« ほん田<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »

2010年1月15日 (金)

重厚煮干中華そば 大ふく屋 上野店<東京>

【10】重厚煮干中華そば 大ふく屋 上野店<東京>①
野郎ラーメン 並 850円 + 豚骨ミニカレー200円→クーポンサービス(無料)

約1年強で、既に6店舗展開している「大ふく屋」。
HPを見る限りでは、会社化して今後もさらなるチェーン展開を志向しているもよう。
これまでは、1号店である赤羽店(H21.5.19他参照)にのみ行っていたが今回は、上野店・川口店・八王子店限定の「野郎ラーメン」目当てで赤羽店に訪問。
ちなみに、他の3店(赤羽店・十条店・草加店)では、これに代えて「和み中華そば」を提供している。
食べたのは「野郎ラーメン」。
ネーミングからもわかるとおり、二郎インスパイア系なので、野菜増し・ニンニク増し・脂増し・タレ増しが無料で、さらに「大ふく屋」らしく麺増し=大盛も無料。
ちなみに、野菜増し・ニンニク増し等の一部の増量については、0円の食券も用意されているが、口頭でのオーダーでもOKのようだった。
今回は、事前情報で野菜や肉の量が多いと聞いていたのとクーポンでミニカレーを無料で付けられたので、麺の量は並で、ニンニクのみ増しでオーダー。
出てきたのはこちら。201001151818daifukuya_2
野菜の山もさることながら、大判の豚3枚に圧倒される。
もやし9:キャベツ1で構成された野菜の山を処理しつつ、しっかりした太麺を掘り出して食べ進む。
豚もスープに浸して食べていったのだが、3分の2以上が脂身。。。
スープは最初は二郎インスパイアにしてはおとなしめに感じたが、野菜にかけられていた結構な量の胡椒や唐辛子が次第にスープに混入していって、後半はわりと辛めに感じた。
結局、3枚目の豚は脂身を残してギブアップ。
二郎インスパイアを食べながら、脂身がどうこうと言うのはお門違いかもしれないが、個人的には、もっと少なくてもor小さくてもいいから、せめて脂身は半分以下の豚を入れてほしいところ。
あとニンニクが驚くほど大量に入っていて、これもスープにかなり影響を与えていたが、増しにしなくても十分だったのかもしれない。
850円という価格も、豚の量からすれば妥当な感じだし、私にとって、かなり立ち寄りやすい場所にある二郎インスパイアなので、また「野郎ラーメン」目当てで訪問するかもしれないが、その時は、増し無しのデフォルトで十分かと思われる。

ちなみに、帰りは上野駅(広小路口)まで歩いたが、7分程度だった。

銀座線上野広小路駅(都営大江戸線上野御徒町駅)A7出口1分
無休 11:00-22:00(スープ切れ終了)
公式HP  http://www.daifukuya-group.co.jp/index.html

|

« ほん田<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »

コメント

ここを読んで野郎食べてきました。
大ふく屋流のインスパイアで美味しかったです。
濃縮旨味汁?みたいなのを入れると味が濃くなって
さらにパンチが出ました。次はメガトンにチャレンジします。

投稿: 麺2 | 2010年2月 2日 (火) 15時31分

コメントのUPが遅くなり、申し訳ありませんでした。

>濃縮旨味汁?みたいなのを入れると味が濃くなってさらにパンチが出ました。
「せたが屋」で「ガツン汁」と呼ばれていたやつ(の仲間?)ですね。

>次はメガトンにチャレンジします。
パワーがありますねえ。
40代半ばの私にはムリっぽいです。

投稿: POP | 2010年2月 6日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/33095673

この記事へのトラックバック一覧です: 重厚煮干中華そば 大ふく屋 上野店<東京>:

« ほん田<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »