« 竜胆(りんどう)<新潟> | トップページ | 麺者 服部<東京> »

2010年6月21日 (月)

最強ラーメン烈伝inサカス<東京>

【148,149】最強ラーメン烈伝inサカス<東京>②

6/8に続いての訪問。
前回は「前期」だったが、6/16から「後期」になって、大半の店が入れ替わっていた。
後期に出店していたのは、「希須林」「魂麺」(H20.8.9等)「つけめんTETSU」(品川店H20.1.24)「ど・みそ」(H22.6.11等)「長尾中華そば」(イベントH22.3.26)「濃厚中華そば つけ麺なおじ」(なおじグループについてH21.12.31等)「麺屋 青山」「麺や七彩」(H21.2.11)「らーめん天神下 大喜」(H20.10.23)の9店で、私にとって注目度大の店がズラリ。
食べたいと思う店が過半数を占めていて、1回では到底無理ということで、少なくとももう1回は来ようと決意。

①「らーめん天神下 大喜」黄金極太鶏そば 800円
まず最初に選んだのが「大喜」。
湯島の本店の方は、個人的には世間的な評判ほど「おいしい・並んででも食べたい」と思っているわけではないが、意外にも待ちゼロだったし、麺が本店の細麺に対してこちらは極太麺であること等から、私の好みに合う方向性ではないかと期待しての選択。201006212004daiki
まず麺は「極太」というほどの太さではなく、平打ちの印象の方が強かったが、やはり本店のものより好みのタイプ。
スープは鶏ベースのいかにも「大喜」といった感じのやさしいタイプだが、適度に油(鶏油?)も入っていて、麺に負けてはいない。
具は、鶏のチャーシュー&ひき肉と白髪ネギ、かいわれ、刻んだ春菊、メンマ。
鶏チャーシューは皮のついた大ぶりなもので、鶏ひき肉ともども鶏の存在感たっぷりの一杯となっていた。
というわけで、本店の「鶏そば」よりも気に入ったし、こちらは今後、高円寺の分店で提供していくとのことだったので、そちらにも足を伸ばしてみたい。
ちなみに、TV等でもお見かけする竹川店主が自ら調理していた。

②「麺屋 青山」プレミアム豚骨魚介 800円
今回の注目店の中で、成田という立地のせいもあって、唯一未訪だったのがこの店。
1杯目に選ぼうとしたのだが、到着時点で10名近い行列と1番人気だったので、後回しにして様子を見たところ、「大喜」を食べ終えた時点で行列は半分程度になっていたので、並ぶことに。201006212017aoyama
鶏豚骨魚介ベースの濃厚なスープに丸太麺(こちらは「大喜」とは逆に店側は中太麺といっているが私の感覚では十分太麺だった)。
具は、特製のラー油コラーゲン柚子ボールが目立っていて、他に分厚いチャーシュー×2、メンマ、のり、水菜、白ネギ。
スープが見た目以上・想像以上に濃くて粘度が高くて2杯目に食べるのにはかなりハードだった。
あと、「ボール」は辛くて私の口にはあまり合わなかったので、十分に堪能できず。
というわけで、期待値が高かったせいもあって、期待どおりとまではいかなかったし、居住地・勤務地からかなり遠いので、本店に遠征してみたいというところまではいかなかったが、またイベント等で見かけたら選択肢にはなりそう。

以上のとおり2杯でかなり満腹になったので、再訪を誓いつつ撤退。

|

« 竜胆(りんどう)<新潟> | トップページ | 麺者 服部<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/35967061

この記事へのトラックバック一覧です: 最強ラーメン烈伝inサカス<東京>:

« 竜胆(りんどう)<新潟> | トップページ | 麺者 服部<東京> »