« ぶらり<東京> | トップページ | 自家製麺 伊藤<東京> »

2010年6月 8日 (火)

最強ラーメン烈伝inサカス<東京>

【138,139】最強ラーメン烈伝inサカス<東京>①

赤坂サカスで6/4-27の間、開催のTBS主催のラーメンイベント。
お台場で開催された同様のイベントは、宣伝不足や立地の悪さ等によって集客がイマイチだったとされているが、個人的には、最低のホスピタリティ(真冬の屋外イベントなのに前半は防寒対策は使い捨てカイロを客に売りつけるのみだった等々)によってリピーターをあまり獲得できなかったことも大きな要因となったものと思っている。
で、今回のイベントだが、宣伝の充実度は不明だが、立地に関してはこちらの方が上。さらに、ホスピタリティに関しても、屋内にも飲食スペースが用意されていたり、ゴミ捨て場付近にゴミ捨て係員が配置されていたりして、明らかにこちらの方が優れていた。
それでも、客足については、雨がぱらついていたこともあって、芳しくはなく、多いところでも5,6名待ちに留まっていた。
で、今回の参加店だが、6/15までの前期には「希須林」「四川担担麺 阿吽(あうん)」「中華そば専門 田中そば店」「BASSO ドリルマン」(H21.2.11)「東池袋大勝軒」「Bee Hive」「めん徳二代目つじ田」(神田御茶ノ水店
H20.8.20)「麺屋 宗」(H21.3.30等)「らー麺 きん」の9店。
このうち、「希須林」「阿吽」は担担麺(前者は坦々麺となっていたが、これは誤字で、担担麺が正しいようで)、「ドリルマン」「大勝軒」「きん」はつけ麺とメニューに偏りがあるのと有名店が揃っているものの、都心にあったり多店舗展開していたりでそれほど敷居が高くない店が多いのは気になるところ。

①「Bee Hive」プレミア醤油 800円
そういった中でまず選んだのは、(イベントの常連化していて新鮮味は薄れたものの)九十九里にあって圧倒的にハードルが高い「Bee Hive」。
過去に2回(H21.5.30,H22.1.7)イベントで食べたことがあるのだが、いずれも「塩」だったので、この店の醤油は今回が初めて。201006081911be_hive
スープは、「塩」同様にシャモベース。「塩」に負けず劣らずのクリアなおいしさで、飲み干した。
あと、全粒粉を使ったのか?粒々入りの細麺は食感がよかった。
具は、2種(モモとバラ?)のチャーシューとのり、青菜、白髪ネギ、糸唐辛子。
またしても満足できる一杯だったので、いずれは本店の方にもと言いたいところなのだが、立地的に訪問は極めて困難なので、またイベントで遭遇したい。

②「中華そば専門 田中そば店」中華そば 800円
2杯目に選んだのが、つくばエクスプレスの駅から徒歩十数分と私にとっては①に次いで訪問しづらい「田中そば店」。白濁豚骨の名店「田中商店」の系列で、こちらは醤油味がメイン。
※写真はぶれてます。201006081925tanaka
今回提供されている「中華そば」は、喜多方ラーメンのイメージだそうで、ピロピロの平打ち麺や醤油味の清湯スープ、豚バラチャーシュー×3は、確かにそのイメージどおり。
細切りのメンマはたくさん入っているのはよかったが、味付けがやや甘いのは気になった。
でも、おいしかったし、頑張れば行けない範囲ではないので、1度は店の方にも訪問してみたいと思った。

というわけで、イベント全体に対する評価としては、ホスピタリティも含めて、私としては満足できた。
後期の方により興味がある店が集中しているので、再訪必至。

|

« ぶらり<東京> | トップページ | 自家製麺 伊藤<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶらり<東京> | トップページ | 自家製麺 伊藤<東京> »