« 麺や 来味<新潟> | トップページ | 麺屋武蔵 武仁<東京> »

2010年7月12日 (月)

野郎ラーメン 神田本店 <東京>

【167】野郎ラーメン 神田本店 <東京> ②
汁無し野郎680円 + 焼き野菜50円 + カレースパイス + ニンニク

22時前の訪問で3分の2程度の客の入り。
前回(H22.5.25)は「豚野郎」だったのだが、今回は豚増しはやめて、代わりに焼き野菜50円を追加トッピング。
二郎系なら野菜増しは無料のところが多いが足して730円ならまあ許容範囲。
さらに、無料のカレースパイスとニンニクの追加をお願い(0円食券)した。
出てきたのはこちら。201007122202yarou
思った以上に野菜が増されていて、「豚野郎」よりもはるかに迫力がある。
山盛り過ぎて混ぜづらいのは、この系統の宿命か。
ただ、野菜にかけられた一味やカレースパイスまで混ぜにくいので、最初はなかなか味が安定しなかったが。
まず野菜を半分程度片づけたところで、咀嚼効果により結構満腹になり、完食にこぎつけるのには、「豚野郎」の時以上に苦労した。
でも、「豚野郎」よりも150円安くてこの満腹感なら、今後も「汁無し野郎」+「焼き野菜」の方を選びそう。
あと、他の追加トッピング関係では、
・一味が結構かかっている(前回はそうでもなかったのだが)ので、これにカレースパイスも加わると私にとっては辛くなりすぎた。
・100円のチーズは前回トッピングしたら多すぎて飽きがきたので、今回は入れなかったら、無ければ無いで淋しかった。
・まだ試していない化調増しは、試してみたい気もするが、少々勇気が要る。

いずれにしても、遅めの時間に、かなり空腹の状態でラーメンを食べたいと思った時には重宝しそうな店ではある。

蛇足ながら、接客面ではマイナスの出来事が。
私の後、22時過ぎに入店したお客さんが立て続けにビールをオーダーしたところ、それで閉店が遅れる(営業時間は23時までだが「スープ切れ終了」なので)のを嫌悪して、店員たちの間で、「飲みそうだから入れたくなかったんだけど」「今日は売り上げが少なかったから」等の後悔系雑談が。
さすがにオーダーしたお客さんに聞こえるように言ったわけではないが、こういう会話は聞いていて気持ちのよいものではない。
元々日本語が不自由な店員さんが多くて危うい怪しげな接客なのだが、せめて誠意をもって対応してもらいたいところ。

銀座線神田駅1番出口5分
日祝休 11:00-15:00 17:30-23:00(スープ切れ終了)

|

« 麺や 来味<新潟> | トップページ | 麺屋武蔵 武仁<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/36424361

この記事へのトラックバック一覧です: 野郎ラーメン 神田本店 <東京>:

« 麺や 来味<新潟> | トップページ | 麺屋武蔵 武仁<東京> »