« 太麺堂<東京> | トップページ | 麺や 七彩(しちさい)<東京> »

2010年7月24日 (土)

滋魂(じこん)<新潟>

【175】滋魂(じこん)<新潟>①
カレーラーメン850円 + 半ライス100円 + 半熟煮玉子100円→サービス

燕三条系で東京にも進出している「潤@長岡」出身者の店。
13時過ぎの到着でも、駐車場が狭いこともあって、まず車を停めるのに一苦労。
さらに、ちょうど満席だったので、席待ちも含めて、結局食べ始めるまでに20分近くの待ち。
私が食べたのは夏季限定の「カレーラーメン」。201007241328jikon
まず目を惹くのが、緑・赤・黄のピーマンや茄子、プチトマト等の夏野菜。
スープはベースとなるものも薄めのカレー風味で、さらに濃いカレールーが浮かんでいるという二段構え。
麺は「潤」の系統らしい太麺。
具は、前述の夏野菜に加えてたっぷりのひき肉と追加トッピングの煮玉子。
ひき肉は、カレーラーメンには「つきもの」という感じなので、たっぷり入っているのは嬉しいし、夏野菜の中では、プチトマトの酸味が効果的だった。
ただし、煮玉子は、黄身が生に近い好みではないタイプだったし、味付けも濃くてスープに合わない(カレーラーメンには「どみそ」(H20.11.25等)のように味付け無しの茹で玉子というのが私の持論なので)ように感じた。
でも、〆にライスを投入して(これもカレーラーメンの場合、定番)最後までおいしく食べられた。

あと、こちらは長女が食べた「中華そば」680円。201007241328jikon2
燕三条系で、岩のりも入った「これぞ『潤』」という感じの一杯だった。
岩のりをトッピングすると丼一面に山盛りの岩のりが載って出てくるのだが、私の好みからすれば、玉ネギ増しのトッピングをした方がさっぱり食べられそう。

それから、こちらは次女が食べた「半ちゃーはん」200円。201007241328jikon3
味付けも油加減も絶妙だったようだ。

というわけで、子どもたちも気に入ったし、接客もすばらしかったということで、また子ども連れで再訪しそう。

新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

|

« 太麺堂<東京> | トップページ | 麺や 七彩(しちさい)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/36534821

この記事へのトラックバック一覧です: 滋魂(じこん)<新潟>:

« 太麺堂<東京> | トップページ | 麺や 七彩(しちさい)<東京> »