« 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> | トップページ | 弥彦 <東京> »

2010年3月 6日 (土)

小麦と肉 桃の木<東京>

【56】小麦と肉 桃の木<東京>①
つけ麺 天日塩味850円

初訪問だった前回(H22.1.30)大絶賛した「桃の木」。
今回は「天日塩味」の方を。
出てきたのはこちら。201003061117momonoki
つけダレは、自然海塩に魚介の旨みをプラスしたものだそうで、「昆布醤油味」同様、最近のトレンドである濃厚魚介豚骨系とは一線を画するあっさり系。
具は、豚バラ肉・油揚げ・短冊切りのネギ等「昆布醤油味」と同様の構成。
そして、不規則な縮れのある平打ち麺はやはりすばらしい。
最後のそば湯割りは、前回の教訓から、そば湯の量はほどほどにしたら、柚子が香って○だった。
より和風度が高い「昆布醤油味」の方にオリジナリティーを感じたが、「天日塩味」もおいしさという点では負けていない。

さらに、15食限定の「つけ麺ブルガリア」とも登場。
麺にヨーグルトを練りこんだり、豚肉を煮込むのにもヨーグルトを使ったりとヨーグルトを駆使した一杯のようで、「せたが屋」グループならキワモノにならないように仕上げているのだろうと思うと、興味がわく。

丸の内線新宿御苑前駅2番出口3分
日、第1・3月休 11:00-(120食売り切れまで)
公式HP: http://www.setaga-ya.com/index2.html

|

« 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> | トップページ | 弥彦 <東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/34267225

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦と肉 桃の木<東京>:

« 屋台らーめん 鷹流 高田馬場店<東京> | トップページ | 弥彦 <東京> »