« 弥彦 <東京> | トップページ | 煮干し 青樹<東京> »

2010年3月 7日 (日)

煮干鰮(いわし)らーめん 圓(えん)<東京>

【58】煮干鰮(いわし)らーめん 圓(えん)<東京> ①
煮干らーめん 680円


町田にあった「勇次」(過去1回訪問)という店の店主が、同店を閉めて、新たにOPENさせた店。
11時15分の到着で、外4名+中?名待ちで、食べ始めるまでに約20分の待ち。
食べたのは「煮干らーめん」。201003071134en
半透明のスープは、やはり煮干しが効いている。
ただし、「伊藤」等のように苦みも含めて煮干しがギンギンに効いているというわけではなく、あくまでも上品な味わい。
麺もこれに合う平打ち気味の細麺。
具は、厚手の焼きチャーシュー×2と味玉半分、メンマ、白ネギ。
この後、連食を予定していたのだが、思わずスープを飲み干した。
具も質・量ともに満足(特にチャーシュー)できるもので、これで700円を切っていれば、コストパフォーマンス的にも◎。
あと、連食予定だったのと価格面で二の足を踏んだのだが、「たまごかけごはん」300円は、よほどこだわりの卵を使っているらしく、お客さんが自ら好きな卵を選べるシステムだった。
「勇次」時代はそれほど印象に残っていなかったので、なかなか八王子まで遠征する気にもなれなかったのだが、これほど上品でおいしい煮干ラーメンにはなかなかお目にかかれないと思うので、是非また遠征したい。

中央線八王子駅北口6分
第2・4水 11:00-14:00 17:00-21:00(スープ切れ終了)

|

« 弥彦 <東京> | トップページ | 煮干し 青樹<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/34267317

この記事へのトラックバック一覧です: 煮干鰮(いわし)らーめん 圓(えん)<東京>:

« 弥彦 <東京> | トップページ | 煮干し 青樹<東京> »