« ぴかいち<新潟> | トップページ | 麺屋 宗(そう)<東京> »

2010年2月23日 (火)

せたが屋 三弾(みたま)<埼玉>

【48】せたが屋 三弾(みたま)<埼玉>②
つけ麺 色盛り 大盛 1000円

この時間(18時過ぎ)ならと思ってつけ麺で人気の「102」(H20.8.8等)を訪問したのだが、早くも数名の行列が。
並ぶぐらいならということで、ほぼ対面にあるこの店に。
前回訪問時(H21.10.2)には、麺のお代わり制、追い汁等独自のアイデアで対面のライバルに対抗する「つけ麺専門店 三弾」だったのだが、やはり相手が強力で苦戦を強いられたのか、「せたが屋 三弾」となり、ラーメンも提供するようになっていた。
「せたが屋」というからには、あの「せたが屋」グループと関わりがあるのだろうが、店内をぱっと見た限りでは関連性についての説明は無し。「せたが屋」グループのHPにも記載が無いので、プロデュースしてもらっているぐらいの関係なのだろうか?

食べたのは「つけ麺」をいわゆる全部載せの「色盛り」で。
大盛も同料金なので、大盛(350g)で。
出てきたのはこちら。201002231819mitama
「キャラメル製法」と謳っているつけダレは、店の注書きにもあるように、キャラメルを使用しているというわけではなく、キャラメル色をした濃厚豚骨で、粘度もかなり高い。
麺は極太麺で、つるつるしているので、つけダレのからみ加減は程ほど。
具は、チャーシュー、味玉、のり、メンマ、なると、ネギ、ひき肉と盛りだくさん。中では、ひき肉に存在感があった。
つけダレは、そのままで食べていると次第にしつこく感じてくるが、そこで卓上の魚介出汁の追い汁の出番。
かなりこの追い汁でつけダレを薄めたら、だいぶ私好みの魚介豚骨になった。

感想。リニューアル前と比べて、味・メニューともにより万人受けする方向にシフトしたように感じられた。これはこれでよいとは思うのだが、私としては、リニューアル前のマニアックな雰囲気も捨てがたかったのだが。。。

あと、入口のすきま風が、ちょうど耳に障る音域で、異常にうるさかった。店員さんは気にならないのだろうか?

東北本線大宮駅西口7分
月休 11:00-15:00 17:00-スープ切れまで

|

« ぴかいち<新潟> | トップページ | 麺屋 宗(そう)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/33759712

この記事へのトラックバック一覧です: せたが屋 三弾(みたま)<埼玉>:

« ぴかいち<新潟> | トップページ | 麺屋 宗(そう)<東京> »