« 野郎ラーメン 神田本店 <東京> | トップページ | 石川家 大宮店<埼玉> »

2010年5月27日 (木)

名前のないラーメン屋 <埼玉>

【128】名前のないラーメン屋 <埼玉> ①
醤油650円 + チャーシュー飯350円

ネット上の情報によると「七彩@都立家政」(H22.2.11)がかかわっている新店。
数量限定の「塩」もあったのだが、好きではないちんげん菜が大量に入っているのと「醤油」との大きな価格差(200円)により、基本メニューの「醤油」に。
出てきたのはこちら。201005272001nanashi
醤油色のスープにデフォルトで黒胡椒(その分?卓上には調味料は一切無し)というビジュアルは、富山ブラックを思わせる。
しかしながら、スープを啜ってみると、確かに醤油が強いものの尖ってはおらず、富山ブラックのようにしょっぱくはなくて、煮干し等のダシの風味も感じられる。
脂の層も結構あるが、これは具の玉ネギがうまく中和。
具は他にチャーシュー、メンマ、ほうれんそう。
麺は、「七彩」製の断面が長方形に近い太麺で、もっちりしていておいしい。
結局、スープも9割方飲み干したので、かなり口に合ったということ。

あと、こちらは「チャーシュー飯」。201005272001nanashi2
味的には合格点だったのだが、小さな刻みチャーシュー5,6切れに万能ネギ、刻みのり等で350円というのは100円ぐらい割高に感じた。
これに限らず追加トッピングの味玉も150円だし、前述した「塩」と「醤油」の価格差といい、基本メニューの「醤油」は650円というリーズナブルな価格なのに対して、それ以外の部分の価格設定はちょっとバランスを欠いているような。
さらに、駅から遠いという立地面でのハンデキャップもあるのだが、それでもまた食べてみたいと思わせるようなレベルではあった。

京浜東北線蕨駅西口11分
火休 11:30-14:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

|

« 野郎ラーメン 神田本店 <東京> | トップページ | 石川家 大宮店<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/35705453

この記事へのトラックバック一覧です: 名前のないラーメン屋 <埼玉>:

« 野郎ラーメン 神田本店 <東京> | トップページ | 石川家 大宮店<埼玉> »