« 麺匠 竹虎<東京> | トップページ | 元(はじめ)<東京> »

2010年1月30日 (土)

小麦と肉 桃の木<東京>

【28】小麦と肉 桃の木<東京>①
つけ麺 昆布醤油味850円 + とろ玉100円→クーポンサービス + 豚テール丼250円

「せたが屋」グループのつけ麺専門店。
食べたのは「つけ麺 昆布醤油味」。
麺は普通で300gあり、少なめにするととろ玉が付くとのことだったが、普通で。
出てきたのはこちら。201001301109momonoki
不規則な縮れのある平打ち麺といい、煮干し&昆布のきいたかなり和風度の高いつけダレといい、豚バラ肉・油揚げ・短冊切りのネギ等の個性的な具といい、各方面に一ひねりが加えてあって、しかも外していない。
最近の「せたが屋」グループはどの店も一定水準には達しているものの、「突き抜けた感」が無いように思っていたのだが、久々に初期の「せたが屋」で受けたような衝撃を覚えた。
スープ割りも一ひねりがあって、出てくるのはそば湯。
ただし、調子に乗って入れすぎたら、味は薄まるは、そのくせねっとりするはで、これは失敗。<入れ過ぎ注意

あと、こちらは、「豚テール丼」250円。201001301111momonoki2
ダシガラだからというのもあるのかもしれないが、この価格でどっさりとトロトロの豚テールが載っているので、コストパフォーマンスは◎(一昨日訪問した某店とは好対照)。
接客もすばらしかったし、ぜひ再訪したいところなのだが、ネックは営業時間。店員さんに聞いたところ、平日は17時くらいまでとのことなので、なかなか訪問しづらい。
ちなみに、帰りは新宿三丁目駅(C7)まで歩いたところ6分かかった。

丸の内線新宿御苑前駅2番出口3分
日、第1・3月休 11:00-(120食売り切れまで)
公式HP: http://www.setaga-ya.com/index2.html

|

« 麺匠 竹虎<東京> | トップページ | 元(はじめ)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/33462659

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦と肉 桃の木<東京>:

« 麺匠 竹虎<東京> | トップページ | 元(はじめ)<東京> »