« ジャンクガレッジ<埼玉> | トップページ | 秋葉らーめん 松風<東京> »

2010年4月 5日 (月)

天雷軒 東日本橋店<東京>

【86】天雷軒 東日本橋店<東京>③
薫MISO深川拉麺850円 + 雑炊用卵ご飯200円
過去2回は店側のお薦めである「海老薫琥珀」を食べたのだが、今回は「薫MISO深川拉麺」の方を。
出てきたのはこちら。201004051932tenrai
具では、まず、レンゲに載せられたあさりと昆布の佃煮が目をひく。
他に、炙ったチャーシュー、結んだ青菜、刻み玉ネギ、焦がしネギ、白髪ネギ、ひき肉、糸唐辛子等。
ベースの味噌味に対して、焦がし風味(焦がしネギだけでなく、他にも焦がした「何か」が入っているもよう)や佃煮の甘みが加わり、さらに糸唐辛子の辛さや後半で投入するように進められる山椒により痺れも不かされるということで、かなり重層的な味わい。

そして、こちらが「雑炊用卵ご飯」。201004051932tenrai2
薄味ではあるが、味付けはされているので、そのまま食べてもおいしい。というかラーメンの方が濃い目の味付けなので、これぐらいの方がよい口直しになるのかも。
で、3分の1ぐらいそのまま食べた後に、ラーメンの残りスープに投入。
すると、スープの味噌味と焦がし風味、底に残っていたひき肉等と卵がよくマッチして実においしい雑炊に。
というわけで、ラーメン単品だと「海老薫琥珀」に軍配が上がりそうだが、雑炊とセットで考えると「薫MISO深川拉麺」の方も遜色ない。
あとは、ラーメン単品で100円ぐらい高めで、雑炊も加えると1000円を超えてしまう価格だけが若干のネックか。

都営新宿線東日本橋駅B3出口2分
第3日休 11:30-15:00 17:00-22:00

|

« ジャンクガレッジ<埼玉> | トップページ | 秋葉らーめん 松風<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/34696640

この記事へのトラックバック一覧です: 天雷軒 東日本橋店<東京>:

« ジャンクガレッジ<埼玉> | トップページ | 秋葉らーめん 松風<東京> »