« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

本枯中華そば 魚雷<東京>

【132】本枯中華そば 魚雷<東京>②
本枯中華そば700円 + 豚玉めし300円

初訪の前回(H22.3.18)たいへん気に入ったので、2ヶ月強の間隔をおいて再訪。
この店の名物である鰹ダシをとるためのサイフォン前の「特等席」に案内された(~o~)
オーダーは前回と同様で。
3種選べるトッピングに関しては、鶏オーブン焼きと、タマリ漬け叉焼は前回と同じで3つ目に今回は岩のりを。
出てきたのはこちら。201005311905gyorai
鰹ダシを泡状にした「エスプーマ」も前回は申し訳程度だったのだが、今回は存在感十分。
岩のりは、スープに影響を与えるのでは?という懸念もあったのだが、量もそれほ多くはないので、そこまでには至らず。
あと、タマリ漬け叉焼は前回は1枚だったのが、今回は2枚。今回の方が小さかったからかもしれないが、今回の方が明らかにボリュームがあった。

前回もそうだったのだが、当然のごとくスープも含めて完食。
今後も時々食べたくなるのは必至。

南北線後楽園駅8番出口2分
水休 11:00-15:00 18:00-23:00(スープ切れ終了)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【131】大勝軒 新潟店<新潟>⑮
つけワンタン 普通盛(300g)900円

珍しく妻及び娘と訪問。
私は「つけワンタン」を。
※つけワンタンの写真は保存ミスのため無し(H21.10.18等参照)

ワンタンは昨年期間限定で登場したものの、冬場には無くなっていたのだが復活。
どうやら季節限定なのかも?

こちらは妻が食べた「つけとろろ」850円。201005301114taishouken
妻はかれこれ20年ぐらい前に東池袋大勝軒で1時間以上行列して食べてそれほどでもなかったので、大勝軒にはあまりよいイメージを持っていなかったのだが、ここの「つけとろろ」はなかなかのものだったようだ。

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

チャーシュー撃城 源流<新潟>

【130】チャーシュー撃城 源流<新潟> ①
極 源流 980円

東京にも進出している「潤@長岡」の系列の新店。
旧白根市の国道8号沿いにあって、私が行きつけの「GOIN GOIN」から車で8分ほど。
食べたのは全部載せ的なメニューと思われる「極 源流」。
出てきたのはこちら。201005291118genryuu
さすが「チャーシュー撃城」というだけのことはあってまず目を惹くのがチャーシュー。量が多いだけでなく、分厚い豚トロから「青島食堂@長岡等」(H18.12.6等)風の薄切りのものまで多様。
他の具は、味玉、メンマ、ほうれんそう、白ネギ、おろし生姜。
麺は中細麺。
そして、スープは黒っぽくて、店内にも「しょっぱうまい」とあるのだが、富山ブラック等のようなしょっぱさではなく、せいぜい一昨日の「名前のないラーメン屋@蕨」程度。
ただし、それはあくまでもデフォルトの状態での話で、卓上の黒胡椒をふると富山ブラック寄りになり、スープに載っている生姜を溶かし込むと「青島」寄りになった。
私の好みからすると、生姜は全部溶かしてしまうと強くなり過ぎるので、3,4割程度は除去した方がよかったかも。
でも、「主役」のチャーシューのボリューム&多様性により、最後までおいしく食べられたので、満足。
店を出た11時半頃には10名程度の行列ができていたので、かなり注目を集めているようだった。

新潟市南区鯵潟636-5
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

石川家 大宮店<埼玉>

【129】石川家 大宮店<埼玉>③
ラーメン700円 + のり100円 + 半熟煮玉子 クーポンサービス

約1年ぶりの訪問。
「ラーメン 魚介風味」というのにも、家系で魚介風味という点で興味を惹かれたが、800円というかなり疑問な価格水準ゆえに見送り。
で、結局いつもどおり「ラーメン」を麺硬めで。
201005282137ishikawaya


東北本線大宮駅東口北改札3分
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-85
無休 11:00-27:30LO(日祝-23:00LO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

名前のないラーメン屋 <埼玉>

【128】名前のないラーメン屋 <埼玉> ①
醤油650円 + チャーシュー飯350円

ネット上の情報によると「七彩@都立家政」(H22.2.11)がかかわっている新店。
数量限定の「塩」もあったのだが、好きではないちんげん菜が大量に入っているのと「醤油」との大きな価格差(200円)により、基本メニューの「醤油」に。
出てきたのはこちら。201005272001nanashi
醤油色のスープにデフォルトで黒胡椒(その分?卓上には調味料は一切無し)というビジュアルは、富山ブラックを思わせる。
しかしながら、スープを啜ってみると、確かに醤油が強いものの尖ってはおらず、富山ブラックのようにしょっぱくはなくて、煮干し等のダシの風味も感じられる。
脂の層も結構あるが、これは具の玉ネギがうまく中和。
具は他にチャーシュー、メンマ、ほうれんそう。
麺は、「七彩」製の断面が長方形に近い太麺で、もっちりしていておいしい。
結局、スープも9割方飲み干したので、かなり口に合ったということ。

あと、こちらは「チャーシュー飯」。201005272001nanashi2
味的には合格点だったのだが、小さな刻みチャーシュー5,6切れに万能ネギ、刻みのり等で350円というのは100円ぐらい割高に感じた。
これに限らず追加トッピングの味玉も150円だし、前述した「塩」と「醤油」の価格差といい、基本メニューの「醤油」は650円というリーズナブルな価格なのに対して、それ以外の部分の価格設定はちょっとバランスを欠いているような。
さらに、駅から遠いという立地面でのハンデキャップもあるのだが、それでもまた食べてみたいと思わせるようなレベルではあった。

京浜東北線蕨駅西口11分
火休 11:30-14:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

野郎ラーメン 神田本店 <東京>

【127】野郎ラーメン 神田本店 <東京> ①
汁無し豚野郎880円 + チーズ100円

「せたが屋」グループの「大ふく屋」の上野店等で提供されて好評を博している二郎インスパイアの「野郎ラーメン」(H22.1.15)。
その「野郎ラーメン」を店名及び看板メニューにして誕生した いわば「大ふく屋」のスピンオフ店。
・・・なのだが、関連HPによると、「大ふく屋」及び「野郎ラーメン」の一部FC店が、本部の指示に従わないという理由で、グループから除名されたようで。。。
この店の場合はその後も「野郎ラーメン」のままなので、除名対象ではなかったものと思われるが、このゴタゴタはややマイナスイメージ。

それはさておき、食べたのは「汁無し豚野郎」。
要するに、豚肉増しのあえそば。
無料の追加トッピング等はニンニク・脂・化調・かえし・カレースパイス増しとあるが、今回はニンニク増しで。ちなみに、これらの追加については、ニンニクのみ増すかどうか聞いてくれるが他は店外の食券による対応なので要注意。
あと、卓上の注釈につられてチーズ100円も追加トッピング。
で、出てきたのはこちら。」。201005251942yarou
載っている野菜はもやし&キャベツとニラが少々で、炒めてある。「豚」は角切りのものとチャーシューの形状のものが。他に刻みのり、卵黄、そしてチーズ。
まずは野菜の味付けのために卓上のパンチ汁を使用して、野菜をある程度消化。
その後、極太麺を掘り出して食べたが、なかなかの歯応え。
途中で卵黄をからめたら多少まろやかになった気もするが、それほど目立った効果はあらわれず。
あと、チーズは最初はほどよく溶けてよかったのだが、量が多すぎて後半持て余し気味に。
それから、「豚」も量が多かったがこちらは脂身の部分が少なくて食べやすかった。このあたりは「本家」(といってもこちらの方が除名されたようだが)の「大ふく屋 上野店」では脂身だらけで苦戦したのとは好対照。
総じて満足できる内容だったし、立地や営業時間的にも利用しやすいので、再訪可能性大。

銀座線神田駅1番出口5分
日祝休 11:00-15:00 17:30-23:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ラーメン道 Due Italian <東京>

【126】ラーメン道 Due Italian <東京> ③
らぁ麺フロマージュ(チーズかけそば・ご飯付き)980円

「蜂屋@飯田橋」に行ったのだが、本日に限り19時閉店ということで間に合わず。
そこで、1駅歩いてこの店に向かうことに。
途中の「くるり」は今日も10名近い行列。
で、「Due Italian」にたどり着いてオーダー(食券方式だが)したのが、開店1周年記念メニューの「らぁ麺フロマージュ」。
出てきたのはこちら。201005241927ditalian
「フロマージュ」というのはフランス語でチーズのことだそうで、()書きにあるとおりチーズかけそば。
なので、具はチーズと九条ネギのみ。
でも、前半はあまりチーズには触れずに、極上の鶏油の浮かんだ黄金色のスープを堪能。
で、後半はチーズ全開に。
かなり大きく味が変わるので、肉系の具がない淋しさも感じずに最後まで楽しめた。
で、残りのスープに水菜付きのライスを投入して、リゾットにして食べたのだが、これがまた美味。
非常に完成度の高いメニューで、レギュラーメニュー化してほしいぐらいだった。

ちなみに、店名は英語風に「でゅー いたりあん」と読むのかと思っていたが、「どぅえ いたりあん」であることが判明。

南北線市ヶ谷駅 (都営線)A3出口5分
日休 11:00-15:00 17:00-22:00(土祝11:00-19:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【125】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>⑰
特選ざる排骨麺 880円

※写真撮影省略(H21.9.14等参照)

職場から最も近いラーメン屋に昼食時に。

千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

膳 丸山店<新潟>

【124】膳 丸山店<新潟> ⑩
なんこつラーメン 650円

初めて「なんこつラーメン」を。
出てきたのはこちら。201005221115zen
醤油味で背脂の浮かんだスープと中太の麺はそれほど特長がないが、圧巻はなんこつ。
角煮風で肉の部分の比率の方が高いものがゴロゴロ載っている。なんこつ部もよく煮込まれていて、「コリコリ」よりも柔らかい食感。
他の具はもやし、メンマ、白ネギ。
なんこつのボリュームを考えると、これで650円というのはコストパフォーマンス的にも◎。

これまでこの店では「塩」を食べることが多かったが今後は「なんこつ」とどちらにするか迷いそう。
あと、チャーシュー飯も300円に十分値するボリュームだった。

新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

大至<東京>

【123】大至<東京>⑤
カレー南蛮つけ麺(ミニライス付き)800円

期間限定の「カレー南蛮つけ麺」が5/22までだったので、ぎりぎりセーフ。これで3度目だが、やはり非常においしい。特に、薄切り野菜は存在価値大。
201005211821daishi


銀座線末広町4番6分
日祝休 11:00-15:00 17:00-LO20:45(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

地雷源 中野本店<東京>

【122】地雷源 中野本店<東京>②
塩の旨味そば750円 + 絶妙半熟煮玉子100円→サービス + とろける温玉のせごはん200円

5月中有効のサービス券があったこともあって、再訪。
前回(H22.4.8)は「塩のフランキーそば」だったので、今回は基本メニューの「旨味そば」を塩の方で。
出てきたのはこちら。201005201918jiraigen
まずスープは「フランキー」よりもオーソドックスなあっさり系のスープで、その名のとおり旨味抜群。さらに、揚げネギや鷹の爪がよいアクセントに。
麺は柔らかめの細麺で、これはやや好みからは外れたタイプ。
具は、炙りチャーシューとのり、メンマ、青ネギと追加トッピングの絶妙半熟煮玉子。確かに煮玉子は、絶妙の半熟加減だった。

そして「とろける温玉のせごはん」。
店員さんからは「醤油を入れて」と言われ、卓上には「スープを入れてリゾット風に」と書いてあったので、両方やってみたところ、実においしかった。

というわけで、前回に続いておおいに満足できた。
さらに、店のHPによると、「カレーつけソバ」等の新メニューの登場、「フランキー」の値下げ等再訪したくなる情報が色々とあるので、勤務地や居住地からはやや遠いがぜひ再訪したい。

ちなみに、金曜昼の「BLACK FRIDAY」はしばらく休止で、金曜日も「地雷源」として営業するようだ。

中央線中野駅南口2分
無休(現在は日休) 11:00-21:30 22:00-25:30
公式HP http://www.jiraigen.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

げんまん<東京>

【121】げんまん<東京>②
醤油 こってり 750円

「やまらぁ」という店に行ったのだが、21:00LO・早仕舞い無しのはずが、20時過ぎで既に閉店。。。
そこで、数分の距離にある「げんまん」へ。
出てきたのはこちら。201005182033genman_2
具が前回と大幅に異なっていたのは、こってりだからなのかorその後構成を変えたからなのかはわからないが、チャーシュー、のり、水菜、玉ネギといった構成で、背脂たっぷりのスープとの相性はぴったり。
また、平打ち太麺もスープと合っていた。

というわけで、750円という価格はやや割高に感じたものの、味の面では満足できたのが、残念だったのが接客。前回同様、当方の「ごちそうさま」に対してノーリアクション。前回は開店後間もないということもあって、やむをえないかとも思ったのだが、接客を改善する気は無いのか?

都営浅草線人形町駅A4出口1分
不定休 11:00-25:00(土11:00-21:00 日 12:00-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

ラハメン ヤマン<東京>

【120】ラハメン ヤマン<東京> ①
JERK Chiken plate Yahman version 900円 + 少なめごはん100円

店頭にジャマイカ国旗も掲げられたジャマイカ・テーストのラーメン屋さん。
携帯のラーメンサイトの会員限定メニュー「JERK Chiken plate Yahmanversion」目当てで訪問。
これもジャマイカ料理である「ジャーク・チキン」の応用だとのこと。
出てきたのはこちら。
201005171921yaman

やはり目を惹くのがそのジャーク・チキン。胡椒等で味付けされているうえにケチャップもかかっていてかなり濃いめの味付け。
でも、オリーブオイルベースのオイルをからめてあるプリプリの太麺や具のレタスと一緒に食べると、ほどよく味が薄まっておいしい。
他に具は、味玉とフライドバナナ。後者はやや存在意義がわからなかったが。

ジャーク・チキンは量が多いこともあって、ラーメンの具としては余り気味だったため、最後の数切れは、ごはんのおかずとして食べたが、これがまた美味。っていうか、こっちの食べ方の方がおいしかったかも?

感想。「翔丸@大久保」の「トマトと玉ねぎの油そば」(H21.6.23)や「松風@秋葉原」の「春キャベツと温玉のカルボナーラあえ麺」(H22.4.6)と同じくらい、いわゆる「ラーメン」からはかけ離れた料理だったが、これはこれでおいしかった。

卓上を見ると、15時以降限定の「じゃんくらはめん&つけめん」や「にんにくゴハン」(200円)等他にも興味を惹くメニューがあったので、限定以外のメニューも食べに来たいと思った。

西武池袋線江古田駅北口4分
木休 11:00-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【119】ののや 新潟駅南店<新潟>⑪
特製らー麺 みそ 880円 + たまごかけごはん200円

この店ではいつも「つけそば」なのだが、具の充実度により、以前から気になっていた「特製らー麺」のみそ味を試してみることに。
出てきたのはこちら。201005161336nonoya
スープは、ライトというか薄味。
中太麺もそれほど特長のあるものではない。
しかし、具は、海老ワンタン×3、チャーシュー×2、味玉、キクラゲ、メンマ、小ネギ等が入っていてかなり充実。
これで880円ならコストパフォーマンス的に◎。

あと、こちらは私が食べたサイドメニュー「たまごかけごはん」と娘2人でシェアした「つけ麺」大盛(同料金)。201005161336nonoya2
「たまごかけごはん」はいつもどおりおいしかったのだが、「からあげ丼」280円というのも気になった。

新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

中華の来味(来味 本店)<新潟>

【118】中華の来味(来味 本店)<新潟>⑤
チャーハンセット 850円

20時過ぎに。
まずは「いっとうや」に行ってみたのだが、店の外まで行列だったので断念。
こちらは先客ゼロと好対照。昼勝負の店なのか?
「中華の来味」といえばチャーハンなのだが、閉店時間が近くなるとご飯ものを切らす店も多いのでおそるおそる「チャーハンセット」をオーダーしてみたのだが、ちゃんとあった。201005142013raimi
チャーハンには黒胡椒をかけて、ラーメンの方はそのままの状態で完食&スープまで完飲。

新潟市中央区紫竹1-17-8
火休 11:30-14:00(日祝-14:30) 17:30-21:00(日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

らーめん HEY-ZO<東京>

【117】らーめん HEY-ZO<東京>④
塩らーめん650円 + 味玉100円→クーポンサービス + チャーシューごはん250円

1年ぶりの訪問で、クーポンの使用も含めて前回(H21.4.9)と同じオーダー。201005121923heizou
出身元である「ZUND-BAR@厚木」や「中村屋@海老名」(H21.5.6)等と比べてしまうと、鶏油・炙りチャーシュー・味玉など各方面で「いま一歩」の感もなきにしもあらずだが、その分、100円以上安いし、絶対的な水準としては、十分においしいと思うので、満足。

あと、こちらは「チャーシューごはん」。201005121923heizou2
ボリューム的にやや淋しい気もするが、250円ならこんなものか。
ちなみに、メニューが少し増えていたようで、「味噌カレー麺」あたりには興味を惹かれた。

京成新三河島駅4分
東京都荒川区尾久1-21-8
月休 11:30-14:00 17:30-23:30(日の夜の部はスープ切れ終了、土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

イレブンフーズ 源流<東京>

【116】イレブンフーズ 源流<東京>①
源流ラーメン 750円

最寄駅新馬場の「イレブンフーズ」(H20.8.5)の支店というか息子さんの店。
本店には無い(たぶん)「つけ麺」もあったが、「源流ラーメン」で。
※写真はかなりブレてます。。。
201005111609eleven
化調たっぷりのスープに柔らかめの麺、そこに大きな塊の「豚」、わかめ、キクラゲ、焼き海苔、玉ネギ等という基本的な構成は本店と同様。
ただし、この店の場合は、カウンター上に置いてある(各所に置いてあるわけではないので、容器ごと取りに行って投入して戻さなければならないのだが)カスタマイズアイテムが豊富。
今回は玉ネギ、魚粉、鷹の爪を使用してみた。
このうち、玉ネギについては、「辛くなるので入れ過ぎ注意」とあったが、確かに、デフォルトでも入っているし、かなり大きめのザク切りだしということで、おっしゃるとおり(ちょっと入れすぎた)だった。。。

でも、営業時間の長さやこのカスタマイズアイテムの存在など本店よりもまさっている点もあるので、羽田空港利用時に時間的余裕がある時などにまた訪問したくなりそう。

京浜急行空港線大鳥居駅8分
無休 9:00-21:00LO(日-15:00LO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

味の一平<北海道>

【115】味の一平<北海道>①
特製味噌ラーメン 750円

※同行者ありのため、写真撮影自粛

出張先の北海道にて。
11時半前の到着だったのだが、既に10名近い行列。
でも、全員女性のスタッフの見事な連携により回転がたいへんよいため、それほど待たずに着席。
食べたのは看板メニューの「特製味噌ラーメン」。
スープの表面にはラードたっぷりで熱々。そして、焦がしてあるのか?かなり香ばしい。麺は味噌ラーメンの麺としては細めの方だったが、スープの方も濃すぎず・しょっぱすぎずでバランスがとれていた。
営業時間が短いのも行列の要因の一つかもしれないが、さすが行列店と思わされる一杯だった。

千歳市北斗3-1-16
日休 10:45-15:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

夷霧来(いむら)<新潟>

【114】夷霧来(いむら)<新潟> (26)
ピリ辛油そば630円

約1年ぶり(H21.3.20参照)の訪問。
いつも食べていた「ピリ辛油そば」を。201005081114imura
さらに、これまでであれば、サービスクーポンで半ライスを付けてもらっていたのだが、紛失してしまったので、今回は無しで。
脂っこさのため、やはり最後はライスが欲しくなったが。

あと、こちらは娘たちが食べた「鰹つけ麺」730円と「ミニチャーハン」330円。201005081114imura2
精算時にクーポンをGET。この店の場合、いつも(たぶん)クーポンをくれるので、紛失さえしなければ、おそらく半永久的にクーポンを利用できるものと思われる。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 17:00-24:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

大至<東京>

【113】大至<東京>⑤
チャーシューワンタンメン 890円

以前から食べたいと思っていた「チャーシューワンタンメン」。
ただ、ずっと期間限定メニューに浮気していて、今日も気に入っていた「カレー南蛮つけ麺」がまだ提供されていたので、心は動いたが、ぐっとこらえて初志貫徹。
出てきたのはこちら。201005071825daishi
スープがおいしいのは言うに及ばずなのだが、具に関しては、デフォルトだとチャーシュー2枚・ワンタン0なのに対して、チャーシューが4枚・ワンタン3個に増量されていた。
ただし、チャーシューに関しては、うち2枚は半分脂身でこれは低温調理(「コンフィ」)が災いしてキツかった。
それでも、これだけ充実していて890円とコストパフォーマンス抜群で、上述の点を除けば質的にもほぼ文句無いのだから、今後もコンスタントに訪問するであろう。

銀座線末広町4番6分
日祝休 11:00-15:00 17:00-LO20:45(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【112】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>⑯
特選ざる排骨麺 880円

※写真撮影省略(H21.9.14等参照)

職場から最も近いラーメン屋に昼食時に。

千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

もぐら<東京>

【111】もぐら<東京> ②
特製つけ麺 950円

前回(H22.2.25)「塩」を食べたので、今回は「醤油」にするつもりで訪問したのだが、つけ麺が登場していたので、「特製つけ麺」に。
出てきたのはこちら。201005061929mogura
麺は、断面が正方形に近い極太麺で噛み応え十分。量は300g。
つけダレは最近のトレンドよりは濃厚ではない動物+魚介のWスープ。
具は、角切りチャーシュー、味玉、メンマとここまではデフォルトでも入っているようで、「特製」で追加されているのはチャーシュー3枚か?だとすると、特製にしなくてもよかったような。。。
「塩」と同様につけダレの底の方からひき肉が出てきたのはやはりダシの素として入っているのか?
全体的な感想としては、ひたすら濃厚なつけダレよりも、これぐらいの「バランス重視型」の方が私の口に合う。
また、「つけダレの追加 できません」と貼り紙にあるので、スープ割りも不可か?と思いつつもおそるおそる聞いてみたところ、やってもらえた。
一気に煮干しの風味がUPしておいしかったのだが、できれば貼り紙にも、できないことだけを書くのではなく、スープ割りは可というのも書いてほしいところ。
前回訪問時には、4月には「限定蟹塩」も登場予定と書いてあったのだが、まだ登場しておらず、その予告も無くなっていた。
それでも、残る「醤油」も食べてみたいと思っていたのだが・・・その後「めちゃイケ」に登場して知名度が上がってしまったので、この店の小さなキャパシティーを考えると、しばらくは様子見が無難か。

丸の内線四谷三丁目駅4番3分
日休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

のろし<新潟>

【110】のろし<新潟> ①
みそラーメン 700円

「竜胆(りんどう)」(H20.9.20等)の系列の二郎インスパイアの店。
本来、中休みありなのだが、GWということで、通し営業をしていて、17時という中途半端な時刻に訪問したのにほぼ満席。
二郎系ということで、王道は醤油なのだろうが、「麺徳@上野」(H21.3.23)等で味噌味の二郎も気に入っていたので「みそラーメン」の方を。
出てきたのはこちら。201005041715noroshi
野菜の追加トッピングは有料(100円)なのでPASSしたが、それなりの量で、もやしばかりでなくキャベツもしっかり入っている。
麺は、二郎インスパイア系としてみれば極太というよりは太麺レベル。
スープに関しては、味噌よりも背脂の方が目立っていたような。
具では、肉厚な「豚」がボリュームたっぷりで圧巻。

あと、こちらは娘2人で食べた「ラーメン」600円。201005041715noroshi2
やはり醤油味の方がより二郎らしいし、コストパフォーマン的にも、味噌の700円でも及第点ではあるのだが、こちらはその点でも◎。

阿賀野市保田1973-1
火休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

三咲屋<新潟>

【109】三咲屋<新潟> (38)
鴨だしつけめん780円 + 半チャーハン200円

定番の夏季限定メニューが早くも登場。
201005031125misakiya


新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

スープ食道 昇(のぼり)<新潟>

【108】スープ食道 昇(のぼり)<新潟>①
にぼしラーメン 780円

「岡村家」(H21.11.28等)のあった場所にOPENした「新店」。
ただし、実質的には「岡村家」の店名変更リニューアルのようで、内装はほとんど変わっていないし、店内でもまだ「岡村家」の文字も見かけたし、店員も「岡村家」時代から引き続きの人もいた。
看板メニューは「京風濃厚中華ラーメン」のようだが、「にぼしラーメン」の方にしてみた。
出てきたのはこちら。
201005021107nobori
にぼし+宗田節の魚介と鶏のスープに中太麺。
具は、チャーシュー、のり、メンマ、白ネギ。
にぼしの粉末も浮いていたりして、かなりにぼしが効いていて、おいしいことはおいしかった。
ただし。この内容で780円というのは、新潟の相場からすると、100円以上高いと感じた。
なお、「京風濃厚中華ラーメン」だと680円なのだが、こちらも「岡村家」時代の「コクだれ醤油ラーメン」600円と比べる(内容的も違うようだが)と高い。

あと、こちらは次女が食べた「黒チャーハン」630円。201005021107nobori2
少し味見したが、かなり醤油がきいていておいしかった。
付属のスープも以前の「コクだれ醤油ラーメン」を思わせる味わいでおいしかった。
ただし、こちらも、スープが付いているとはいえ、「岡村家」時代の揚州チャーハン(小)250円と比べてそれほど量が多いわけでもないし、先日(H22.4.29)の「浦咲」と比べても、やはり100円以上割高に感じた。
(ちなみに、ラーメンとセットのチャーハンは+300円)

というわけで、味の面では満足できたのだが、価格面におおいに不満ありで、リニューアルにかこつけて値上げしたように見えなくもない。

新潟市西区平島字道下1309
水休 11:00-15:00 17:30-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »