開発情報等を知ることができるブログ(他店と合同 http:nr8.seesaa.net)にも注目している。

「けいすけ(初代+品川+二代目+二代目外伝+四代目)」
5店舗に1,2回ずつ訪問したのの積み重ねによりランクイン。初代・品川は黒味噌、二代目は海老、四代目は海老&蟹と店ごとに特定の食材等をフィーチャーしたメニューを提供しているので、各店舗をまわりたくなるのだろう。来年も同様なパターンになりそうだが、四代目の行列の激化(H21.8.23)はマイナス材料。

という感じで2009年を振り返りつつ、2010年も2009年並みには在京地区&新潟で食べ歩きたいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

ぶしや<新潟>

【298*+2】ぶしや<新潟>③
らーめん660円 + 炙り豚丼300円

2009年最後の一杯。
3年連続で300杯オーバーだったのだが、今年はわずかに届かず(後注:後日、2杯抜けていた(7/22,12/6)ことが判明したため、実際にはちょうど300杯)、4年前並みの水準に。
「ぶしや」はすっかり行列店になっていて、13時半過ぎの到着で、10名以上の待ちで、食べ始めるまでに40分近くの待ち。
私が食べたのは「らーめん」。200912301407bushiya
魚介の効いたスープに、コシのある麺、そして炙りチャーシューや穂先メンマ等すべての方面で満足できる一杯。
以前にも書いたが、新潟市内でいえば、方向性・水準ともに「いっとうや」を彷彿とさせる。
あと、サイドメニューの「炙り豚丼」も、炙りチャーシューだけでなく味玉や穂先メンマも入っていて、「いっとうや」では「三色丼」と呼ばれているものに近い。これで300円、「らーめん」と合わせても千円未満なら十分満足できる。

娘たちは「つけ麺 大盛」780円(写真は保存ミスのため無し、以前の写真:H19.9.26)をシェアして味・ボリュームともに満足。

200912301424bushiya3さらに、子どもたちもいたので、デザートの「塩キャラメルプリン」300円もオーダー。
これが甘さ控えめで絶品だった。
全体として満足できたので、あとはこれ以上行列が長くならないように祈るのみ。

長岡市関原町1-4582-1
月休 11:30-14:30 17:00-21:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

自家製こだわり麺 リ巾(しぇ)<新潟>

【297】自家製こだわり麺 リ巾(しぇ)<新潟>③
赤い鯛塩ラーメン 700円

前回(H21.11.14)は「淡麗鯛塩ラーメン」を食べたので、今回は「鯛塩ラーメン」にしようと思っていたのだが、卓上のPOPにつられて「赤い鯛塩ラーメン」の方に。
が、これが失敗だった。
赤い香味油はラー油ベースで、辛いものが得意ではない私にとってはかなり辛い。
同様に辛くて苦労した「麺屋武蔵 武仁」の「裏カリー」で懲りていてもよさそうなものだったのだが。。。

一方、こちらは長女が食べた「鯛塩ラーメン」650円。200912291123she
「赤い」からその香味油を除いたもののようで、具は炙りチャーシュー、マッチ箱状のメンマ、味玉半分、揚げネギ、白ネギ、鷹の爪とこの店の他のラーメンと同様の構成。
「淡麗」ではないということで、こってりめのスープだが、こちらもなかなかおいしいようで、長女も「次からはこれにする」と言っていた。

新潟市南区上塩俵1761-2
不定休 11:00-23:00(土日祝-21:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

しゅうまい屋<東京>

【296】しゅうまい屋<東京>④
極上黒濃つけ麺 850円

前回(H21.9.4)同様、「極上黒濃つけ麺」を。200912282105shuumaiya
前回は、数量限定&期間限定っぽい扱いでネーミングも「黒濃」が入っていなかったような気がするが、ネーミングを少し変えたうえで、レギュラーメニュー化したのか?(真偽不明)
相変わらず、すりおろしたような感じのネギが効果的で、油加減も絶妙で、スープ割りまで含めて堪能した。

銀座線上野駅1番出口2分
東京都台東区東上野4-3-8
日休 11:30-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

拉麺 阿修羅<千葉>

【295】拉麺 阿修羅<千葉>②
味玉胡麻らーめん 800円

船橋に所用があったので、前回(H21.11.5)の初訪時の「是非また来たい」宣言どおりに再訪。
食べたのは前回同様「味玉胡麻らーめん」。200912271945ashura
カウンター上にあった能書きによると、スプーン7杯分の練り胡麻と1杯分の入り胡麻を使用しているとのことで、さらに卓上にはすり胡麻器も。
これらの3種の胡麻が、

屋台骨の練り胡麻
香ばしい煎り胡麻
フレッシュなすり胡麻
とそれぞれに存在感を示して、お見事!
今年食べたラーメンの中でも独自性とおいしさを兼ね備えているという面では、№1かも。

総武線船橋駅南口10分
無休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【294】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>⑧
津軽ラーメン 中 600円

H21.3.16以来2度目の「津軽ラーメン」を。200912271139kirara
「伊藤」等の津軽系の店ほどではないが、それでも煮干しがしっかり効いているスープはあっさりながら旨み十分でおいしいし、具の中ではしっとりした食感のチャーシュー×3が秀逸。
ただ、細めのストレート麺は、茹で加減普通でオーダーしてしまったが、これは硬めの方がよかったかもしれない。
でも、これで600円ということで、コストパフォーマンスも高いし、この店の数あるメニューの中でも、私にとってお気に入りの一品になってきた。

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

あきんど<新潟>

【293】あきんど<新潟>(25)
ちゃーしゅーめん あっさり 800円

半年ぶりの訪問。
11時10分過ぎの訪問で、先客・後客ともゼロ。
営業時間が短く、いつ行ってもそれほど混んでいないのに営業を続けてくれているのはうれしい限りなのだが。
食べたのは1番気に入っている「ちゃーしゅーめん あっさり」。200912261118akindo_2
ちなみに、私が愛用している携帯の会員制ラーメンサイト「超らーめんナビ」では、この店の営業時間は11:30~になっているが、11:00~が正。
1年前から訂正を促す書き込みがあり、私も先日同様の書き込みをしたのだが、無視され続けている。
利用者が少ない新潟くんだりの情報にまではなかなか手が回らないということなのか?

新潟市西区寺尾西2-2-3
火休 11:00-14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

鳳食堂<新潟>

【292】鳳食堂<新潟> ①
ライスINカレーラーメン750円 + ウーロン茶 クーポンサービス

定食やそば等もある文字どおりの「食堂」。
雑誌のラーメン特集により、そこで、「ライスINカレーラーメン」という珍品を提供していることを知り、訪問。
出てきたのはこちら。200912251326ootori
ラーメンの上にごく一般的なカレールーが載り、麺の下にはライスが沈んでいる。
カレールーにはソースがかけられ、さらに粗みじん切りの玉ネギも添えられている。
麺とライスと玉ネギの混じり合った食感がおもしろく、単なるゲテモノには終わっていないというのが第一印象。
次第にライスがふやけてくるのはややマイナス材料だが、多めの玉ネギが最後まで味を引き締めてくれる。
カレーラーメンとライスというのは元々相性がよいが、普通は麺を食べた後に、ライスをスープに浸して食べるのが一般的であるに対して、このように麺とライスを同時に食べるのもアリというのは新発見だった。
ちなみに、雑誌のクーポンでウーロン茶をサービスしてもらったら、クーポン使用者第1号ということで、ボックスティッシュまで付けてくれた。

三条市直江町2丁目2-8
無休 11:00-14:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碧空麺舗(あおぞらめんぽ)<新潟>

【291】碧空麺舗(あおぞらめんぽ)<新潟> ②
魚だしたっぷりらーめん 700円

約3年ぶり(H18.11.21以来)の再訪。
その時はつけ麺を食べて、麺だけ好印象だった。
今回は、「すっきりさっぱり」と食券販売機に表示されている「魚だしたっぷりらーめん」を。
200912251244menpoが、食べてみると、新潟市内でいえば「いなば」を思わせるような(あそこまでねっとりとはしていないが)濃厚魚介豚骨スープだったので、この店のメニューの中では相対的に「すっきりさっぱり」と理解した方がよいのかもしれない。
一方、麺はその濃厚なスープに負けないムチムチの太麺で、スープとの相性は◎。
具は、チャーシューと焼きのり、白髪ネギ、水菜、メンマで、特筆すべきものはなし。
総合的にみて、なかなかおいしかったので、この店のメニューの中では、これが1番私の口には合っているのかもしれない。

見附市今町5-30-30
水休 11:00-14:30  17:30-20:30(土日祝11:00-19:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

麺や 来味<新潟>

【290】麺や 来味<新潟> (48)
七面鳥しおらぁ麺 730円

クリスマスイブということで、本日のみ限定で「七面鳥しおらぁ麺」を提供していることをブログ(他店と合同 http:nr8.seesaa.net)で知り、訪問。
出てきたのはこちら。200912241123raimi
ネギ以外の具は別皿で供される点や皮付き鶏肉、鞠麩、水菜、メンマという具の基本的な構成等、不定期提供の「名古屋コーチンの地鶏塩らぁ麺」(H20.12.20)や「比内地鶏の塩らぁ麺」(H21.9.20)と共通する点が多い。
異なっているのは、「七面鳥」には味玉も半分入っている点と価格面。
「名古屋コーチン」や「比内地鶏」よりもこちらの方が150円も安いのは、素材の価格差によるものなのか?orクリスマスサービス価格なのか?
で、肝心の味の方だが、私の舌力&表現力では、「七面鳥」も、変なクセも無く、「名古屋コーチン」や「比内地鶏」に負けないぐらいおいしかったとしかいえない。
何度も書いているが、どんな素材を使っても外すことなくおいしいスープを作ってくるここの店主の実力にはひたすら脱帽!

200912241124raimi2あと、こちらは長女が食べた「野菜みそ」780円。
長女は野菜のボリュームに圧倒されていた。

新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

すばる屋<新潟>

【289】すばる屋<新潟> ①
中華そば 650円

親子丼と中華そばの店。
親子丼は、メニュー中でも最初に載っているし、価格も中華そばを上回っていて、ラーメン屋のサイドメニューの域を超える存在感。
私が食べたのは「中華そば」。
こってりにもできるとのことだったのだが、初回なので様子見で普通に。
出てきたのはこちら。200912231206subaruya_2
動物系のスープに、食べているうちにレンゲがざらざらになってくるぐらい魚粉が入っているのが特徴。
麺は中くらいの太さで、この麺とスープならこってりにはしない方が無難そう。
具は、炙りチャーシュー×2、味玉半分、岩のり、メンマ、もやし、白ネギ、青ネギと価格の割りに充実している。

感想。魚粉によって魚介風味を出すという手法が安直な気もしないではないが、味自体は好みの方向性だし、これによってコストや手間ひまを抑制して、その分で具を充実させているものと理解すれば、肯定できる。

あと、こちらは次女がオーダーした「炙り親子丼」780円。
味噌汁、漬物、刻みのり付き。200912231205subaruya2
次女が半分近く残したので、私も食べてみたが、炙ってある鶏肉が香ばしいし、玉子もトロトロでかなりおいしかった。
今日は最初から次女の親子丼の残りを食べるつもりだったので、オーダーしなかったが、中華そばと小炙り親子丼のセット(900円)もあるようだし、再訪可能性大。

新潟市東区東中島2-6-1
不定休 11:30-14:30 17:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

油そば 椿<東京>

【288】油そば 椿<東京> ③
油そば750円 + ライス小100円

18時半前という前回(H21.11.13)と同じような時刻に訪問したのだが、これまでになくお客さんの入りがよく、常時ほぼ満席をキープ。
食べたのはもちろん「油そば」。200912221828tsubaki
これはいつもどおりおいしかった。
そして、今回はライスを付けて、最後に丼の底に残ったタレをからめて食べたのだが、これが◎。
私の分までで売り切れになったので、早めの時間に行かないと売り切れになってしまうおそれもありそうだが、残っていたら、次回以降もぜひ付けたい。

銀座線上野駅5a出口(orJR上野駅広小路口)1分
水休 11:30-15:00 17:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

八雲<東京>

【287】八雲<東京> ⑦
特製わんたん麺 白だし ハーフ 850円

移転後2回目の訪問。
前回(H21.4.22)は、19時40分の訪問で、チャーシュー麺も海老わんたんも売り切れで残念無念だったのだが、今回は30分ぐらい早かったので、チャーシュー麺は売り切れていたものの、海老わんたんはまだあるようだったので、喜び勇んで、海老&肉わんたん入りの「特製わんたん麺」を。200912211916yakumo
が、勇み足で、「ハーフ」の食券を購入してしまったことに気づいたのは、ものが運ばれてきてから。。。
もっとも、「ハーフ」といっても本当に半分なのではなく、ワンタンが3個ずつ→2個ずつに減量されているだけなのは救いだった。
あと、スープは、前回は黒ダシ(通常の醤油)と白ダシ(白醤油)の「ミックス」にしたのだが、今回は「白ダシ」に。
「ミックス」と同様においしかったのだが、「白ダシ」の方が、若干シャープな味わいだったかも。
チャーシューもおいしかったし、あっさりとスープも飲み干して、大満足。

東急田園都市線池尻大橋駅東口7分
火休 11:30-15:30 17:00-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【286】ののや 新潟駅南店<新潟>⑩
つけそば800円 + ぎょうざ&たまごかけごはん230円

大雪のため、車が雪に埋もれていたため、子どもたちと徒歩で訪問。
雪のためか、客足も鈍く、開店5分後の到着で先客は無く、その後10分ほど後客も無し。
そのわりに、出てくるまでに20分以上かかったのはいただけないが。。。
食べたのはいつもどおり「つけそば」。200912191127nonoya
卓上の魚粉胡椒の復活を希望するのもいつもどおり。
量的には、並と同料金の大盛2人前をオーダーして、娘2人と分け合ってちょうどよい分量だった。
あと、ぎょうざ&たまごかけごはんがセットで230円というリーズナブルなセットもあったので、そちらも食べて満足。

新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

麺屋武蔵 武仁<東京>

【285】麺屋武蔵 武仁<東京>②
裏カリー 1,000円

携帯のラーメンサイトの会員限定で「裏カリー」目当てで訪問。
大盛でも同料金なので、大盛で。
出てきたラーメンは、一面に真っ赤。
辛いものはあまり得意ではないのだが、ベースは味噌だし、赤いのも単なるラー油ではなく、海老の風味を溶け込ませた「蝦ラー油」とのことだったので、トライしてみたのだが、やはり辛いことは辛く、味噌や海老の風味はあまり感じられず。。。
具はデミソース煮の豚小間、キャベツ、卵黄、メンマ、青ネギ、そしてゴマ・ナッツ等を練った特製醤。
デミソースや卵黄、醤等味をマイルドにする要素がいくつかあったので、何とか辛いのをだましだまし麺は食べ切ったが、やはり本質的に辛い系のメニューは私には向いていないようだ。

もっとも、前回(H21.6.29)不満だったティッシュ不足とライスが欲しいという点は、いずれも改善されていたので、また、「アキバカリー麺」(+白めし)目当てで訪問することはありそう。

日比谷線秋葉原駅1番出口1分
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

げんまん<東京>

【284】げんまん<東京>①
特醤油 900円

「ど♪みそ」とはんつ遠藤氏のコラボによる新店。
「ど♪みそ」系の味噌ラーメンとはんつ遠藤氏のプロデュースによるあごダシ醤油ラーメンが2枚看板。
前者は京橋の店で食べたことがあるので、後者の全部のせ版の「特醤油」を。
出てきたのはこちら。200912151906genman_4
まずスープを啜ってみると、やや甘みのあるスープは、あごダシが効いていておいしい。
麺は太麺で、具はチャーシューとゆで玉子、もやし、小松菜、のり、白髪ネギ、糸唐辛子等。
これらを食べてみると、違和感が。。。
これは、太麺や味無しの玉子、もやし等の濃厚な味付けの味噌のスープ向きのパーツをそのまま持ってきてしまった(コーンまで混入していたのはさすがにオペレーションミスだろうが)がためではないかと。
特に、玉子は黄身がほとんど生で、スープの味を損ねた感あり。
というわけで、せっかくおいしいスープを生かすためにも、醤油向けの麺や具のブラッシュアップを期待したい。
もっとも、同じ醤油でもこってりもあるようなので、そちらだと少しは相性問題は軽減されるのかもしれないが。
あと、「ごちそうさま」に対してノーリアクションというのも淋しかった。
まだ開店後間もない(今月開店)ので、接客面に関しても今後の向上に期待したい。

ちなみに、この店もメトロと都営地下鉄の接続駅から至近距離にあるので、乗継割引による交通費節約作戦を実行。

都営浅草線人形町駅A4出口1分
不定休 11:00-22:30(土11:00-21:00 日 12:00-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

黒味噌らーめん 初代 けいすけ 品川店<東京>

【283】黒味噌らーめん 初代 けいすけ 品川店<東京>②
ブラックカリー麺880円 + ライス100円

4ヶ月ぶり(H21.8.19以来)の「品達ラーメン」。
前回同様、名古屋出張帰りに品川で下車しての訪問。
20時前の到着で、行列していたのは「TETSU」ぐらいで、他はすぐに入れる状況。
今回は「けいすけ」を選択し、前から気になっていた「ブラックカリー麺」をオーダー。
出てきたのはこちら。200912141958keisuke
味噌ベースのカレーラーメンなのだが、見た目の黒さ(黒味噌の黒)にも表れているとおり、それほどカレーが支配しておらず、ほどよい辛さ。
具はチャーシューと角切り肉、ひき肉、チーズ、ネギ、糸唐辛子等。
中ではチーズがマイルドさを提供し、糸唐辛子がほどよく辛さを付加していた。
肉類は色々入っていたが、個人的にはひき肉中心にしてもらった方がよいような。
〆にライスをスープに浸して食べた。
ちなみに、ここのライスは100円でお代わり自由という太っ腹さ。
さらに、2周年記念ということで、「けいすけ」全店共通の「トッピング定期券」をGET。
「ど♪みそ@京橋」の「味噌カレーらーめん」、「武蔵 武仁@秋葉原」の「アキバカリー麺」に続いて、カレー系のお気に入りメニューの仲間入りをしそう。

港区高輪3-26-20「品達ラーメン」内
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄心家<愛知>

【282】浄心家<愛知>④
純塩そば 700円 + 牛筋丼 350円→200円(ランチタイムサービス)

4回目ということで、着実に名古屋出張時の昼食の店になりつつある。
食べたのは2回目(H21.8.3参照)の「純塩そば」。200912141354joshinya
今回は、縮れ麺の「名古屋麺」ではなく、細ストレート麺の「多治見麺」に。
化学調味料不使用で醤油不使用のスープは淡麗ながら飽きがこない。
そして「多治見麺」はこのスープと相性がよく、具の中ではあおさがよいアクセントになっていて、できればもう少し量があったらと。
中では、妙に硬いメンマだけが惜しい感じ。
でも、全体的においしくて、スープもほぼ飲み干した。

名古屋市中村区名駅5-31-1
日休 11:00-14:30 17:30-22:00(土祝昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

侍元(じげん)<新潟>

【281】侍元(じげん)<新潟>(29)
侍元のちゃっちゃ和え麺 800円

市内・区内での移転後初訪問。
以前は、駐車場の狭さがネックになっていたのだが、今度の店舗は広い駐車場を備えている。
その分、集客力もさらにUPしたようで、開店10分後の到着で、7人待ち、食べ始めるまでに40分待ち。
食べたのは「侍元のちゃっちゃ和え麺」をかいわれ抜きで。200912121149jigen
角切りチャーシュー(元々ここのチャーシューは厚さ1cmぐらいで、それを平面的に切っているだけなので、正しくは「刻みチャーシュー」かも?)やとろけるチーズ、卵黄、削り節等がよい存在感を示していて、極太麺もそれに負けておらず、おいしい。
「油そば」の方を食べた長女もかなり気に入っていた。

ネックは回転の遅さによる待ち時間の長さで、帰る頃には20~30人規模の行列になっていたので、待ち時間は軽く1時間を超えそう。
家族連れが多いことに加えて、ボリュームの多さや客席数の多さに厨房の能力が追いついていないのが、回転が遅い要因になっていそう。

新潟市西区坂井東4-15-6
火休 11:00-15:00  17:00-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

中華蕎麦 金魚<埼玉>

※番号重複があったため、飛び番に
【*280】中華蕎麦 金魚<埼玉>②
チャーシューつけ蕎麦 中盛り 1050円

前回(H21.11.9)「チャーシューワンタンメン」をおおいに気に入った(ワンタンを除く)のだが、今回はつけ麺の方を試してみることに。
並盛りと同料金のため、「チャーシューつけ蕎麦」を300gの中盛りで。
つるつるした太麺は、そのまま食べてもおいしく、そこにバラ&ロースチャーシューが載っている。
つけダレには焼きネギとなると、のり等。
焼きネギはおもしろいと思ったのだが、残念だったのがつけダレのぬるさ。
ラードの層があって最後まで熱々のラーメンのスープとは好対照。
ひやもりだったこともあって、つけダレの温度はさらに下がっていき、最後は油分が白くかたまって表面に浮かんでくるぐらい。
スープ割り時にネギを追加してくれる等、仕事ぶりは丁寧なだけに、このぬるさは残念。
私の場合、この店においては、現状では、ラーメンの方を支持する。

京浜東北線北浦和東口1分
火休 11:30-17:00 18:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

泪橋<東京>

【269】泪橋<東京>①
ラーメン 650円

H21年10月OPENの店。
シンプルに「ラーメン」を。200912091816namidabashi
鶏メインのオーソドックスな醤油ラーメンで、あっさり系だが、かなりの量のラードが浮かんでいて、熱々。
麺は細麺で、具は、チャーシュー、メンマ、なると、三つ葉。
卓上に、通常の調味料に加えて、魚粉もあったので、投入して魚介度をUPさせた。
派手さは無いがおいしかったし、「塩」、濃厚魚介豚骨の「つけ麺」、二郎系の「マンモスラーメン」等メニューも多彩なので、再訪可能性大。

銀座線新橋駅(烏森口)3分
無休 11:30-14:30 17:30-22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

自家製麺 伊藤<東京>

【268】自家製麺 伊藤<東京>④
比内鶏肉そば 750円

「中華そば」の方は、先日(H21.12.4)訪問した「遊」と似た系統なので、鶏&煮干しの「比内鶏肉そば」の方を。200912081841ito
「遊」同様スープが少ないが、「遊」よりは多くて、まあ許容範囲。
今回は卓上に置いてあった一味(他に白・黒胡椒も)を使ってみたが、なかなかよいアクセントになった。
秋田の有名店「伊藤」の系列の店。

京浜東北線赤羽駅北改札東口1分
不定休 11:00-15:00 18:00-21:00(土日11:00-20:00,スープ切れまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

日高屋 浦和東口店 <埼玉>

【267】日高屋 浦和東口店 <埼玉> ⑥
味噌ラーメン+半チャーハンセット640円 + 温泉玉子100円→サービス

「生わかめラーメン」にしようと思っていたのだが、温泉玉子無料サービス中だったので、元々温泉玉子が付いている「生わかめラーメン」ではなく、「味噌ラーメン」と半チャーハンのセットに。
が、「味噌ラーメン」は、カップラーメンでももっとおいしいものも・・・と思うぐらいコクが無かった。
せめて卓上に一味でもあれば とも思った。
やはりこの店での私の1番のお奨めは「生わかめラーメン」。

東北本線浦和駅東口30秒
埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1石毛ビル
無休 11:00-LO26:00(日祝は-LO25:30)
公式HP http://www.hiday.co.jp/man/core/index5.html#hidaka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

新華拉麺<新潟>

【300*】新華拉麺<新潟>④
ワンタンチャーシューメン 830円

「ワンタンチャーシューメン」を。200912061115shinka

おとなしめの「青島@長岡他」風生姜醤油のスープに中細麺。
ワンタンもチャーシューもおいしいし、量も十分。
ワンタンがくっつきまくっていて食べにくかったのはちょっと残念だが。

あと、こちらは次女が食べた「チャーハン」550円。200912061117shinka2

漬物とスープ付きでこの価格なら。

新潟市(江南区)亀田中島3-1-5
火休 11:00-15:00 17:30-23:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

麺や 来味<新潟>

【266】麺や 来味<新潟> (47)
炙り鶏と冬野菜と秋刀魚煮干のトリプルスープ塩 730円

「市玄」に「かまたまらーめん」(H21.9.7)目当てで向かったのだが、残念ながらメニューから消えていた。
さらに「あさいちらーめん」も無く、食べたいメニューがなかったので、撤退。
色々と工夫したメニューを出していたのだが、やはり市場の中という特殊な立地ゆえに、あまりマニアックなメニューは受け入れられず、消え去ってしまうのか?

そこで、向かったのが「来味」。
単身赴任中なので、新潟でラーメンを食べるのは基本的に週末のみなのだが、それでも今年10回目の訪問。
12月・1月の限定メニュー「炙り鶏と冬野菜と秋刀魚煮干のトリプルスープ塩」が登場していたので、それを。
出てきたのはこちら。200912051109raimi
炙り鶏と秋刀魚煮干と白菜・大根・玉ネギで出汁を取ったトリプルスープ。
啜ってみると、どれかが突出しているわけではなく、従ってインパクトはないが、とにかく3つのスープのバランスが抜群で、飽きの来ない味。
麺は細麺で、具はチャーシューと斜め切りの白ネギとマッチ箱大のメンマ(これはちょっと意図不明?)。
当然のごとく、スープまで完食。
この店の限定は、どちらかというと、特定の食材をフィーチャーしたものが多いように思うが、今回のものはバランス重視で、その分、何度でも食べたいと思わせるものがあり、レギュラー化してもらいたいぐらい。

ちなみに、「野菜味噌」という冬季限定メニューも出ていた。


新潟市東区大形本町5-6-6
火休 11:00-15:00  17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

麺処 遊<東京>

【265】麺処 遊<東京>⑤
中華そば600円 + 肉飯400円

先日ふられた「遊」に再び。
夜は売り切れも多い「肉飯」がまだあったので、「中華そば」+「肉飯」で。
出てきたのはこちら。200912041849yuu
元々スープの量が少ない店なのだが、今日は特に少なかったような(cf.H21.2.23)。
その分いつもにも増して煮干し度が高かったような気もするのだが、そのへんは日によってムラがあるのだろうか?
まあ、100円でスープ増しもできて、それでも700円なので、スープ増しにしてもよいのかもしれないが。

「肉飯」の方は、価格に見合った、もしくはそれ以上のボリューム(特に肉)で、肉の一部は「中華そば」の方に載せ代えて食べた。

京浜東北線鶯谷駅南口2分
東京都台東区根岸1-3-20
不定休 11:30-20:30頃(土日祝-18:30頃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

参○伍<東京>

【264】参○伍<東京>①
らーめん 参○伍780円 + のり5枚100円

「せたが屋」出身者の店。
店名がメニュー名になっている「らーめん 参○伍」を。
スープがかなり濃厚とのことなので、100円はちょっと高いと思いつつのり5枚を追加トッピング。
とんこつ・煮干・野菜ベースのスープはやはりかなり濃厚で、ねっとりと唇にからみついてくる。
麺は、スープの濃厚さに負けない太麺。
具はチャーシュー、メンマ、青ネギと追加トッピングののり。
感想。かなり重たいスープで、しかも単調に感じて、食べているうちに飽きが。
のりの助けを借りてなんとか麺は完食。
この高価格でトッピングも素っ気無いし、おそらく再食は無さそう。
ただし、つけ麺やあっさり系の「鶏そば」もあるようなので、他のメニュー目当て
で再訪することはありそう。
というわけで、写真無し・店情報ありとした。

日比谷線六本木駅3B出口4分
日祝休 11:30-15:00 17:00-29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

長山<東京>

【263】長山<東京>①
味玉ラーメン 太麺 大盛 750円

「遊」に向かったものの、休み。
これが「不定休」の怖さ。
そこで、目と鼻の先(30秒圏内)の「長山」を初訪問。
19時45分頃の入店で、私でちょうど満席というなかなかのにぎわい。
食べたのは「味玉ラーメン」。
麺は太麺or細麺から選択でき、大盛は同料金とのことだったので、太麺・大盛で。
出てきたのはこちら。200912011958nagayama
鶏とんこつベースのスープはかなり味濃いめ。
麺は、このスープなら太麺でよかったと感じた。
具は、チャーシュー、味玉、メンマ、のり、白ネギ。
チャーシュー、味玉、メンマもスープに負けず劣らずの濃いめの味付けだったが、この辺はもう少しスープとの組み合わせで加減してもらった方がよいような。
あと、のりは家系のような立派なものを使っていた。
際立った特長は無いものの、少なくとも、「遊」の不定休対策の店としては使えると思った。

京浜東北線鶯谷駅南口2分
無休 11:00-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »