« つけめん SAWA<東京> | トップページ | 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> »

2010年3月 5日 (金)

もちもちの木 西新宿店<東京>

【54】もちもちの木 西新宿店<東京> ③
中華そば 小 650円 + メンマ クーポンサービス

埼玉県北部の白岡の有名店の東京支店を3年半ぶりに訪問。
最寄り駅は大久保だが、新宿西口駅(D5出口)から歩いても6分だった。
食べたのは「中華そば 小」(140g)。中にするか迷ったのだが、一気に倍の280gになって、プラス120円になるので、小で我慢。
出てきたのはこちら。
※照明が暗かったため、写りが悪いです。201003051935mochi2ki
スープは、鰹等の魚介系が強烈に効いている。魚粉でザラザラした食感は、最近食べた中では、「すばる屋@新潟(H21.12.23等)」を思い起こした。
そして、表面に熱々の油の層があるので、最後まで火傷しそうなぐらい熱いし、風味も逃げない。
麺は、細め・柔らかめで、残念ながら、もちもちではない。
具は、穂先メンマ×2、チャーシュー、白髪ネギ。
穂先メンマは、デフォルトで1個のところに、追加トッピング(160円)ではなくクーポンによるサービスということで1個だけ追加されたものか。チャーシューは透けるぐらいの薄さ。
というわけで、スープに対して相対的に麺と具が弱くて、後半はしょっぱく感じるとともに飽きが。
具のボリュームもあいまって、麺の量140gでは、物足りなく感じたが、かといって倍の280gだと、今度は飽きて麺の方を持て余していたような。中間の1玉半(210g)があればちょうどよさそうなのだが。
数年前の時点で穂先メンマや魚粉を取り入れている等その時点ではかなり先進的であったものと思われるが、他店の進化により、今となってみればやや陳腐化してきたきらいはある。だからといって、まずいというわけではないが。

中央線大久保駅南口4分
無休 11:30-22:00

|

« つけめん SAWA<東京> | トップページ | 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/34164757

この記事へのトラックバック一覧です: もちもちの木 西新宿店<東京>:

« つけめん SAWA<東京> | トップページ | 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> »